ときがね湖で出会った植物② キツネノササゲ

ときがね湖で一番嬉しかった出会いはこれです。
1、ノササゲです。もう莢がこんなにはじけていました。
c0104227_16563870.jpg


2、夏に咲くこの黄色い花のことを、宮沢賢治はキツネササゲと呼んで、
歌った断片的な詩句があるので、ぜひ行き会いたかった野草です。
来年まで元気でいて、花の写真を撮りたいなあ。
c0104227_16583746.jpg
ノササゲ(マメ科ノササゲ属)Dumasia truncata 野大角豆 別名キツネノササゲ

3、そしてトキリマメ、これも好きな野草です。
c0104227_17101962.jpg


4、よく似たタンキリマメと識別がむずかしい
c0104227_1712680.jpg
トキリマメ(マメ科タンキリマメ属) Rhynchosia acuminatifolia 吐切豆

5、これはアオツヅラフジでしょうか。
c0104227_985460.jpg


6、これは何? と思ったら外皮が破けて…、あら、ツルウメモドキですか?
c0104227_9105312.jpg


7、これはヤブコウジですね。
c0104227_928405.jpg


8、ムラサクシノブの株にヤマイモの蔓がからんでいます。
c0104227_9293021.jpg


9、雑木林の木漏れ日にこれから色づく葉も実も輝いていました。
c0104227_213431100.jpg


10、今年はあちこちでガマズミにたくさん出会いました。
c0104227_8565868.jpg


11、マムシグサも数株ありました。
c0104227_17282312.jpg







けれども、一番数が多かった木の実はこれです。
c0104227_9445886.jpg

そうです。ドングリです。
c0104227_9434549.jpg

椎や樫、楢の木が多く、さまざまなドングリが落ちていました。
林の奥では、ひょっとしたら、どんぐりをめぐる裁判が行われているかもしれません。
c0104227_9442321.jpg

少しだけ拾って帰りました。

Commented by yutorie at 2012-11-22 10:40
ノササゲなど、珍しくて美しい実ですね。初めてです。
大きな秋もいいけど、nenemuさんの見つける秋はすばらしいです。

Commented by namiheiii at 2012-11-22 10:58
1~5は初めて見た気がします。鮮やかな色彩は彩度を上げているのでしょうか?ノササゲなど出合ってみたいですね。ときがね湖はどこにあるのですか?
Commented by pcmimiko0207 at 2012-11-22 12:31
こんな楽しみもあったのか(+o+)
紅葉の葉ばかりに、気をとられてたけど・・・
可愛い木の実がこんなにも種類豊富だとは~~
個性的で美しい! 近年は熊騒動で、近場の山にも歩いて行ってませんでした。。。
晴れた日に、木の実探検に出かけてみます(*^_^*)
Commented by yohachi-nitta at 2012-11-22 12:45
あ、まだ空いてる、はえ~とこ書きこんじまいましょう。
いつも美しい画像ですね、お世辞じゃないですよ、上手ですよ。
花とかはマンネリしやすい被写体ですからね。

ところで、カメラとレンズは何?でしょう。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 16:01
yutorieさん。
キツネササゲは裏高尾を歩くと見られると聞いていましたが、自信なく。。。
今回ここで出会えてすごく嬉しかった!!
ささやかな喜びで生きています(^_-)-☆
Commented by matsu_chan3 at 2012-11-22 16:03
すごいですね・・知らない植物ばかりです!
ガマズミとマムシグサ以外はお目にかかれない・・
ぜ~んぶ すばらしいショット・・流石ですね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 16:06
namihei先生。
ときがね湖は千葉県東金市にあります。
ときがね湖で出会った植物①(1つ前の頁です)を開いて、
ときがね湖東金ダムをクリックすると、HPが出ます。
私はレタッチの彩度をいじることはありません。
レベル補正とシャドウハイライトを調節します。
また、撮影前のカメラの初期設定を工夫しています。
不自然でしょうか?
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 16:09
pcmimikoさん。
こちらは温かいので紅葉は12月に入ってからです。
温かいので、きれいな紅葉は期待できないのですよ。
遠くへ出かけられないので、近場の木の実を楽しんでいます。
(^_-)-☆
熊騒動、たいへんそうですね。気をつけてね。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 16:13
yohachiさん。
いつも励ましのお言葉、ありがとうございます。
私のカメラは現在使っているのは前にも聞かれたように思いますが…
キャノンのEOS7Dです。
レンズは主に60mmマクロ、200ミリ望遠を使います。
そろそろチェンジの時期です…。

Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 16:27
matsu_chanさん。
野にあるものは虫食いの葉っぱや風に倒れた茎や…で、思うような構図になりません。
せめて光を味方につけたいと思っても、林の中の日陰だったりで…。
野の花はあるがままで、それもいいかと開き直って撮っています。
北海道の大自然がうらやましいです!!

Commented by saitamanikki2008 at 2012-11-22 17:26
こんにちは。
1枚目 ノササゲと云うのですか 全く見たことがありません。
面白い形と色彩です。
何時か 私も会ってみたいナ~。
トキリマメも面白いですね~。
Commented by tsukey at 2012-11-22 19:21 x
いつもながら素敵な画像で・・・
見たことのあるものや、珍しいものまであります。
ノササゲは初めて見たと思います。
私も山に入って挑戦しなくては・・・(´・ω・`)
Commented at 2012-11-22 19:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あだっちゃん at 2012-11-22 19:53 x
ノサダケの実を初め、空きの実が綺麗ですね。
こんな綺麗な実がある場所があるんですね。
家から身近な場所で、もうこんな綺麗な実を見る事が出来ません。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 23:34
saitamanikkiさん。
私も初めて出会ったのです。知識では知っていたのですが。
賢治の詩にでてくるので、行き会いたいと思っていました。
ですから、特別嬉しかったのです。(^.^)(^.^)

Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 23:40
tsukeyさん。
いつもありがとうございます。とても励まされます。
でも、多分、興味のあるものって、人それぞれ違うのでしょうね。
自分が気に入っているものを、共感してくださると、とても嬉しいです。
(^.^)(^.^)
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 23:53
鍵コメさん。
カートにカメラバックを載せて、引いて歩きました。
ですから、ゆったり出来たのです。ノササゲは是非来年、花も撮りたいです。
#9は花芽ではなく、実(種)だと思いますよ。名前、調べておきます。
ここの保護活動をしているグループの代表の方の本も取り寄せました。
女性らしい優しい野草のスケッチ集でした。(図鑑かと期待したのですが。。。)
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 23:59
あだっちゃん。
ノササゲは高尾で見られると聞いています。
でも高尾のどのあたりか…?
ここも拙宅から身近な場所というわけではありませんが。。。

Commented by gigen_t at 2012-11-23 06:46
 ごめんね 遅くなりました。 何ともユニークな 実、初めてお目にかかるもの、 このようなもの大好き人間、是非にも 撮ってみたいですねー、
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-23 06:57
きれいな実をたくさん集められましたね~
特にノササゲの色は格別ですね。
トキリマメも、ツルウメモドキもnenemuさまにかかるととても素敵!

とおがねこ…だと思っていました。ときがねこ、と読むのですね。
Commented by ぎんがぎが at 2012-11-23 08:00 x
しばらくぶりです。
開いた途端、ノササゲの色に目が吸い込まれるような気がしました。同じ千葉にいながら東金湖も知らず、見ているものが全然違う。
わたしは、エノキグサの退治に奮闘中です。
賢治の眼とはぜんぜん違う。
でも毎年、タカサブロウだけ大事にしています。
嬉しいHPですね。
Commented by namiheiii at 2012-11-23 09:39
PS:
nenemuさん
カメラでその都度設定を変えるのは面倒で結果の予測が難しい作業ではないですか?でもレタッチで処理するより荒れないきれいな写真が撮れるのかもしれませんね。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-23 14:11
gigenさん。
こうしてみると、それぞれの色も形も面白いですね。(^_-)-☆
きっと身近に面白いもの、たくさんあると思いますよ。
いい環境にお住まいですもの。
見つけて撮って見せて下さいね。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-23 14:20
kimikoさん。ありがとうございます。
ノササゲやトキリマメを面白いと感じてくださる方がいると、すごく嬉しいです。
ときがね湖、私も由来を読んで、初めて知りました。
朱鷺ヶ峰のほうがいいですよねえ。 (*^_^*)
Commented by nenemu8921 at 2012-11-23 14:30
ぎんがぎがさん。
お久しぶりです。気になっていました。
ここは泉自然公園の奥ですね。この頃泉にご無沙汰です。
そろそろ紅葉がきれいだろうと思うのですが。
エノキグサですか? アミガサソウのこと?
はびこるのでしょう。(^_-)-☆
タカサブロウも接写で撮るときれいだけれど、地味な野草ですよね。
我々は賢治の時代と違う環境にくらしているのですから、
ちがって当然だと思います。
それでも、賢治の言葉にほっとするのも正直なところだと思います。

Commented by nenemu8921 at 2012-11-23 15:32
namihei先生。
一度撮った画像をカメラで再生して確認するでしょう。
それを見て、初期設定を変えたりします。
レタッチもソフトによってかなり異なるようですね。レタッチも達人が多いようですね。。。
愚直にやっています。(^_-)-☆
Commented by 寧夢 at 2012-11-24 02:52 x
まあ、何という色、何という形・・・。
神の造詣は誠に不思議。
Commented by tabigarasu-iso at 2012-11-24 12:18
胸に染み入る天然の青、夢に登場して来そうです。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-24 15:44
寧夢さん。
本当に不思議ですよね。それぞれの色とかたち。
粋なお計らい(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2012-11-24 15:46
tabigarasuさん。
天然ものは光のご機嫌次第で色いろいろに見えますねえ(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2012-11-22 09:53 | 植物 | Comments(30)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921