あけび 五葉アケビ

(略)
ここへ一っつ 六面体の
つたとあけびで覆はれた
茶亭をひとつ建てませう
(略)
             詩「三原三部」 第二部


c0104227_7365020.jpg
アケビ(アカビ科アケビ属)Akebia quinata 木通、通草

c0104227_741318.jpg


左が雄花、右が雌花。雌花のほうが少し遅れて咲き、数も少ない。
c0104227_933376.jpg


雄花は小さな瓔珞のようです。
c0104227_944897.jpg



「三原三部」は昭和3年6月に大島の伊藤七雄、チエ兄弟を訪ねた折の作品。
長詩だが、その一節。
茶亭を覆うには、この明るいアケビの花の方が似合うように思われる。

アケビといえば、普通はこの五つ葉のアケビを指す。山野には以前紹介したミツバアケビが多い。

友人のお誘いで、ときがね湖に春を探した。
アケビもミツバアケビもずんずんと蔓を伸ばしていた。





ときがね湖は、こんなところです。
c0104227_7294627.jpg


ウグイスがさえずり、木々はそれぞれ紐をぶら下げ、気持ちのよい半日を過ごしました。
目立ったのはキブシです。
c0104227_733327.jpg


でも、賢治作品にはキブシは登場しませんね。
そういえば、東北の山ではあまり見かけない気がします。
c0104227_734104.jpg
キブシ(キブシ科キブシ属) Stachyurus praecox 木五倍子

これはウワミズザクラ
c0104227_7552049.jpg


サクラといってもちょっとイメージが違いますね。
c0104227_835038.jpg
ウワミズザクラ(バラ科サクラ属)Padus grayana 上溝桜

続きは、また明日。
Commented by matsu_chan3 at 2013-04-14 13:55
こんにちは
アケビの花ですか・・綺麗ですね。
実に見事なショットで参考にしたいです・・(^_-)-☆
Commented by gigen_t at 2013-04-14 16:07
コンニチハ 当方もアケビの花が大好きです、家あたりは もう少し先になります。 手をコマネイテ 咲くのを待っています。 これは何色なのでしょうか、こちらの物は 濃い紫と 白花 です、とても 上手い具合に おさめられましたねー、参考にさせて頂きます、
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-14 19:10
もうウワミズザクラですか!
私にとって、この花は初夏に奥日光で見る桜なので季節がだいぶ違います。南北に長い日本の特典ですね。
ソメイヨシノも白石市辺りらしいです。
Commented by マングース at 2013-04-14 20:27 x
こんばんは。
今日、里山でアケビを見てきました。
花はもう終盤を迎え、しかも強風が吹いていたので
写真は諦めました^^;
ツタとアケビで覆われた茶亭、そこでお茶をいただく
なんて。。。贅沢な時間でしょうね^^
Commented by nenemu8921 at 2013-04-14 22:16
matsu_chanさん。
この花は思うように撮れません。
風も光も思うように行きません。
(涙。。。)
Commented by nenemu8921 at 2013-04-14 22:19
gigenさん。
どうも思うように行かない花です。
色もピンク系です。
濃紫色とか、白だったら、きれいでしょうね。
Commented by nenemu8921 at 2013-04-14 22:22
kimikoさん。
今年は格別早いような気がします。
奥日光は標高も高いので、だいぶ時間差がありますね。
桜、白石あたりですか。もうじき三春の桜でしょうか。
今年は遠出の桜は撮れません。。。涙。。。
Commented by nenemu8921 at 2013-04-14 22:27
マングースさん。
そうでしたか。私も風があるときに撮った写真はみなボツでした。
近所の友人の家に咲いていたのでしたが。。。
賢治にも、茶亭でいっしょにお茶を飲みたい人がイメージされていたかも知れません。(^_-)-☆
Commented by あだっちゃん at 2013-04-15 20:03 x
地味な花ですが、個性がある花ですね。
私は花より実の方が良いかな。
by nenemu8921 | 2013-04-14 08:12 | 植物 | Comments(9)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921