いい植物とわるい植物?

沼地のほとりで気になった植物。

1、青いサクランボみたいです。
エゴノキの実ですね。これ。今年は花を撮る間がなかった。
c0104227_101613100.jpg


2、ヤマガラの好物と聞くけれど、この日は行き会えず。 
ムクドリの若鳥ががあ、があと騒いでいました。
c0104227_10162851.jpg
エゴノキ(エゴノキ科エゴノキ属)Styrax japonica 萵苣の木(ちしゃのき)、 轆轤木(ろくろぎ) 和名は果実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに由来する。






最近増えていますね。
ワルナスビ。外来植物ですね。
3、こうしてみるとやさしい風情ですが、実はこの植物は手に負えないんです。茎や葉に鋭いとげが多いうえ、垂直および水平に広がる地下茎および、牛糞などに混じる種子でよく繁殖し、除草剤も効きにくく、一度生えると駆除しにくい。耕耘機などですきこむと、地下茎の切れ端一つ一つから芽が出て独立した個体に再生し、以前より増えてしまう始末の悪さです。
c0104227_91717100.jpg


4、果実は球形で黄色く熟しトマトに似ている。しかし、全草がソラニンを含み有毒であるため、家畜が食べると場合によっては中毒死することがある。英名では、Apple of Sodom(ソドムのリンゴ)、Devil's tomato"(悪魔のトマト)などという悪名でも呼ばれている。
c0104227_848318.jpg
ワルナスビ(ナス科ナス属)Solanum carolinense 悪茄子 
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-07-07 05:05
ロマンチックなエゴノキ、風が吹くと並んで揺れて楽しい風景。
ワルナスビだって見ているだけならかわいい花。
でも強くて悪い植物です。
日本のクズも海外ではびこって「悪い植物」です。
何かについて海外交流している植物たち、
Commented by gigen_t at 2013-07-07 10:32
 下 珍しい 彼等始めてお眼に掛かったものばかりです、真っ赤なトンボは特に 印象に残ります、 さて、エゴノキ 沢山実がつきましたねー、 家辺りでは これを 「ズサの実」と言います、 野鳥の 「ヤマガラ」 の大の好物なのです、
Commented by matsu_chan3 at 2013-07-07 17:34
こんばんは
エゾノキの実は鈴なりですね・・
ダイナミックに咲く花も見たいものですね。 スゴイだろうなぁ~!
Commented by あだっちゃん at 2013-07-07 19:38 x
エゴノキの実はヤマガラの大好物ですね。
これだけ成っているとヤマガラが大喜びしますね。
Commented by マングース at 2013-07-07 20:12 x
こんばんは。
ワルナスビとは気の毒な名前ですよね。
植物は自らの身を守り、子孫繁栄のため頑張っているだけ
なんでしょうけど。。。
これが美味しい果実だったらヒトにとっては利用価値があったでしょうし
イイナスビなんて名付けられたんですかね(^_-)
Commented by h6928 at 2013-07-07 21:19
エゴノキ、素晴らしいです ☆☆☆
#2なんて、横に5本線を入れたら音符みたいですね(^_^)v
ワルナスビも、いざ撮るとなると難しいのに、
きれいです。
Commented by nenemu8921 at 2013-07-08 01:04
kimikoさん。
いいとか、悪いとか、人間の都合で色分けしても気の毒ですが、
人間もまた自然界の一員、我らの環境を守らねばなりません。
しかし、グローバルな経済体勢のなかで、なんと無力なことよ。
ワルナスビを見ると、そんなことを感じてしまうのであります。
Commented by nenemu8921 at 2013-07-08 01:06
gigenさん。
「ズサの実」ですか。語源は何からでしょうね。
みちのくの趣を感じさせる響きですね。
Commented by nenemu8921 at 2013-07-08 01:08
matsu_chanさん。
エゴノキの実に集るヤマガラを見たいものですね (^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2013-07-08 01:11
あだっちゃん。
早朝だったら、ヤマガラさんに会えるかしら。
エゴノキの実はよく見かけますが、啄ばんでいるヤマガラには
まだ、出会ったことがありません。
Commented by nenemu8921 at 2013-07-08 01:14
マングースさん。
ほんとうにイイナスビだったかもしれませんね。(^_-)-☆
植物も人も宿命!?というものがあるのかもしれませんねぇ。
Commented by nenemu8921 at 2013-07-08 01:21
h6928さん。ありがとう。
エゴノキの実の楽譜が奏でる交響曲は夏の始まり!!
梅雨が明けて、暑くなりますよ!!と歌って」いるのかも。。。。
ワルナスビ、ほんとうに撮りにくいですよね。
この日開き始めたばかりの株を狙いました (^_-)-☆
まだ自らの禍々しい宿命を自覚していないような花でした。

Commented by kobane99gi at 2013-07-08 11:10
「えぐい」 が名の由来とは…きれいな花なのになあ。

そうですか、ヤマガラの好物なんですね。
シブ好み、でなくて エグ好みですか。。。
オツな味なのかな??

生命力に長けている植物って、大体厄介者扱いになりますよね。
うちの庭にも、何種類もが繁茂しています。あっという間に伸びます。ヤレヤレ。
Commented by nenemu8921 at 2013-07-08 15:32
kobaneさん。えぐ味でしょうね。
タケノコなどもすぐ調理しないと、えぐみが出ますね。
わるなすびのような外来の植物は強いですねえ。
エゴノキは在来種だと思いますが。
by nenemu8921 | 2013-07-07 00:09 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921