白馬五竜で出会った植物 ② ミヤマウイキョウ

水よりも濃いなだれの風や
縦横な鳥のすだきのなかで
ここらはまるで妖精たちの棲家のやう
(略)
みやまうゐきゃうの香料から
碧い眼をした蜂のふるふ
(略)              詩〔水よりも濃いなだれの風や〕


c0104227_20573282.jpg


c0104227_20575862.jpg
ミヤマウイキョウ(セリ科シラネニンジン属)Tilingia tachiroei 深山茴香

作品は「春と修羅」第二集の「山の晨明に関する童話風の構想」のバージョンで、新校本全集では
第二集補遺に収められている。
早池峰山の夜明けを歌ったものである。
ミヤマウイキョウは早池峰では見たことがなかったが、思いがけず、ここで出会って嬉しかった。
いかにも早池峰と環境が似ているでしょう。
でも、香りは強く感じませんでした。詩的表現でしょうか。
青い眼の蜂を探したが、出会ったのは小さな蟻らしい。  わかりますか?

c0104227_2058259.jpg

でも、近くの草原で、クガイソウに夢中で吸蜜していた小さなすがるを見つけた。
碧い眼をしているかどうか、確認できませんねぇ。
碧いという形容詞は、さわやかなもの、美しいものへの枕詞のように頻出します。

この蜂は何かしら? ご存知の方はぜひご教示ください。この蜂の目が青いかどうかも教えて下さい。
(手元に蜂の図鑑がないのです)






ミヤマウイキョウは賢治風に言えば、月光色の散形花ですね。
こちらも初めて出会った黄金色の散形花です。
c0104227_21424667.jpg
ハクサンオミナエシ(オミナエシ科オミナエシ属)Patrinia triloba var. triloba 白山女郎花 別名コキンレイカ

この植物は賢治作品では言及がありません。

しかし、散形花といえば。。。


さてもこんどはししうどの
月光色の散形花から
びらうどこがねが一連隊
青ぞら高く舞い立ちます(略)
          「花鳥図譜・七月・」

c0104227_220733.jpg

シシウドか、ハナウドか、それとも~~ボウフウか、同定できませんが。
ゴンドラで登る手前で出会いました。
Commented by h6928 at 2013-07-31 23:07
こんばんは~☆
高山でのお過ごし、涼しそうで羨ましいです。
ラストのカット、たぶんミヤママルハナバチでしょう。
この頃の蒸し暑さに翻弄されていると
高原で涼風に当たっていたくなりますよ。
Commented by nenemu8921 at 2013-07-31 23:40
h6928さん。さっそくありがとうございます。
スゴイ。頼りになりますね (^.^)(^.^)
ミヤママルハナバチですか!!
ネットで検索したらクガイソウに止まった画像が出てきました!!
感謝です。
でも、おまけも見てね!!
Commented by matsu_chan3 at 2013-08-01 04:37
おはようございます
クガイソウは実際に見たことのない花です。
珍しい花がたくさん紹介され嬉しいですよ\(^o^)/
Commented by nenemu8921 at 2013-08-01 09:09
matsu_chanさん。
クガイソウはカラフトでもよく見ましたが。。。
ミヤマウイキョウは北海道にはあるのかしら?
Commented at 2013-08-01 09:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saitamanikki2008 at 2013-08-01 09:35
こんにちは。
白馬五竜に行かれたのですか。
多くの貴重な花と出会って、良かったですネ。
↓ メコノシプス・グランディス 大変綺麗です。
高山植物は、弱そうで、強くて。 強そうで 弱くて、大切にしたいものです。
涼しそうな高原、山 行きたいナ~。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-01 10:06
「一炊の夢」様。ようこそ。すてきなネーミングですね!
gigenさんのご紹介とは光栄なことです。
どうも、賢治オタクです。
賢治を読むことで、自然の様々な表情を学びましたが、どうも撮影技術が未熟で、
賢治の言語に拮抗できる画像はなかなか撮れず、冷汗です。
よろしくお願いいたします。
イーハトーブは「華胥の夢」と名づけたいと思った時期もありました。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-01 10:49
さいたまにっきさん。
久しぶりに友人たちとご一緒しました。
ゴンドラで登って、こんなにたくさんの高山植物が簡単に見られていいのかしらと、
ちょっと後ろめたい気持ちにもなりました。
高山植物は短い夏の間に次々新しい花が咲くようで、しばらく滞在したいものだと思いました。
Commented by あだっちゃん at 2013-08-01 21:22 x
ミヤマウイキョウやそれに似た花がかなりありますが、写真を撮った事があまりない。
ミヤマシシウドには良く野鳥が止まります。
青い目をした蜂ですか、青い目をした鳥はカワウです。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-01 22:37
あだっちゃん。そうですね。ミヤマウイキョウは小さいし、葉が特色があるのでわかりますが、
他のセリ科のししうど系の植物は識別が難しいです。
でも、好きなので、出会えれば、つい、撮りたくなります。
Commented by borancha at 2013-08-02 17:59
最後の散形花、すばらしい!!
幻想的で、しかも夜空に咲く花火のようでもあり、
心が惹きつけられてしまいました。
ミヤマウイキョウも綺麗!
行きたい!
Commented by nenemu8921 at 2013-08-03 09:25
boranchaさん。ありがとう。
シシウドかな。背景が青空でなくてちょっと残念。
ここは怠け者向きの撮影地です。 
by nenemu8921 | 2013-07-31 22:08 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921