八方尾根で出会った植物②

つりがねさうか野ぎくかの花が、そこらいちめんに、
          夢の中からでも薫りだしたといふやうに咲き、
                 鳥が一疋、丘の上を鳴き続けながら通って行きました。(略)
                                    童話「銀河鉄道の夜」


1、
c0104227_2243354.jpg
ノコンギク(キク科キク亜科シオン属):Aster microcephalus var. ovatus 野紺菊

野ぎくは、キク科のシオン属やヨメナ属のノコンギク、ヤマシロギク、ヨメナ、ユウガギクなどの総称である。
このノコンギクと限定できるものではないが、イメージで選んでみた。
ノコンギクは里山でも少し標高の高いところでも、今の季節、普通に見ることが出来る。
ここ、八方尾根では、ゴンドラを降りたうさぎ平でもたくさんあった。


2、
c0104227_22383570.jpg
ウド(ウコギ科タラノキ属)Aralia cordata 独活


3、
c0104227_2239542.jpg
ウメバチソウに止まった蜂さんは?
これは蜂ではなくて、ナミホシヒラタアブだそうです。
h6928さんにご教示いただきました。

4、
c0104227_22394933.jpg
タカトウダイ(トウダイグサ科トウダイクサ属) Euphorbia lasiocaula 高燈台


5、
c0104227_22404450.jpg
ヤマハハコ(キク科キク亜科ヤマハハコ属)Anaphalis margaritacea 山母子

6、
c0104227_223749100.jpg
キンミズヒキ(バラ科キンミズhキ属)Agrimonia pilosa 金水引


7、
c0104227_22433531.jpg
ミヤマコウゾリナ(キク科タンポポ亜科ヤナギタンポポ属) Hieracium japonicum 深山顔剃菜、深山髪剃菜


8、
c0104227_22441025.jpg
ミヤマコウゾリナの綿毛
「髪剃菜」は剛毛が生える茎を剃刀(カミソリ)に見立てたもの。 高山に生える「髪剃菜」の意味だが、髪剃菜(コウゾリナ)とは属が異なる。

山の花、里の花、みな、気持ちがよかったです。
いろいろ撮影しましたが、これで終わりにします。
Commented by gigen_t at 2013-08-29 16:35
時節の花々の 集大成、全部イイケド ウメバチソウに止まった 案外 アブ なのかなー、 私の好みです。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-29 18:40
gigenさん。
どうもありがとうございます。アブでしょうか。
羽がきれいだとおもったので、トリミングしました。
Commented by matsu_chan3 at 2013-08-29 19:03
こんばんは
いつも丁寧に撮影されているnenemu8921さんに敬意を表します。
素晴らしい写真ばかりで見入ってます。
Commented by あだっちゃん at 2013-08-29 20:41 x
ヤマハハコを綺麗に幻想的に撮りましたね。
素敵です。
妻がツアーで安曇野に連泊して、遠見尾根、栂池公園、八方池に行って来ましたが、コンデジで撮った花は駄目でしたね。
Commented by nick-2 at 2013-08-29 20:46
丁寧に撮っていらっしゃいますね、ピントがジャストで気持ちいい写真
ばっかりです。
タカトウダイがこんな鮮やかになるなんて初めて観ました。
Commented by borancha at 2013-08-29 21:45
ノコンギクの青は蛍光を発しているような美しさですね!
タカトウダイが早くも紅葉、成東ではまだ青々としていました。
ヤマハハコは小粒で可愛い花、白が落ち着きます。
キンミズヒキは小さい花で、しかも穂先がゆらゆら揺れるのにしっかり撮っていますね。さすがにすごい!
穂先に水玉?
ウメバチソウの虫は、ハナアブあるいはその仲間でしょうか。
Commented by マングース at 2013-08-29 23:07 x
こんばんは。
同じ花が咲いていたとしても旅先で咲いている
花の方が美しく感じられます。
いったい何が違うのかな~。
ジョバンニが銀河鉄道の旅の途中で見た花も
きっといつもより美しく感じられたんでしょうね^^
Commented by h6928 at 2013-08-29 23:34
いつもながらのキレイな影像に感心しています(^_^)v 。
タカトウダイの紅葉(?)きれいです。
ノコンギクは、山菜として天ぷらやお浸しでも美味しくいただけちゃったりしますね。影像も良いです。
ウメバチソウに来ている虫は、たぶん、
ナミホシヒラタアブでしょう。
ネットの検索で出ると思います。
Commented by 一炊の夢 at 2013-08-30 07:34 x
その植物の名前は、生態は・・・・知識があるから
ピンとも構図も・・・・活き活きと

魅せて頂きました。
Commented by nobumaki at 2013-08-30 09:39 x
白馬の自然を堪能させていただきました。
花々の色合いがとても綺麗で目を見張ります。
いつもnenemuさんの写真を思い浮かべて撮影に挑むのですが、、、
難しいから飽きずに続いているのかもしれませんね。
これからもお手本よろしくおねがいします(^^)/
Commented by nenemu8921 at 2013-08-30 23:44
matsu_chanさん。
野外の花は雨風で傷んだものも、多くて、又それもいい感じに撮りたいところですが、
なかなかイメージどうりには行きません。
山の雰囲気が伝わればいいなと思いながら、撮影しました。 
(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2013-08-30 23:45
あだっちゃん。そうでしたか。奥様が。
ゆっくり撮影していると、あちこちには廻りきれません。
栂池は時間切れになってしまいました。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-30 23:48
nickさん。
タカトウダイは千葉では紅葉は11月頃です。
ここではよく似たハクサンダイゲキも色づいていました。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-30 23:56
boranchaさん。
成東のタカトウダイも紅葉が待たれますね。
あすこはいつも風に揺れていて、撮影に苦労しますよね。 (^_-)-☆
キンミズヒキは宿の近くで、雨上がりの朝のうちに撮ったものです。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-31 00:01
マングースさん。
ほんとうに旅先では、見慣れたものも新鮮に見えますね。
ノコンギクは色がかなり個体差があるようにおもいます。
ジョバンニは賢治の孤独が反映されたキャラですね!
Commented by nenemu8921 at 2013-08-31 00:04
h6928さん。
ありがとうございます。ほんとうによくいろいろご存知ですね。
歩く博物図鑑みたいです。(^.^)
ノコンギクの天ぷらやおひたしですか。へええ。初めて聞きました。
食してみたいな。いい香りがするのかな。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-31 00:08
一炊の夢さん。
なかなか、知らない植物も多いのですよ。
似たようなものが多いので。。。
旅先では特にそうです。



Commented by nenemu8921 at 2013-08-31 00:14
nobumakiさん。
お手本だなんて。。。
でも、励みになります。見てくださる方がいると思うと。。。(^_-)-☆
あなたの行動力を見習いたいとおもっている私です。
この夏の暑さには、すっかり負けました!!
by nenemu8921 | 2013-08-29 14:55 | 植物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921