サザンカ(山茶花)

これも先週ですが、佐倉の歴史民俗博物館付属のくらしの植物苑で、
                     サザンカの特集展示を見る機会がありました。

1、「ユールタイド」
c0104227_125150.jpg
サザンカ(ツバキ科サザンカ属): Camellia sasanqua 山茶花

日本原産の花木ですが、九州・四国・沖縄に分布する自生種は白花が多いとか。
園芸種は多種多様で名前もステキなネーミングが多いですね。

2、「優美」
c0104227_1113642.jpg


ここ、くらしの植物苑では、春は桜草、夏は朝顔、秋は菊、冬は山茶花の展示をされていて、
たいへん、珍しい園芸種を見ることガで出来ます。

3、「鎌倉絞」
c0104227_111292.jpg



4、「華子姫」
c0104227_11123867.jpg


サザンカは船橋市の市の花に指定されています。

5、「星飛龍」
c0104227_1116273.jpg


サザンカは賢治作品には登場しない植物です。
寒冷地のイーハトーブでは見る機会も少なかったのでしょうか。

6、「宝塚」
c0104227_1116365.jpg


7、「銀竜」
c0104227_1124285.jpg







こちらは拙宅周辺のご近所のサザンカです。名前はわかりません。

8、
c0104227_12392065.jpg


9、
c0104227_12393778.jpg


10、
c0104227_1240431.jpg

Commented by yamakin716 at 2014-02-03 13:14
こんにちは~
素敵な色が多いですね。
サザンカもこんなに種類が多いとは・・・
初めて見るのが多いです。
2・4・7・8がいいですね。
Commented by あだっちゃん at 2014-02-03 16:26 x
山茶花は椿より花弁が薄く繊細な感じが好きです。
山茶花も随分種類があるんですね。
今日は鳥ではなく、福寿草を撮りに行って来ました。
Commented by matsu_chan3 at 2014-02-03 19:52
いや~春ですね! 凄く可憐なお花たちです♪
こちらでは温室にでも行かなくちゃ見れません。
Commented by tsukey at 2014-02-04 11:20 x
沢山の種類の山茶花を撮られましたね。
綺麗な花ばかりなので、楽しめますよね。
でも、傷みが早く綺麗な花を探すのが大変でしょ・・・
Commented by kana at 2014-02-04 14:03 x
花の色がグラデーションのようになっているのが素敵ですね。
私も撮影に挑戦してみようと思います。
Commented by saitamanikki2008 at 2014-02-04 20:00
こんばんわ。
サザンカ(山茶花) こうして見ると色々の種類がありますネ。
東北には、山茶花がないのですか。
東北に山茶花があれば、どんな風に例えたかな~。

アンデルセン、きり絵が得意だった。。。
そうですか 又 一つ教えて頂きました。 
Commented by nenemu8921 at 2014-02-04 21:06
yamakinさん。有難うございます。
こういう花はあまり撮影に熱が入りません。
でも、更新を間をおかずにしようとがんばっています(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2014-02-04 21:10
あだっちゃん。
椿より山茶花の方がお好きですか。
やさしい雰囲気がありますね。
もう、福寿草ですか。いよいよ春ですねえ。
今夜は雪だけれど。。。
Commented by nenemu8921 at 2014-02-04 21:17
matsu_chanさん。
出来れば、雪景色を撮りたいのですが。。。
今日は珍しく午後から粉雪がちらつきましたが、いまは雨です。
あした積もれば、嬉しいのですが。。。
少しだけ積もれば。。。(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2014-02-04 21:21
tsukeyさん。
サザンカはもうお終いのようです。
寒くて花びらも寒そうに感じました。
桜草の準備をされていました。(^.^)
鉢植えの花はあまり熱心に撮る気になりません。
Commented by nenemu8921 at 2014-02-04 21:22
kanaさん。
ぜひ、あれこれ撮影してみて下さい。
身の回りにも被写体はいろいろあると思います。(^.^)
Commented by nenemu8921 at 2014-02-04 21:26
saitamanikkiさん。
山茶花、椿はもともと暖地を好むようです。
最近は品種改良で、いろいろあるでしょうが、戦前は東北では
珍しかったのではないかしら。
賢治の眼に留まったら、どんなふうに表現したか、私も気になります。
アンデルセン公園には子ども美術館もあって、アンデルセンの使った鋏や作品も展示されています。
子供たちの作品とともに。
by nenemu8921 | 2014-02-03 12:45 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921