日本さくらそう(原種)

 木霊はまっすぐに降りて行きました。
 太陽は今越えて来た丘のきらきらの枯草の向うにかかり、
                     そのななめなひかりを受けて
                           早くも一本の桜草が咲いていました。


c0104227_2018419.jpg


        そこには桜草がいちめん咲いて、 
          その中から桃色のかげろうのような火がゆらゆらゆらゆら燃えてのぼって居りました。
       そのほのおはすきとおってあかるくほんとうに呑みたいくらいでした。
c0104227_20222284.jpg
サクラソウ(サクラソウ科サクラソウ属)Primula sieboldii 桜草
日本では北海道南部、本州、九州の高原や原野に分布し、朝鮮半島から中国東北部へかけても分布するが、野生の群落をみることはまれになった。イーハトーブでは自生地があるのだろうか。

〔若い木霊〕は〔若い研師〕の前半(第1章)が独立発展した未完成の作品。
のちに改作されて「タネりはたしかにいちにち噛んでゐたやうだった」に結実していく。
一連のこれらの作品群のなかで、さくらそうが登場するのはこの作品だけである。

c0104227_20172596.jpg


c0104227_2254042.jpg


c0104227_226925.jpg


c0104227_20231867.jpg


埼玉県の田島が原にサクラソウの自生地を訪ねた。









田島が原には絶滅危惧種のノウルシも自生していて、
     陣取りゲームではサクラソウはだいぶ負けていましたね!

c0104227_21511512.jpg


c0104227_2153513.jpg


c0104227_2154538.jpg


c0104227_21543331.jpg
ノウルシ(トウダイグサ科トウダイグサ属) Euphorbia adenochlora 野漆 
Commented by tsukey at 2014-04-17 02:01 x
サクラソウ、綺麗ですね。
ここの情報は知ってました。でも、一面とゆう感じでは
ないみていですね。でも、自生地はもう少ないのでは
ないでしょうか・・・
行動力が出てきましたね(^^)
Commented by gigen_t at 2014-04-17 06:29
 詞と共に スバラシイ作品で御座います、
Commented by namiheiii at 2014-04-17 10:45
サクラソウもノウルシもnenemuさんも健在のようで安心しました。ここ数年行っておりませんので。写真はみな素晴らしいです。とくにクローズアップの技術がすごい。丹念にお撮りになって満足されたことでしょう。
Commented by saitamanikki2008 at 2014-04-17 11:31
こんにちは。
さいたま市に来られましたか。
サクラソウの自生地 田島が原は、昔 見に行きました。
季節がずれていたのか、数株しか咲いてなくて、
消滅か ? と思うほどでした。
これらの写真を拝見して少しは群生して咲いているようで安心しました。
Commented by kana at 2014-04-18 12:08 x
サクラソウの、濃いピンク色が、目にまぶしいです。
サクラソウは園芸用のイメージでしたが、自生しているのサクラソウも迫力があっていいですね。
Commented by maman at 2014-04-18 19:18 x
明日行けたらな~って思っていたのです
ここにきて びっくりしました
埼玉までこられましたか
ノウルシ みたことないのです
見てみたいです

はたして サクラソウにであえるでしょうか?
Commented by マングース at 2014-04-18 20:20 x
こんばんは。
見事な桜草ですね。
かつては河川の上流にはダムもなく、
氾濫があれば豊かな土砂を運んでくれた
のでしょうが、今の時代はそうでなくなって
いるので桜草には辛い環境となっていくので
しょうね。
イーハトーブでは見ることができるのか、、、
イギリス海岸でさえ、たまにしか見ることが
できなくなっているぐらい環境が変わっている
ようなのでかつては見られたかもしれませんが
今は難しいかも(-_-)
Commented at 2014-04-18 21:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nobumaki at 2014-04-18 21:03 x
私は今日、行く予定でしたが天気が・・・(/_;)
次の休みに決行するか、来年のお楽しみにするか思案中です。
お隣の秋ヶ瀬公園には行かれましたか?
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 10:49
tsukeyさん。
一人で首都高を抜け、行って、帰ってきました。
元気が出ました。(^_^)
サクラソウも10年前に行った時と様子が違っていて戸惑いましたが、
賢治作品に登場する花なので、ゆっくり撮れてよかったです。
でも、ちょっと派手な花ですね(^_-)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 10:51
gigenさん。陽光がまぶしかったので、叙情的な作品にはできませんでした。
gigenさんの技はマネできないものです。(^_-)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 10:54
namihei先生。はい、元気が出ました!
あれこれ欲張らずに、集中して撮影して早めに帰りました。
太陽の日差しがうれしかったです。(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 11:05
saitamanikkiさん。
保護活動をしてくださる方たちがいて、守られていると思います。
一方で観光地化されて行きますね。
ノウルシが増えて大変そうです。
桜草は全国的にあちこち群生地があるようですが、ノウルシは絶滅危惧種で、
この自生地が有名だそうで、処分はできないそうです。
荒川は菜の花がたくさん咲いている土手もあって、いいところだと思いました。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 11:08
kanaさん。サクラソウは江戸時代から園芸改良種がたくさんあって、華やかですが、
このサクラソウが原種です。
最近では西洋サクラソウもたくさん入っているので、くるくるしますね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 12:30
mamanさん。あら、思いは同じだったのね。
ノウルシもいいですよね。
トウダイグサ科の植物、好きですよ。

きっと満開のサクラソウに出会えますよ。楽しみですね!


Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 12:43
マングースさん。そのとおりです。
ここ荒川では、たびたびの河川の氾濫で肥沃な土がサクラソウを育てました。
今では大きな水門ができ、乾燥した土地になってしまいました。
ヒキノカサもハナヤスリもハンノキも湿地帯を好む植物ですもの。
イーハトーブは里はともかく、山で小さな自生地は残っているかもしれません。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 12:48
鍵コメさん。ありがとう。元気になりましたよ(#^.^#)
あちこち行けず、桜の撮影はできませんが、身近で楽しんでいます。
花見山や滝桜の画像、拝見するのを楽しみにしています。
精力的ですね。素晴らしいです。(^_-)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 12:54
nobumakiさん。
秋ヶ瀬は寄りたかったけれど、禁欲して帰りました。
撮影も長時間になると、集中力が続かず、いい作品にはならないので!
体力不足かな。(^_-)-☆
昔は秋ヶ瀬によく行きましたが、もう長いことご無沙汰です。
Commented by tamayam2 at 2014-04-19 13:22
サクラソウも見事ですが、わたしゃ、ノウルシも好きです。
こんなに自生しているところがあるとは!?素敵です。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-19 22:30
tamayamさん。
私もノウルシ、好きですよ。トウダイグサ科の植物は好きですから。
しかし、すごい繁殖力です。(>_<)
Commented by sdknz610 at 2014-04-19 23:42
こういう緻密なレポートはnenemuさんならでは!ですね。
それにしてもムズカシイ名前ばかりで・・・着いて行けません(^_^;)
原種サクラソウ・・・ものすごく貴重なんですね・・・。
Commented by matsu_chan3 at 2014-04-20 05:05
いや~ 緑の中にピンク色のサクラソウは美しい!
群落ですか・・素晴らしいところですね♪♪
by nenemu8921 | 2014-04-17 00:40 | 植物 | Comments(22)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921