アケビ

(略)
ここへ一っつ 六面体の
つたとあけびで覆はれた
茶亭をひとつ建てませう
(略)
   詩「三原 第二部」


1、アケビ(アケビ科アケビ属)Akebia quinata 木通、通草
雄花です。
c0104227_11125485.jpg


2、こちらが雌花ですね。
c0104227_114289.jpg


3、ミツバアケビ(アケビ科アケビ属)Akebia trifoliata 三葉木通、三葉通草
c0104227_11134966.jpg


4、ミツバアケビのほうが野趣ゆたかな感じがします。
c0104227_1145017.jpg



作品は伊藤兄妹を大島に訪ねた折の長詩の一節。
賢治のあふれる想いがモノローグで長々と綴られている。
宮沢賢治がイメージしたのは五つ葉アケビでしょうね。

五つ葉アケビは千葉で、ミツバアケビは群馬昆虫の森で撮影したものです。
いずれも三脚なしで、悔いが残りました。(>_<)
Commented by tsukey at 2014-04-24 04:33 x
アケビの花が盛んに咲いてますねぇ
ウチの庭も、沢山咲いてます。ミツバ・イツツバと・・・
実になってくれるのが楽しみです。
Commented by kana at 2014-04-24 12:34 x
雄花も雌花も、個性的な形の花ですね。
私も、ミツバアケビの方がワイルドに見えます。
Commented by h6928 at 2014-04-24 19:30
昆虫の森にも行かれたんですね。
さぞお疲れだったと思います。
nenemuさんのブログを見て、赤城自然園に昨日行ってきました。
良い天気で、風さえなければ最高でした。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-24 23:42
tsukeyさん。アケビはいい花ですが、好きですが、いい枝ぶりを探すのに苦労します。
たいていごちゃごちゃしているので。
思いがけず、いい蔓に出会ったときは三脚なしで、厳しかったです。
揺れるので。(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-24 23:48
kanaさん。素敵な花ですよね(*^_^*)
茶亭、ガゼボ、パーゴラって、蔓バラ、藤などが一般的だと思いますが、
アケビや蔦とは、宮沢賢治もワイルドですね(^_-)-☆
Commented by rabi0331-e at 2014-04-24 23:48
こんばんは☆彡
アケビ、大好きです。。。。被写体として(笑)
でも、ホントにいい蔓を見つけるのが大変ですよね~。
わたしはほとんど三脚なしなので、悔いの残りっぱなし(笑)
ご近所にアケビのあるお宅があるのですが、山で見つけたいな~^^;
Commented by nenemu8921 at 2014-04-24 23:55
h6928さん
昆虫の森は母の見舞いの帰途、兄を案内して立ち寄ったのですが、
ゆっくり撮影できず…。駆け足でした。(-_-;)
赤城自然園、ゆっくり撮影できましたか?
成果を拝見しましたよ(*^_^*) カタクリ柵なしで撮影できるところは
都心にはほとんどないのでは…と思います。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-25 00:07
rabiさん。ようこそ。
体調いかがですか?あまり無理されませんように。
あら、やっぱり手持ち派ですか? 三脚がこの頃重くて(>_<)
蔓ものは三脚がほしいですよね(^_-)
by nenemu8921 | 2014-04-24 00:11 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921