ハンカチノキ

ハンカチノキも花をつけ始めました。話題性でしょうか。日本人的なネーミングだと感じます。

c0104227_10154650.jpg


c0104227_1016410.jpg


c0104227_10162535.jpg
ハンカチノキ(ミズキ科ハンカチノキ属)ハンカチノキ Davidia involucrata ハンカチノキ

追記
H6928さんから、ご丁寧な解説を伺いましたが、ハンカチノキって日本的だなあと思って調べてみると、
原産地の中国では、中国名では珙桐(コントン)というそうです。英名では鳩の木ですね。
こんな伝説があるそうですよ。

現東京大学 大学院理学系研究科・理学部 附属植物園 助教の下園文雄さんによれば,この木には「昔,皇帝の一人娘に白鳩という美しい姫がいた.皇帝と行楽に出かけた姫は,農村で質素な身なりの珙桐という青年に出会い,恋するようになった.姫はかんざしを半分にして思いを託し,青年に渡した.これを知った皇帝は怒り,青年を殺させてしまった.姫がその場所に行くと,珙桐は木になっていた.姫は幹にとりすがり,最後には姫の魂が木に移って,白い鳩が木に群れるような花が咲くようになった」との伝説があるとの事.
Commented by h6928 at 2014-04-27 11:30
ハンカチノキ、このごろたまには見かけるようになりましたね。
ちょっと前まではめったに見られなかったのに、普及したのでしょうね。
属名のDavidiaは、
ジャイアントパンダも発見したダヴィッド神父から、とのことで、
昔の神父さんって学者肌の人が多かったのでしょうか。
パンダと違って、こちらはけっこう増やせそうですね(^_^)v。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-27 23:28
h6928さん。
こちらではハンカチノキはよく見かけます。普及率が高いのかな(^_-)-☆
ハンカチノキは中国原産なのに、なぜ、ダヴィッド神父が発見したのかな?
彼はプラントハンターだったのかしら。フランス人でしょう。たしか。
英名では鳩の木でしょう。中国名もハンカチノキなのかしら?
Commented by マングース at 2014-04-28 01:00 x
こんにちは。
独特の花姿は一度見たら忘れられません。
こちらでも近くの公園にハンカチノキが植えられているのを
昨年見つけました。
ただ昨年夏の日照りで枝が枯れていたので、さて今年の花は
どうなっているかな~。
また観察に行ってきます^^
Commented by gigen_t at 2014-04-28 05:53
 一枚目 枝振りと言い 実の着き 具合と言い とても素晴しい作品とお見受けいたします、 更に バックは 抜群で御座います。
Commented by tsukey at 2014-04-28 07:34 x
ハンカチノキ、時々見かけます。
この様な花が咲くのですね(^◇^)
素敵な撮り方ですね(^_-)-☆
Commented by namiheiii at 2014-04-28 11:35
やっぱり苞は白いほうがいいですね。
Commented by h6928 at 2014-04-28 11:53
ダヴィッド神父は、19世紀に中国奥地に布教に行って、
その傍ら、ジャイアントパンダ、シフゾウ、キンシコウなどの珍獣と共に、
ハンカチノキも‘発見’したそうです。
欧米人には大発見でも、現地の人は知っていたわけで、
コロンブスのアメリカ大陸のようなものですね。
中国名は、分かりません(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-28 12:42
マングースさん。やはり話題になるのですね。(^_-)-☆
今年は見られるとよいですね。
不思議な雰囲気ですよね(^_^)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-28 12:43
gigenさん。
もう少し、引いて撮りたかった画像です。
でも状況的にぎりぎりの構図でした。(-_-;)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-28 12:47
tsukeyさん。中国の秘境で発見された植物も、情報化が進んだごろーバルな現代では、
日本でも、身近な植物になりました!!
これは咲き始めtばかりで、まだ青い花でした!!
Commented by nenemu8921 at 2014-04-28 12:50
namihei先生。
若い花で、咲き始めたばかりで、まだ青く、黄色っぽい色でした。
ここには、2本の木があり、もう1本はだいぶ開いていましたが、
バラ園の中に植栽されていて、いい構図が撮れませんでした(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-28 13:07
h6928さん。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。
ダヴィッド神父がパンダを発見したというのは、ハンカチノキの解説によく書かれていますね。
シフゾウ、キンシコウもですか。
19世紀のヨーロッパは博物学がブームだったようですね(^_-)-☆
触発されて、少し調べましたので、追記を入れておきました。
Commented by ミチ at 2014-04-28 14:56 x
ハンカチノキ、背景がステキで引き立っていますね。
先日こちらでご案内された「石の世界と宮沢賢治」をみてきました。講演会にも参加でき楽しいひとときでした。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-28 22:32
ミチさん。ハンカチノキ、ありがとうございます。
「石の世界と宮沢賢治」、いかがでしたか・加藤先生が張り切っていらしたので、
私も行きたかったのですが、日程の調整がつきませんでした(-_-;)
いい時間を過ごされてよかったですね。
Commented by kana at 2014-04-29 13:24 x
ハンカチノキは、新宿御苑でも見頃になったそうです。
花も素敵ですし、実がなるのも楽しみな植物ですね。
Commented by saitamanikki2008 at 2014-04-29 16:08
こんにちは。
これの写真を拝見して、近くの公園のハンカチノキを見に行きました。
今年は、数多くの花をつけて見頃でした。
これらの写真がなかったら見過ごしているところでした。
有り難う。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-29 16:25
kanaさん。
ハンカチノキは最近、どこの公園でも人気ですね。
撮影している人をよく見かけます。
でも、なかなか気に入った画像に仕上げるのは難しい(^_^メ)
Commented by nenemu8921 at 2014-04-29 16:29
saitamanikkiさん。お出かけでしたか?
やはりお近くの公園にもハンカチノキがあるのですね。
今年はどこでも花つきがいいようですね。楽しいですよね。
斬新なハンカチノキの画像を期待していまーす(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2014-04-27 08:29 | 植物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921