りんごの花

(略)
(眼がさびしく愁へてゐる
なにもかもわかりきって、
そんなにさびしがられると
こっちもたゞもう青ぐらいばかり
じつにわれわれは
遠征につかれ切った二人の兵士のやうに
だまって雲とりんごの花をながめるのだ)
                    詩「会見」


1、
c0104227_13513315.jpg


2、
c0104227_13444531.jpg


3、
c0104227_13452324.jpg


4、
c0104227_13461697.jpg


5、
c0104227_1350122.jpg


作品「会見」は、羅須地人協会時代の体験がもとになっているのだろう。
農村指導をしていた青年の実家に案内されて、その主、≪昔の野武士の子孫、大きな自作の
百姓らしき男≫との出会いの印象をモノローグ風に綴ったもの。
相手に自分が与えたであろう落胆を自虐的に推し量った内心のつぶやきである。
下書稿一で、残されている草稿のタイトルは「吟味」だった。
吟味されたのは、≪むすこの重隆がいつでも云ってゐる農学校の先生といふのはこのアンコか≫で
ある賢治である。

りんごは賢治作品に頻出するが、その多くは苹果と表記し、実であり、香りであり、りんごの概念、比喩、
イメージが多いが、ここでは珍しく、りんごの花が登場する。

6、
c0104227_13472744.jpg


7、
c0104227_13505330.jpg


8、
c0104227_1352314.jpg


首都圏では、リンゴの花に出会う機会は少ない。たまたま谷津バラ園に立ち寄り、見つけた。
この時は、バラはまだ固いつぼみで、広い園内は来園者はほとんどなく、庭師さんが大勢いた。
やっと咲いたというハンカチノキの横に、開き始めたリンゴの花を見つけた。
庭師の話では、ここのりんごの多くは観賞用のリンゴだという。

9、
c0104227_1348822.jpg


10、
c0104227_13483161.jpg


賢治の時代に東北で栽培されていたりんごがどんな種類だったか、正確にはわからない。
多くは紅玉や国光だったのではないだろうか。
この派手な花もりんごで、ヒメリンゴの一種だという。↓

11、
c0104227_13484913.jpg

Commented by マングース at 2014-05-01 08:33 x
おはようございます。
以前、青森の弘前でリンゴの花を見ましたが、東北で咲く
リンゴの花は格別の美しさがあると思いました。
リンゴの花も梨の花と同じく華やかで美しいと思うのですが
賢治の詩からは、そんな華やかで心躍らせるようなものが
なかったようですね。
どちらかと言うとどんよりしたものを感じていたんでしょうか。
Commented by あだっちゃん at 2014-05-01 08:43 x
リンゴの花は綺麗ですね。
以前は妻の実家の宮城県に車で行っていましたが、必ず東北道を途中で下りて、福島のフルーツラインを通ってリンゴの花を見ました。
Commented at 2014-05-01 10:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2014-05-01 11:58
マングースさん。おっしゃる通りです。
敷地内の散り始めたりんごの花と空を眺めながら、
目をそらしたといったちところでしょうか。(^_-)-☆
りんごの花がこんなにきれいだなものと知ったのは、
私も東北へ行ってからです
Commented by nenemu8921 at 2014-05-01 12:00
あだっちゃん。
リンゴの花はきれいですが、すぐ散ってしまうのが惜しいですね。
フルーツラインっていい香りがするかしら(^_-)
Commented by ミチ at 2014-05-01 12:00 x
リンゴの花は存在感がありますね。
10枚目がスキです。
リンゴの花はどんな匂いがするのでしょうか?
Commented by nenemu8921 at 2014-05-01 12:03
鍵コメさん。
つぼみのときは赤いのに、花が開くとうす紅色なのね。
ズミの花は小さいけれど、いいですね。

3日はよろしくお願いいたします。
Commented by nobumaki at 2014-05-01 12:05 x
谷津の渡り鳥やリンゴの花、とても楽しく拝見しました。
今日、今すぐ飛んで行きたいところですが、午後から出勤しなければなりません(T_T)
気力が持てば明日、いえ何が何でも明日行くつもりです。
連休に入るとイベントがあるので更に混み合いそうですもんね。
Commented by nenemu8921 at 2014-05-01 13:08
ミチさん。
#10、ありがとうございます。
かりんみたいですね。太い枝に直接花がつくのも多くあって驚きました。
花の香りはそれほど強くないのではないかしら。
この時はあまり気が付きませんでした。(>_<)
かりんもりんごも、花より、実のほうが強く匂いますね。(^_-)
Commented by matsu_chan3 at 2014-05-01 14:56
いや~ リンゴの花がこんなにきれいとは・・驚きます!
こちらはやっと桜と梅が咲き始めました。
やっと皆さんと同じ桜を楽しめそうです(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2014-05-01 17:57
nobumakiさん。
明日は晴れそうですし、いいですね。潮も昼ごろから午後にかけてちょうどいいのでは!!
私も行きたいけれど、所要が…。(>_<)
私の分までいい写真を撮ってくださいね。
Commented by nenemu8921 at 2014-05-01 17:58
matsu_chanさん。
桜と梅が同時に咲くのですか?!
ゴージャスな春ですね。(*^_^*)
Commented by 寧夢 at 2014-05-02 02:12 x
林檎の花・・・ですか。今年は桃の花も見なかったなあ。
桜だけで終わり・・・。
ちなみに宮城県人に生の私は、田舎から送って貰った
国光や紅玉で育ちました。(遙か昔)
たまにデリシャスやインド林檎もあったような記憶が・・・。

最近娘から借りた漫画「文豪ストレイドッグス」で、宮澤賢治は
怪力の異能者としてデフォルメされていましたね・・・。
Commented by nenemu8921 at 2014-05-02 06:35
寧夢さん。ようこそ。
お元気そうでよかった。清朝陶磁器展をご覧になったのね。
戦後のりんご、デリシャスやインドりんご、懐かしいですね。(^_-)
漫画「文豪ストレイドッグス」ですか。知らなかったわあ。
検索してみました! なんだか、面白そう!!
若者は原作を読まず、宮沢賢治の周辺では、サブカルチャーが盛んのようですね。


by nenemu8921 | 2014-05-01 00:57 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921