ニワトコ

あちこちあをじろく接骨木が咲いて
鬼ぐるみもさはぐるみも
青だの緑金だの
まばゆい巨きな房がかかった
         詩〔あちこちあをじろく接骨木が咲いて〕


c0104227_13275917.jpg


崖の上ではにはとこが
月光いろに咲きだすし
         詩〔あちこちあをじろく接骨木が咲いて〕下書稿(一)

c0104227_13281419.jpg
ニワトコ(スイカズラ科ニワトコ属) Sambucus racemosa subsp. sieboldiana) 接骨木
あおじろい、月光いろというより、やわらかなクリームがかった色なのに……といつも思う。
つぶつぶの小さな花の集合体の印象か。


日脚がぼうとひろがれば
冷たい西の風も吹き
黒くいでたつむすめが二人
接骨木藪をまはってくる
          詩〔日脚がぼうとひろがれば〕

c0104227_13283016.jpg


ニワトコは山野のどこにも自生している。
目立たない花も終われば、ただの薮となってしまう。
賢治作品では、花より≪にはとこやぶ≫という表現が多い。

接骨木(セッコツボク)の名は、枝や幹を煎じて水あめ状になったものを、骨折の治療の際の湿布剤に用いたためといわれる。
Commented by マングース at 2014-05-11 02:26 x
こんばんは。
なんとも地味な花ですが、そんな花でも宮沢賢治は
さすがによく観察されていますね!
とても身近な樹、花だったんでしょうかね~。
先日紹介されいていた別冊太陽、購入しました。
ぼちぼち読んでみます。
それから、古本屋さんで「注文の多い料理店」の復刻版も
見つけたので、ついつい購入^^
なんか引きずり込まれて行ってます(^o^)
Commented by matsu_chan3 at 2014-05-11 06:18
春は野の花や木々の花も咲きみんな生きているんだと
実感します。今日もガンバロウ♪♪
Commented by namiheiii at 2014-05-11 09:21
あぶくのようなニワトコの花をきれいに撮りましたね。並ではありません。
Commented by gigen_t at 2014-05-11 19:59
 ニワトコ とか家辺りでは 見ない木です、 ウンウン 一寸待って下さいよ こんなに大きい木はありませんが もしかしたら 此の木で 釘状のものを 作り 高級なタンス を作るのに 釘代わりに 使う物 の木に似ていますが 確たることは 分りません、
Commented by nobumaki at 2014-05-12 14:13 x
ブロッコリーのような蕾を見たきり、花は見過ごしていました。
木に咲く花の撮影って野花よりずっと難しく苦手です(^^;
先日コゴメウツギを見つけましたが写真はイマイチです、、、
Commented by nenemu8921 at 2014-05-13 11:52
まあ、マングースさん。宮沢賢治に嵌りつつありますね(^_-)-☆
今度の別冊太陽は、ベーシックな編集で、読みやすいと思います。
「注文の多い料理店」の復刻版ですか。私も所持しています。
当時の雰囲気がわかっていいですよね(*^_^*)
Commented by nenemu8921 at 2014-05-13 11:54
matsu_chanさん。
本当ですね。
春はことに強く生命の息吹を感じますね。
一年で一番いい季節です!!
Commented by nenemu8921 at 2014-05-13 11:56
namihei先生。あぶくのような花とは面白い表現ですね。
西洋ニワトコ(エルダー)のジュースをいただいたことがあります。
シャンパンのような味で、あぶくっぽかったです(^_-)-☆
Commented by kana at 2014-05-13 12:08 x
いつもいろいろと、勉強させていただいております。
接骨木で、ニワトコとなのですね。
読み方が難解です(@_@)
Commented by nenemu8921 at 2014-05-13 12:12
gigenさん。
ニワトコは髄が軽くて柔らかい樹木のようです。
木釘を作るのは、ウツギとかノリウツギでしょうか。
昔の人は、それぞれの樹木の特質をとらえて、手間暇かけて、
生活の知恵を展開していたのですね(*^_^*)



Commented by nenemu8921 at 2014-05-13 12:16
nobumakiさん。コゴメウツギ、見つけましたか!
可愛い花でしょう! 
私はどちらかといえば、樹木の花のほうが好きです。
知らないものも多いのですが。。。
草花は園芸種が多くて、華やか過ぎて、撮るより、撮らされてしまう感じですもん。
Commented by nenemu8921 at 2014-05-13 12:19
kanaさん。本当に読み方に戸惑いますよね。
前世紀の欧米の作家の文章を読んでいると、この文字がたびたび出てくるので、
子どもの頃は、どんな花かと思っていました。(^_^.)
by nenemu8921 | 2014-05-11 00:10 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921