ひなげし

ひなげしはみんなまっ赤に燃えあがり、めいめい風にぐらぐらゆれて、息もつけないやうでした。

c0104227_0482975.jpg
ヒナゲシ(ケシ科ケシ属)Shirley poppy 雛罌粟 虞美人草 シャーレイ・ポピー

「あ、一寸(ちょっと)。一寸(ちょっと)お待ち下さいませ。
その美容術の先生はどこへでもご出張なさいますかしら。」

c0104227_0485070.jpg


「椅子もございませんがまあどうぞこちらへ。
そして、私共は立派になれませうか。」

c0104227_049716.jpg


「お医者さん。わたくしおあしなんか一文もないのよ。
けども少したてばあたしの頭に亜片ができるのよ。それをみんなあげることにしてはいけなくって。」

c0104227_0504657.jpg


c0104227_0512983.jpg


c0104227_051892.jpg


ひなげしどもはじぶんこそいちばん美しくならうと一生けん命その風を吸ひました。

c0104227_05150100.jpg

                                 
                                       童話「ひのきとひなげし」より


ひたち海浜公園ではポピーもたくさん咲いていました。
思わず、「ひのきとひなげし」を思い浮かべてしまいました。






花の名は時代の風と共に変化する。
ひなげしといえば、賢治の時代は夏目漱石の「 虞美人草(ぐびじんそう)」が
戦後はアグネスチャンの (♪♪~丘の上、ひなげしの花で、占うのあの人の心~)が
思い出される方も多いのではないでしょうか。
最近では公園などに植栽されているひなげしはポピーと呼ばれ、いろんな種類がありますね。

いわゆるヒナゲシは植物学的にはこのシャレーポピーをさすようです。
けれども阿片はできないそうです。


こちらはナガミヒナゲシ
c0104227_12215347.jpg
ナガミヒナゲシ(ケシ科ケシ属) Papaver dubium 長実雛芥子、長実雛罌粟
雑草化してあちこちで見かけますね。

アイスランポピー。
c0104227_12252453.jpg
アイスランドポピー(ケシ科ケシ属) Papaver nudicaule 西比利亜雛罌粟
かつてこの花の和名はシベリアヒナゲシと呼ばれていたそうですが、最近はすっかり英名のアイスランドポピーが定着しましたね(^_-)-☆

そしてカルフォルニアポピー。
c0104227_12301592.jpg
カリフォルニアポピー(ケシ科ハナビシソウ属) Eschscholzia californica 花菱草
切花に重宝し、丈夫で、優等生な花でした。

賢治作品にはオニゲシも登場しますが。。。。

一時期、「私の下ノ畑」で、どれも栽培しましたが、丈夫で作りやすかったです。
ただ、広い面積でないと見栄えがしないなと思ったのでした。
Commented by kana at 2014-05-22 14:07 x
ナガミヒナゲシは、本当あちこちで見かけます。
わずかなコンクリートの割れ目からも・・・(>_<) とても自生力が強いのですね。
Commented by あだっちゃん at 2014-05-22 21:20 x
ひたち海浜公園のポピー綺麗ですね。
私はまだこの公園には行った事がありません。
舳倉島に行っておりました。
コメントが遅れて申し訳ございません。
Commented by borancha at 2014-05-22 22:13
ナガミヒナゲシは道端にも咲いていて、
我が家の庭にも種子を蒔いたことがないのに勝手に咲いています。
アイスランドポピーの薄い和紙のような透明感が好きです。
Commented by matsu_chan3 at 2014-05-23 04:57
おはようございます
青い花の次は鮮やかな紅いヒナゲシですね!
一面に咲き圧巻です。
毎日目の保養になります\(^o^)/
Commented by マングース at 2014-05-23 07:56 x
おはようございます。
ひなげしと風は切っても切れない関係が
あるように思います。
わずかな風でも大きく揺れますし、
写真を撮るのも難しい(>_<)
でも無風状態で撮るとなんか雰囲気が
でない気もします。
アグネスチャン、まだわかる世代です^^
Commented by nenemu8921 at 2014-05-23 09:00
kanaさん。
ナガミヒナゲシは可愛い花ですが、ガーデンでは他の植物をダメにしてしまうので、
見つけ次第、引き抜いていました。
繁殖力が強いですね。
Commented by nenemu8921 at 2014-05-23 09:01
あだっちゃん。
舳倉島ですか。いい写真がたくさん撮れたでしょうね。
一番いい季節ですから。
拝見するのを楽しみにしています。(^_-)-☆
Commented at 2014-05-23 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2014-05-23 09:02
borandhaさん。
アイスランドポピーの薄い和紙のような透明感!!
いい表現ですね。逆光でゆっくり撮りたい被写体ですよね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2014-05-23 09:08
マングースさん。
おっしゃる通り、ほんと、ひなげしと風はセットになっていますね。
いつも揺れていますね。
もっとゆっくり撮影したかったわあ。(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2014-05-23 09:09
鍵コメさん。
えっ、届いていない?!、ええ、メールフォームからです。
改めてメール入れますね(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2014-05-23 09:47
matsu_chanさん。
このところ、植物ばかりで、ごめんなさい。
ゆっくり鳥撮りできずにおります。(-_-;)
matsu_chanさんに慰められています。
by nenemu8921 | 2014-05-22 12:45 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921