ギンバイカ

実はこの日のお目当てはこの子でした!
昨年6月の末に出会ったときは花が終盤で、いい撮影ができなかったのです。
今年こそ!と思っておりました。

c0104227_261332.jpg


銀梅花という木です。
今年は遅いようです。まだまだつぼみ状態です。
c0104227_2194274.jpg


そしたら、なんとわがブロ友、tamayamさんが、話題にしているではありませんか。
こちらにtamayamさんの詳しい解説があります。
海外の植物探訪も多い彼女が取り上げているのはシナモンマートルという品種です。
c0104227_29274.jpg
ギンバイカ(フトモモ科ギンバイカ属) Myrtus communis 銀梅花

植物というのは、多くが1年1度花を咲かせる。1年365日、花が見られるのは長くて1週間か、2週間である。
種類によっては1日だけのものある。つまり、350日以上をその1~2週間の為にエネルギーを蓄えるのである。
当たり前のことだけれど、考えると、すごいことだと思う。
これを撮影したいと思ったら、その時期に撮らないと、翌年まで撮影できない。(>_<)

年によって、早すぎたり、遅かったり、植物との幸運な出会いは難しい。

今年のコマツナギはタイミングが良かった。ここの株は馬をつなげそうもありませんが。
c0104227_333190.jpg
コマツナギ(マメ科コマツナギ属 Indigofera pseudotinctoria Matsum 駒繋

アキノカラマツは、花期が長いものの、気に入った作品にはならないですね。
背後の白いボケは、ドクダミの花です。
c0104227_39221.jpg
アキノカラマツ(キンポウゲ科カラマツソウ属)Thalictrum minus var. hypoleucum 秋唐松
Commented by マングース at 2014-06-23 13:17 x
こんにちは。
ギンバイカという名前を聞いただけなら
日本の植物かと思いますが、地中海沿岸が
故郷なんですね!
長いしべが広がる様が綺麗ですね^^

先日紹介されていたので入手した別冊太陽、
読了しました。
星、鉄道、音楽や鉱物等、様々なものとの関わり
も興味深かってのですが植物との関わりは何故
紹介がなかったんですかね~。
あまりに深すぎて紹介しきれなかったのか?
まあnenemu8921さんのブログで教えてもらえる
ので十分ですけど^^
Commented by あだっちゃん at 2014-06-23 18:29 x
この花、知りませんでした。
随分雌蕊が長い花ですね。
撮りずらい花だと思いますが、綺麗に撮っていますね。
Commented by nenemu8921 at 2014-06-23 19:51
マングースさん。
はい、珍しい花ですよね(^_-)
「別冊太陽」読んでくださったのね。
もう、宮沢賢治に関してはだいたいイメージがしっかりしてきたでしょう。
基礎的な資料がそろっている本だと思います。
おっしゃるように、植物や野鳥の紹介がかけていたのは残念でした。
今回は鉱物を中心にした故かとも思います。
情緒的な画像を入れなかった編集方針も感じました。
お送りいただいた先生へのお礼状とともに残念だと申し上げておきました。えへへ。(^_^メ)
Commented by nenemu8921 at 2014-06-23 19:56
あだっちゃん。しべの感じが、ちょっとビョウヤナギに似てますよね。
色や花びらが違いますが。
咲いていたのが2,3輪だったので、構図も工夫しようがありませんでした。(>_<)
もう一回撮りに行きたいけれど、次回は散ってしまっているかも。。。

Commented by haruneko3 at 2014-06-23 21:18
銀梅花。。。なまえのとおり梅の花に似ていますね。花粉の部分は線香花火のよう、かわいいですね。
Commented by borancha at 2014-06-23 23:01
アキカラマツは茎が華奢で、僅かの風や地面の振動でゆらゆら動くので
ピントを合わせにくいですね。
繊細な花なので、私の場合、心臓の鼓動だけでもピンボケしてしまいます。
Commented by kana at 2014-06-24 22:58 x
シベがきれいな花ですね(*^_^*)

植物の花が咲いていられるのは、わずかな日にちだと思うと、
いっしょうけんめい撮影してあげようという気持ちになりますね。
Commented by gigen_t at 2014-06-25 06:07
キンバイカ 都下漢字では 恐らく 金 梅花 とでも表記するのでしょうが 始めてお眼に掛りました、素晴しい表現力で御座います。
Commented at 2014-06-25 06:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2014-06-25 15:17
ギンバイカ(マートル、ミルトス、ミルテ・・・)話題にしたら、取り上
げてくださり、かたじけないことです。これが欲しいなぁ~と思って
いたら、知り合いの方が枝を届けてくださいました。挿し木が
できるって。もし、成功したら、あげますよ。何と清楚な花で
しょう。西洋では婚礼にも使うけれども葬式にも使うそうです。
ギンバイカと言えば、東洋の花かと思いますね。
Commented by nenemu8921 at 2014-06-26 10:01
harunekoさん。
線香花火ですか。なるほど、そうですね。
葉をちぎってもむと、いい香りです!!
Commented by nenemu8921 at 2014-06-26 10:06
boranchaさん。
アキカラマツは花期が長い故もあって撮りにくいですね(^_^メ)
風情のある花ですが、撮影はいい花に出会えないと難しいですね。
ところで、大磯までよく遠征されましたね!
アオバト、私も行き会いたいですが、撮影だけでは遠いです。(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2014-06-26 10:08
kanaさん。ほんとうにいいタイミングで出会うと感激です。
この花は開き始めたばかりでほとんどがつぼみ状態でした!
沢山咲いている状態をじっくり、構図を見つけて撮りたかった花です(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2014-06-26 10:11
gigenさん。
銀梅花、銀盃花、という字をあてるようです。
私も初めての出会いでした。
Commented by nenemu8921 at 2014-06-26 10:11
鍵コメさん。ご丁寧に恐縮です。
Commented by nenemu8921 at 2014-06-26 10:17
tamayamさん。
ギンバイカより、その履歴を考えれば、マートル、ミルトス、ミルテ等の方がふさわしいかもしれませんが、
初めての方にはギンバイカの方が覚えやすいし、印象に残るでしょうね。(^_-)-☆
挿し木ができるの? わあ、ぜひ、頑張ってみてください。
楽しみです。(#^.^#)

by nenemu8921 | 2014-06-23 10:29 | 植物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921