志賀高原で出会った植物 ③

硯川からリフトで前山湿原へ。そこから徒歩で渋池へ。さらに1時間あまり徒歩で四十八池へ。
途中で何度も引き返そうかと思いましたが、(カメラが重かった…(>_<))、
ようやく辿り着けば、広大な湿原が広がっていました。四十八池というのは、大小の池塘のことでした。
金光花が咲き乱れ、蜻蛉が飛び交い、木道を行くと、空のかなたからゴロゴロと落鳴が響いてきました。
時折、ぱらぱらと雨粒も落ちてきたのです。日差しは明るかったのですが。。。
ここから先の大沼へはさらに1時間の徒歩というので、しばし考え、引き返しました。


ここが前山湿原
c0104227_9231330.jpg


四十八池です。
c0104227_9235956.jpg


c0104227_9253851.jpg


c0104227_10502273.jpg


c0104227_1020723.jpg


c0104227_10225489.jpg


キンコウカ。一昨年、蔵王の御田ノ神湿原で出逢った群落を思い出しました。
c0104227_9264086.jpg


モウセンゴケの花が満開でした。
c0104227_9271950.jpg


このランの名前がわからない
コバノトンボソウ(ラン科ツレサギソウ属)小葉の蜻蛉草だそうです。
watanabe-photo-stさんにご教示いただきました。感謝です。

c0104227_928202.jpg


イワイチョウは咲き始めたばかりでした。
c0104227_9291629.jpg


クサボタンは図鑑で見るより、ずっと美しかった。
c0104227_10284530.jpg


でもいい画像にはならなかった(>_<)
c0104227_10392251.jpg


マツムシソウも咲き始めでした。
c0104227_10324786.jpg


オトギリソウはあちこちで見られました。
c0104227_1059816.jpg


硯川におり、車で横手山を越え、渋峠を下り始めたら、すごい雨風に襲われました。
あっという間に車の前方は真っ白。
曲がりくねった山道をハザードランプを点滅し、警笛を鳴らしながら、ノロノロ運転で下り、
草津、白根を抜け、長野原へ出たら、嘘のように晴れていました。
ああ、コワカッタです。前橋の母のいない実家に着いたときはほっとしました。

c0104227_1046383.jpg


いい写真は撮れず、さんざんでしたが、無事だったことを感謝して、早めに寝ました。
必死だったので、雨風の中の情景は撮る気にもなりませんでした。
やっぱり、根性が足りんかなあ。
Commented by watanabe-photo-st at 2014-08-14 11:27
はじめまして
ランの花 葉がないのでなんとも言えませんが 距がはね上がっているので 直感では コバノトンボソウのような・・・違っていたら 陳謝 14代 拝
Commented by namiheiii at 2014-08-14 11:40
10年ほど前このコースをひと巡りしました。秋で草の実の色づきが素晴らしかったです。その昔は志賀高原でゲレンデスキーを楽しみ帰りは横手山に登り草津まで滑り下りるのが常でした。リフトやロープウェイなどない頃の話です。山頂から渋峠までの樹氷がきれいでした。
Commented by ericanada at 2014-08-14 13:47
志賀高原はスキーしか行ったことがないですが、夏もいいですね~。
クサボタン。ほんとに可愛いですね。
そして、このお写真がとってもきれいです。
Commented by nenemu8921 at 2014-08-14 15:25
watanabeさん。ようこそ。14代目なの?どんな?
教えてくださってありがとうございます。
コバノトンボソウのように思えます。
この緑色の小さなランは似たようなものが多くて、私にはギブアップです。
今後とも、どうぞ、よろしく。強い味方になってください。
後ほど、お訪ねします。
Commented by nenemu8921 at 2014-08-14 15:28
namihei先生。
秋もいいでしょうね。紅葉の頃、撮影仲間と来たことがあります。
スキーは苦手ですが。。。
namihei先生はスポーツマンだったのですね。
横手山から草津まで滑り降りるとは! すごいなあ。
トニー・ザイラーみたいですね!(ご存知ですか?)
Commented by nenemu8921 at 2014-08-14 15:33
ericanadaさん。
ありがとうございます。
クサボタンは図鑑で見たら、寝ぼけたような花でしたが、
行き会ったのは、小さなベル状の可憐な花でした。
嬉しかったです。
写真は実物の雰囲気が出せなくてガッカリでしたが。。。


Commented by あだっちゃん at 2014-08-14 17:07 x
雨で見通しが悪い中での車の運転、事故がなくて良かったですね。自分は気を付けていても、ぶつけられる事もありますから。
クサボタンは入笠山では青っぽいのと赤っぽいのがありました。
Commented by h6928 at 2014-08-14 17:43
視界の悪い山道を走るのは本当に怖いですよね。
昔、信州から草津白根を通るコースをおんぼろ車で走ったことがありますが、
それは別の意味で怖かったです。
それでも、きれいな花々をたくさん見られて、
たくさん運動も出来て良かったですね。
シシウドですか?
このアングルはいかにもnenemuさんらしいですね(^o^)
Commented by nenemu8921 at 2014-08-14 19:56
あだっちゃん。ほんとうにコワカッタですよ。
後ろから追突されないかと思って。
クサボタン、いろいろあるのですね。
こちらではあまり見かけることが少ない植物なんです。
Commented by nenemu8921 at 2014-08-14 19:59
h6928さん。
草津白根はすっかり立派な道路で、驚きました。
前日まで、白根山の噴火で通行禁止になっていたそうです。
シシウドは背景がよくなかったので、晴れていた青空を背景にしました(^_^.)
Commented by yamakin716 at 2014-08-14 22:01
志賀高原はスキーにしか行った事なかったが、
これを見たら撮影に行って見たくなりましたよ。
しかし視界の悪い所を良く走れましたね、
こんな怖かった事があると、一生忘れられない思い出になりますね。
私も、いろは坂で同じような事に出合い、やっとの思いで走った事がありました。

思い切って随分歩きましたね、かなり疲れたんでは…?
しかし綺麗な花が随分咲いてるんですね。
花の撮影が楽しくて疲れも吹っ飛んでしまったかな…?

neneさんの自宅から、志賀高原まで何キロくらいありますか…?
Commented by nenemu8921 at 2014-08-14 23:59
yamakinさん。
志賀高原はスキー場としてよく知られていますが、
最近は紅葉のスポットで人気があるようです。
渋峠の紅葉は実にきれいです。
誰が撮ってもいい絵になります。
山の天候ばかりは予測できませんね。ああ、コワカッタです。
歩いたのでだいぶ疲れました。夏は暑さがつらいですね。
日頃から、もっと鍛えねば…と反省しました。
志賀高原まで260キロくらいです。那須より近いでしょう。
Commented by namiheiii at 2014-08-15 10:09
ザイラーと比べられてはかないませんがどんな斜面も転ばずに降りることは出来ました。それと山頂までスキーと重い三台のカメラの入ったザックを運び上げる体力です。若さですね。
ザイラーのおかげで猪谷が2位になってしまったので彼の名前は忘れることはないです。
Commented by nenemu8921 at 2014-08-15 11:16
namihei先生。
さぞ、カッコイイ、すてきな青年でしたでしょうね(^_-)-☆
背が高くて、ザイラーより知的ですもの。そして力持ち!
あっ、今も。きっと~。
かなりモテテたいへんだったでしょう。
私は今もですが、若い時も、やせっぽちで、いじけていて、人に愛されませんでしたよ。
大人になって、ほっとした面もあります(^_-)

Commented by ミチ at 2014-08-15 11:44 x
クサボタン、初めて見ましたが可憐で可愛いですね。
志賀高原はいいですね。大好きです。
でも風雨の山道はさぞ怖かったでしょうね。

Commented by nenemu8921 at 2014-08-15 12:02
ミチさん。ようこそ。毎日暑いですね。
はい、とてもこわいドライブでした!!
クサボタンは行き会えて嬉しい花でした。(^_-)
by nenemu8921 | 2014-08-14 11:07 | 植物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921