ヤマブドウ

耕平は、一等卒の服を着て、
野原に行って、
葡萄をいっぱいとって来た、いゝだらう。

耕平は、潰し葡萄を絞りあげ、
砂糖を加へ、
瓶にたくさんつめこんだ。

耕平が、そっとしまった葡萄酒は
順序たゞしく
みんなはぢけてなくなった。
           童話「葡萄水」

c0104227_12414996.jpg


c0104227_1242133.jpg


c0104227_12421925.jpg


c0104227_12425186.jpg


c0104227_12431731.jpg
ヤマブドウ(ブドウ科ブドウ属):Vitis coignetiae 山葡萄

耕平は、山葡萄から、葡萄水をつくり、そこに砂糖を加えて発酵させ、
葡萄酒を造ろうとして失敗する。
童話「葡萄水」は、イーハトーブのおおらかな農民の日常の一コマをユーモラスに描いた小品。
あまり知られていない作品だが、村童スケッチの大人篇みたいな雰囲気が楽しい。
引用文は文中の挿入歌。

思いがけず、近所で見つけた山葡萄。たまたま自転車で畑のある道を通ったとき、ある敷地の塀に
絡まっているのに出会った。色づくのを待って撮影した。
こんなところで!!と思ったが、数十年前まではこのあたりは里山だったのですね。
黒く熟した実を1粒食べてみた。思ったより甘かったが酸っぱかった。種が1つあった。
Commented by yamakin716 at 2014-10-16 16:35
こんにちは~
懐かしいな~~~…!!!
ヤマブドウを見たのは何時だったかもう忘れてます。
田舎にいた頃は木に登って良く食べてたが、
あの凄い酸っぱさは今でも忘れられません。
葡萄酒も、酸っぱくて砂糖を入れ水で薄めて飲んだ記憶が…

これが近所にあったのもびっくりですね。
見てるだけで唾液が出て来ました(笑)
Commented by あだっちゃん at 2014-10-16 17:35 x
山葡萄、以外に大きな実ですね。
美味しそうに見えます。
岩手では山葡萄を栽培してるそうですね。
Commented by rindon3190 at 2014-10-16 18:50
ブドウ おいしそう~
私も早速、冷凍していたブドウを食べました。
里山」や山路でこんなブドウを発見したら嬉しくなりますね。
Commented by Sippo5655 at 2014-10-16 22:12
山葡萄・・・食べてみたい~♪
どこに行ったら会えるだろう。
ノブドウくらいしか知りません^^;
今私達がたくさんの食べ物、飲み物を味わえるのは
先人たちの試行錯誤の賜物なんですね。
Commented at 2014-10-17 07:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マングース at 2014-10-17 08:11 x
ほおはようございます。
ヤマブドウの少し酸っぱい果実は山からの素朴な
贈り物ですね!
イーハトーブへの旅のお土産としてヤマブドウの
ジュースを買って帰ったことを思い出しました^^
今、我が家の床の間には山葡萄の紅葉と果実が
描かれた掛軸を飾ってます♪
Commented at 2014-10-17 19:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kana at 2014-10-17 21:49 x
ブドウというと、普通のスーパーで売られている、デラウェアを想像してしまいますが、
ヤマブドウは、素朴な感じですね(^^)
Commented by nenemu8921 at 2014-10-17 23:40
yamakinさん。
故郷や子どもの頃を思い出してくださってありがとう。
お話を伺うと、まるで賢治の童話の主人公のようですね(^_-)

Commented by nenemu8921 at 2014-10-17 23:43
あだっちゃん。
一番おいしそうな実を見つけて撮影しました。
山葡萄の栽培は葡萄酒ではなく、山葡萄果汁の為でしょうね。
よく観光土産で見かけます。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-17 23:46
rindonさん。
最初はアオツヅラフジかと思いました。
こんなところにあるとは思えなかったので!!
よくよく見たら山葡萄のようで、びっくりしました。(@_@)
Commented by nenemu8921 at 2014-10-17 23:52
sippoさん。
都市公園などでも時に見つかることがあります。
でも実がいくつもついていないことが多いですね。
食べるのはお勧めできません(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2014-10-17 23:57
鍵コメさん。お忙しい中、ありがとうございます。
やはり、ナツハゼですか。風情がありますね。イワオトコですか。初めてうかがいました。
イワシャジンも鉢で栽培できるのですね。丹精のほど推察いたします。
ありがとうございました。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-18 00:01
マングースさん。季節ごとの掛け軸を床の間に飾るなんて、なつかしい。
父のいた家を思い出します。
岩手のお土産もマングースさんらしいですね。
早池峰ワインでないところが(笑)。
甘党でしたね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2014-10-18 00:02
鍵コメさん。気にかけてくださり有難うございます。
コメント、そちらへ入れました。
よろしくお願いいたします。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-18 00:08
kanaさん。
山育ちですから(笑)素朴というより、ワイルドですよォ。
美味しい葡萄が山形から届きました。最近はたくさん種類がありますね。
葡萄の園芸種は、もとはみな山葡萄から改良されたものだそうです。
Commented by saitamanikki2008 at 2014-10-21 06:59
お早うございます。
山の観光地に行くと、山ブドウのジュースを買う事があります。
濃厚で少し高価ですが、美味しいです。
しかし、山ブドウは、一度も見てません。
実が細かく、小さそうですネ。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-21 17:35
さいたまにっきさん。
この山葡萄はやせ地でたまたま発芽してしまったかわいそうな株です。
信州で、山の山葡萄を見つけました!
葡萄水を飲んでみたいです。(いつもワインなので)(^_-)
by nenemu8921 | 2014-10-16 13:09 | 植物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921