ノバラ

清夫は今日も、森の中のあき地にばらの実をとりに行きました。(略)
そこは小さな円い緑の草原で、まっ黒なかやの木や唐檜に囲まれ、
その木の脚もとには野ばらが一杯に茂って、丁度草原にへりを取ったやうになってゐます。

c0104227_1954244.jpg


c0104227_19531935.jpg


おどろいて手にもったその一つぶのばらの実を見ましたら、
それは雨の雫のやうにきれいに光ってすきとほってゐるのでした。(略)
                           童話「よく利く薬とえらい薬」


c0104227_19571224.jpg


賢治が愛したのはノバラの花より、その香りや赤い実だった。
うつくしいもの、清らかなもの、癒しの象徴として描かれる。

しかし、農村活動に入ると、ノバラの藪にはだいぶ悩まされた様子が伝わってくる。
実際、地中に深く根を張り、剛健なノバラは、開墾する身には、実に厄介な植物であったろう。

驟雨(カダチ)はそそぎ
土のけむりはいっさんにあがる
   あゝもうもうと立つ湯気のなかに
   わたくしはひとり仕事を忿る
      ……枯れた羊歯の葉
        野ばらの根
        壊れて散ったその塔を
        いまいそがしくめぐる蟻……
杉は驟雨のながれを懸け
またほの白いしぶきをあげる
       口語詩 七二八〔驟雨はそそぎ〕


「春と修羅」第三集の作品である。
驟雨にはカダチとルビがある。一般的にはしゅううと言うことが多い。
驟雨とはいきなり降りだして、短時間でやんでしまう激しい雨。にわか雨。夕立のこと。
野ばらの根を掘り起こす作業の折、にわか雨に降られたのである。
この時期の賢治は慣れない農作業に、体力がついていかない自分自身にいつも怒っていた。
この作品はのちに文語詩に改稿され、印象が違った作品になるのだが。

私も「下ノ畑」で野菜や花を作っていたとき、ノバラを植栽したために他の園芸種をだいぶ犠牲にした。
撤去するときも実にたいへんだった。
また、ガーデンでは蟻の王国もやっかいで、蟻退治の薬剤を度々散布しなければならなかった。

c0104227_2091629.jpg


それでも、ノバラの赤い実を見ると、なんだか嬉しくなって撮影せずにいられないのです。

c0104227_19574611.jpg
ノイバラ(バラ科バラ属)Rosa multiflora 野茨 ノバラともいう。
Commented by h6928 at 2014-10-18 10:10
ノイバラの赤い実は緑の背景に似合いますね。
確かにこの実が綺麗なので植えると、後が大変なんですよね。
これに接いだバラが枯れてしまって、
台木の方が復活して後処理に困ったことがありました。
でもこれ、ローズヒップとして活用できるのでしょうか?
Commented by マングース at 2014-10-18 17:36 x
こんにちは。
今の時代は開墾するにしても建設機械があるのでどんな植物
が生えていようとも事も無げに出来てしまいます。
宮沢賢治の時代は人力や牛馬がすべてでしょうから
大変だったことでしょうね。
畑ではありませんが藪漕ぎではノイバラやサルトリイバラが
天敵です^^;
Commented by あだっちゃん at 2014-10-19 18:09 x
赤い実と雫が輝いていて綺麗です。
今日は素晴らしいお天気でしたが、庭木の剪定をしました。
慣れない事をやったから、腰が痛いです。
Commented by kana at 2014-10-19 21:32 x
こちらの近所にも咲いています。
早起きしたら、朝日に当たるノイバラが、素敵でした。
Commented by saitamanikki2008 at 2014-10-21 07:03
こんにちは。
秋は、色々の実が色付き楽しみな季節です。
野バラの実 綺麗ですネ~。
一季咲きのバラは、実が付くので秋には赤いローズヒップが楽しめます。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-21 12:55
h6928さん。
ノバラ体験は、育てた人でないとわからないですねえ(^_-)-☆
ローズヒップは、ローズヒップティーには西洋野ばら~rosa caninaがいいそうです。
日本の山野に自生しているノイバラ、野いばら~rosa multifloraは乾燥させた実を“英実:えいじつ”といい“下剤”にするとか。
ローズヒップ感覚で飲むと、猛烈な下痢に襲われるそうですよ。
でも、原種の薔薇、ハマナシ~rosa rugosaの実はビタミンCが豊富で食べられ、風邪薬や目薬としても用いられるとか。
私は野ばらの実をドライフラワーにして楽しんでいます。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-21 12:59
マングースさん。
あら、そうですか。建設機械が優秀なのね。
賢治はずいぶん泣かされたようですよ(^_-)-☆
そうですね、サルトリイバラも山野で出会うと、手ごわいですね。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-21 13:01
あだっちゃん。庭木の剪定ですか。かなりたいへんですよね。
ご苦労様。
来年、元気でいい花を咲かせますように。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-21 13:03
kanaさん。
ご近所にもありましたか?
写真は撮りましたか? 拝見したいなあ(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2014-10-21 13:09
saitamanikkiさん。
野ばら系でも園芸種はかわいいですね。
ローズヒップティも楽しんでいますか?
by nenemu8921 | 2014-10-17 23:38 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921