アグロステンマ

アグロステンマ

c0104227_23251879.jpg


c0104227_23253990.jpg


c0104227_23255661.jpg
アグロステンマ(ナデシコ科アグロステンマ属)Agrostemma githago L 和名は麦仙翁、麦撫子。
属名のAgroはギリシァ語の畑、stemmmaは王冠で、畑に咲く美しい花の意味でしょうか。

このやさしい花は最近よく見かけますね。
春のコスモスというふうで、風になびく様子はやさしく、華やかです。
日本に入ってきたのは明治期だそうですが、普及したのは戦後ですよね。
宮沢賢治の銀行手帳には、Agrostemmaという記述もあります。実際に播種したのかどうか。
Commented by gigen_t at 2015-05-22 04:19
何を撮ろうとも同じことですが その作品は 撮影者の 心象を 表すものと思います、 本作品は 花たちへの 限り無い 慈しみの 表現と 拝見いたしました。
Commented by rindon3190 at 2015-05-22 18:52
素晴らしいです。
とても優しい表現で感動します。
この花よく見かけますね。

Commented by koneko3y at 2015-05-22 21:51
この花は茎が細くて長いので
少しの風でも揺れて写すのが難しいです。
それでも好きな花なので息をつめて
風が一瞬止むのを待ちます。
Commented by h6928 at 2015-05-22 22:57
帰化植物写真図鑑によると、
この花は欧米では有害な畑の雑草になっているそうですけど、
日本ではそこまで自活出来なそうですね。
それにしても、こんなにきれいな雑草だと、
退治するのに気が引けて、野放しにしてしまうかも。
写すには風に揺れるのを止めるのが一苦労ですよね。
Commented by saitamanikki2008 at 2015-05-23 10:17
こんにちは。
この花 アグロステンマと云うのですか。
時々オープンガーデンに行った時、見かけます。
「ギリシァ語で畑の王冠」そんな感じです。
どなたかがコメントされてますが、欧米では畑の有害植物だとか。 
数多く咲いていると綺麗でしょうネ。 
Commented by kana at 2015-05-23 22:09 x
きれいな花ですね。
nenemuさんが撮影すると、より一層引き立ちます。
うらやましいです。
Commented by nenemu8921 at 2015-05-25 15:52
gigenさん。
風に揺れて撮りにくい被写体でした。
Commented by nenemu8921 at 2015-05-25 16:09
rindonさん。
ガーデンでよく見かけますが花期が短いですね。
たいてい、小さな群落になっていますね。
Commented by nenemu8921 at 2015-05-25 16:12
konekoさん。
ほんと、風にいつも揺れていますね。
白鳥を撮影に行ったとき、近くの市民農園で撮影しました。

Commented by nenemu8921 at 2015-05-25 16:20
h6928さん。
英名がcorn cockleですね。
トウモロコシのしわとでもいうのかな。
小麦の中に種子が混じってしまって嫌われ者のようですね。
欧米では雑草も大ぶりな花を咲かせますね。(>_<)

Commented by nenemu8921 at 2015-05-25 16:25
saitananikki さん。
「ギリシァ語で畑の王冠」とは、ちょっと大仰な名前ですね。
生命力が強いせいかも…。
見た印象はやさしい花ですが…。(^_-)-☆


Commented by nenemu8921 at 2015-05-25 16:26
kanaさん。アグロステンマは白花もありますね。
白い花のほうがいいなと思いますが、写真写りはピンクの方が写しやすいですね。
(^_-)
by nenemu8921 | 2015-05-22 02:10 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921