栗のいが

この秋は栗によく出会いました。
c0104227_952888.jpg

でもちょっと違うと思いました。
c0104227_9533175.jpg


これだ!!と思いました。賢治童話の一節です。

獅子がまるであからんだ栗のいがの様な顔をして笑ひころげました。
「アッハッハ。評判では何にもならない。アッハッハ。お前たちにも呆れてしまふ。アッハッハ。」
                                          童話「月夜のけだもの」

c0104227_19563791.jpg


また、こんな童話もありました。

「この頃、ヘロンの方ではゴム靴がはやるね。」ヘロンといふのは蛙語です。人間といふことです。
「うん。よくみんなはいてるやうだね。」
「僕たちもほしいもんだな。」
「全くほしいよ。あいつをはいてなら栗のいがでも何でもこわくないぜ。」
「ほしいもんだなあ」
                                   童話「蛙のゴム靴」

そして、たしかにゴム靴がないとこんなところは歩けませんよネ

c0104227_19571764.jpg


また、栗もたさんいただきました。

「おぢいさん、山男は栗も持って来たよ。」
お爺さんもびっくりして云ひました。
「栗まで持って来たのか。こんなに貰ふわけには行かない。今度何か山へ持って行って置いて来やう。
一番着物がよからうな。」
亮二はなんだか、山男がかあいさうで泣きたいやうなへんな気もちになりました。(略)
                                            童話〔祭りの晩〕

c0104227_2023409.jpg


前橋のNさん、美味しい栗ご飯を頑張って作りましたよ。ありがとう。

見事なイガのついた栗をお送りくださったSさん、ありがとうございました。立派な獅子の笑顔です。
Commented at 2015-10-03 01:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 笑子 at 2015-10-03 13:33 x
nenemu8921さん、こんにちは

栗のいがのような笑顔!!(*^_^*)
わかりかす~我が家も数本の栗の木があって
毎年秋の味覚を楽しみにしています
イガは触れると本当に痛いですね!!

ところで、フォト朝日のことをお知らせくださって感謝しています
私のところ、山間でメール便の配達がみなさんのところより
2日くらい遅れることがざらでまだ見ていません
明日、銀座で全日写連のフォト俳句倶楽部の銀座吟行なんです
なのでお知らせいただき、先生にお礼のご挨拶もできます
本当にありがとうございました
Commented by ha128256ak at 2015-10-03 17:30
最近は栗や銀杏は拾わない事にしました。
持って帰って、処理するのが大変です。
買った方が良い。
今年は栗ご飯をもう3回食べました。
Commented by 自転車親父 at 2015-10-03 21:48 x
こんばんは。
栗がちょうど食べごろでしょうか。
以前はイガのあるところで撮影もしました。
しかし最近は横着をしていきません。
その分浅草辺りに出没ですが。(笑)
Commented by kana at 2015-10-03 22:15 x
栗拾いに行ったとき、
ゴム靴が無くても、イガをよけて歩けば大丈夫くらいに思っていましたが、
ちょっとした草むらにも、栗イガが沢山あって、とても無理でした (^^ゞ
いっしょうけんめい皮むいて、栗を口にした時は、とても美味しく感じますね。
Commented by okeetyann at 2015-10-03 22:24
栗の美味しい季節になりましたね。毎日何処からともなく栗が届き、渋皮煮などもいただき秋を感じています、次は柿ですね。
Commented by nenemu8921 at 2015-10-04 07:03
鍵コメさん。
えっ、いがのない栗ですか(@_@) 
どんなのか、見てみたいです。

エキサイトの当選、おめでとうございます。
(まだ、エキサイトの編集、よくわからないのですが…。)
日頃の努力が報われたというものですね。素晴らしいことです。

昨日、Sさんらの写真展を拝見し、銚子まで足を延ばして、犬岩の夕景と風力発電の風車を撮影しました。
さわやかな秋晴れで気持よかったです。
Commented by nenemu8921 at 2015-10-04 07:11
笑子さん。本当におめでとうございます。
インパクトの強い写真でした。思いがけない見立てと多くの方が共感する句です。
ご活躍、素晴らしいです。まぶしいようです(^_^.)
今日は銀座で吟行ですか!また刺激的な作品を展開してください。
拝見するのが楽しみです。

昨日、立ち寄ったギャラリーは「笑虎」という名前でした。
Commented by nenemu8921 at 2015-10-04 07:15
あだっちゃん。
栗もぎんなんも撮るのは楽ですが、採るとあとがたいへんですよね。
新鮮なぎんなんはつやつやした緑色で美味しいけれど。
Commented by nenemu8921 at 2015-10-04 07:22
自転車親父さん。
いがの落ちているところも、浅草あたりも、撮影は楽しいですね。
人も、自然も、気持よい季節になりました。
Commented by nenemu8921 at 2015-10-04 07:25
kanaさん。
栗のイガはかなり痛いですねえ。
下から2番目の写真は山栗です。
実は小さいけれど、甘味は格別だそうです。
でも、むくのがとてもたいへんそうですね。(-_-;)、
Commented by nenemu8921 at 2015-10-04 07:32
okeetyannさん。
栗の渋川煮は美味しいですねえ。手間がたいへんですけれど。
もう、何年も作っていません。(^_-)-☆
昔はパワーがあったなあ! 
最近は撮影三昧で、他のことはなにもかも手抜きです。(>_<)
by nenemu8921 | 2015-10-03 00:05 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921