稲刈り

美術館へ行く途中、道に迷って、車を農道に入れたら、思いがけず、稲刈りの光景に出会った。
前日までの大雨があがり、房総の稲田は、今、実りの季節である。声をかけて撮影させていただいた。

(略)
今朝黄金のばら東もひらけ
雲は騰って青空もでき
澱んだ霧もはるかに翔ける
森で埋めた地平線から
たくさんの古い火山のはいきょから
風はいちめんの稲田をゆすり
汗にまみれたシャツも乾けば
こどもの百姓の熟した額やまぶたを冷やす
(略)              
                     詩〔南からまた西南から〕



c0104227_22183732.jpg


c0104227_783232.jpg


c0104227_2223166.jpg


c0104227_22231989.jpg


c0104227_22173960.jpg


c0104227_6404938.jpg


c0104227_22181178.jpg


賢治の時代と違って、多くが兼業農家で、週末に稲刈りをする。
こんな狭い稲田でも、最新式の稲刈り機で、脱穀も出来てしまう。
こどもの百姓とは、賢治から見た若者のことだろうが、最近の百姓は高齢者ばかりである。

作品は1927年7月14日の日付がある。稲刈りの情景ではないが、雨風の続いた後の朝の情景をうたっている。
黄金のばらは朝日のこと。
雲は騰っては、雲はあがってと読む。
Commented by h6928 at 2015-09-13 08:34
稲刈りもずいぶん様変わりをしたものですね。
子供の頃手伝わされたときは、
ノコギリのような歯の鎌で、みんなが並んで手作業で刈っていました。
イネももっと「黄金色」になってから刈ったと記憶しています。
たぶん、賢治の詩とそんなに違わない光景だったのでしょう。
今は、手刈りなんて、機械が入れないほんの一部でしか見られなくなりましたねぇ。
機械化したからこそ、高齢化でも何とかなっているのでしょうが。
Commented by マングース at 2015-09-13 10:13 x
おはようございます。
もう稲刈りの季節がやって来たんですね^^
大阪でも稲穂が重たそうに頭を垂れ下げ始めました。
畦には彼岸花、もうすっかり秋ですね!
Commented by matsu_chan3 at 2015-09-13 16:21
流石にそちらは稲刈りが早いですね。
こちらも始まっているところがありますがごく一部・・
むしろ麦の収穫に忙しそうでした!
お米の刈り取り機は袋詰めまで全自動のようですね・・すごい!
Commented by ha128256ak at 2015-09-13 18:11
もう、稲刈りなんですか。
早いですね。
稲穂の近くに彼岸花が咲いていたら、良かったですね。
Commented by 自転車親父 at 2015-09-13 18:26 x
こんばんは。
稲刈りですか。
あちこちで始まってますね。
水害の地方は出来ない・・・。
悔しいでしょうね。
それを思うと悲しくなってきます。
Commented by kana at 2015-09-13 21:29 x
暑い日や大雨が続きましたが、確実に季節は、秋になってきていますね。
こんなにのどかな景色が、千葉県にもあったとは!
Commented by nenemu8921 at 2015-09-13 22:13
h6928さん。
稲刈りを手伝った体験があるのね。貴重な体験ですね.
まるで、この詩のこどもの百姓みたいにですか!!
稲刈りも機械化されて便利になったからこそ、
おっしゃる通り、高齢者でも対応できるのでしょうね。
農業の経験のないものでも、黄金の稲田と青い空は懐かしい嬉しい光景ですよね。
上州は今月末ごろでしょうか。

Commented by nenemu8921 at 2015-09-13 22:18
マングースさん。ようこそ。
稲田と彼岸花は、日本人にとっては、何故か、なつかしいものですね。
温暖化なった最近はともかく、東北では彼岸花は見なかったと聞きます。
宮沢賢治には彼岸花はなじみのある植物ではなかったろうと思います。
なんだか、残念ですね。

Commented by nenemu8921 at 2015-09-13 22:23
matsu_chanさん。
北海道でももう稲刈りしているところがあるの? すごいね。
そのうち、温暖化が進むと、米作ができるのは北海道だけなんてね(^_-)-☆
刈り取り機、すごいですねえ。
袋詰めされたお米を運ぶ機械も、ご自宅には完備されているそうです。
すごいなあと思いました。

Commented by nenemu8921 at 2015-09-13 22:25
あだっちゃん。
もう、新米をいただきましたよ。
おいしいですよ。
千葉は多古米というお米が早場米で、美味しいと定評があって、
スーパーで売り出されています。
Commented by saheizi-inokori at 2015-09-13 22:27
さっき、「猪変」という本を読みました。
猪が農作物を荒らすことについての中国新聞のルポ。
房総にも猪がいるはず、この人たちのところは大ジョブかなと思いながら写真を見ました。
Commented by nenemu8921 at 2015-09-13 22:49
自転車親父さん。

ほんとうにねえ、水害の被害を受けた地方はお気の毒です。

せめて快晴の日がつづくとよいですね。
Commented by nenemu8921 at 2015-09-13 23:03
kanaさん。市川市はそういえば、水田が見当たらないですね。
でも、船橋も千葉市も郊外へ出れば、普通に見られる光景だと思います。
心なごみますよね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2015-09-13 23:06
saheiziさん。
千葉にもイノシシはおりますとも!
被害もよく聞きます。

ここでは具体的な話は出ませんでしたけれど。」

「猪変」ですか。面白そうですね。
Commented by 3po-studio at 2015-09-14 23:43
この案山子って。。。。カブじゃ。。。。
Commented by nenemu8921 at 2015-09-15 23:19
3po-studioさん
カブじゃ。。。。って、なんじゃ??
Commented by 3po-studio at 2015-09-15 23:34
『ハウルの動く城』に出てきた案山子のカブに似てるなって。
最近は、よりリアルなヒト型案山子が増えたので久しぶりに案山子らしい案山子を見てニヤっとしてました(笑)
Commented by nenemu8921 at 2015-09-17 09:33
3po-studioさん。
なるほど……。教えてくださってありがとう。
アニメは勉強不足です。(>_<)

案山子らしい案山子ですか!
by nenemu8921 | 2015-09-12 22:24 | 植物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921