木の実 草の実

整理してみると木の実の画像はいろいろありました、
赤い実が多いですね。小鳥に食べてもらいやすいのかな。

1、サクランボ?じゃないんです。
c0104227_21164979.jpg


2、ツクシカイドウ(筑紫海棠)バラ科リンゴ属
自生していた熊本、大分では、絶滅した植物だそうです。小石川植物園で見つけました。
リンゴの花のような清楚な花だというので、ぜひ来年の春は見たいものです。
c0104227_1912478.jpg


3、ヤマモモ ヤマボウシです。
c0104227_19321118.jpg


4、コブシ
c0104227_1994972.jpg


5、ナナカマド
c0104227_19324724.jpg


6、サンシュユでしょうか。
c0104227_19185188.jpg


7、シセントキワガキ(四川常盤柿) 初めて出会いました。これも小石川植物園で。
c0104227_19142812.jpg


8、こんな大きさです。味見する勇気はなかったですねえ。
c0104227_19151753.jpg


6、ロウヤガキ(老鴉柿) 7,8の隣にあった木です。やはり小さな柿です。
c0104227_1915491.jpg


7、これは小人のバナナ?
c0104227_2153314.jpg


9、カンレンボク(旱蓮木)というそうです。ミズキ科カンレンボク属
これは千葉市の都市緑化植物園で見つけました。
追記 キジュ(喜樹)という別名もあります。
c0104227_2162684.jpg


10、ルイヨウボタン やっぱり葉っぱが大きいなあ。
c0104227_224535.jpg


花の時には目立たないものもありますね。
見つけると、ついつい撮影したくなります。木の実は、面白い。
Commented by ha128256ak at 2015-10-10 16:33
赤い実は鳥が食べるのは一番最後ですね。
あまり美味しいのがないのと違いますか。
小人用のバナナはキジュの実だと思います。
Commented by nenemu8921 at 2015-10-10 17:50
あだっちゃん。赤い実は小鳥をひきつけると聞いたことがありますが。
↓カンボクの実は、最後まで残りますが…。

カンレンボクの別名がキジュですね。
昭和記念公園にはありますか?
Commented by 自転車親父 at 2015-10-10 20:07 x
こんばんは。
小石川のツクシカイドウは大きな木でしょう。
枝が垂れ下がっていて撮り易いですよ。
この気は何度も何度も撮りましたね。
一時は月一回くらい小石川詣でをしていた時もありますよ。
これからのお勧めはイチョウの葉が散る頃でしょうね。
Commented by koneko3y at 2015-10-10 20:57
最近は小石川植物園に行く回数が少なくなりました。
以前は年に何回も行き、カワセミとの出会いも数回ありました。
今年は一回も行かなかったような。
温室が建て替えでなくなってしまっていることも一因です。
Commented by nenemu8921 at 2015-10-11 16:47
自転車親父さん。
小石川植物園は他で見られない樹木も多く、撮影は楽しいですね。
そうです。ツクシカイドウはおおきな木ですが樹形はあまりきれいではないですね。
これからもっとまっ赤になるのでしょうね。


Commented by nenemu8921 at 2015-10-11 16:50
konekoさん。
小石川亜植物園は園芸種の花より樹木が面白いところですねえ。
これからは紅葉もきれいでしょうが…。
ここは駐車場がないのが不便ですね。都心だから。
拙宅からは交通の便があまり良くないので、ついつい、ご無沙汰しがちです。(>_<)
Commented by kana at 2015-10-11 21:32 x
実を見つけると、私も撮りたくなる気持ちになるのですが、
名称が、わからないものばかりで、勉強の日々です (^_^;)
7枚目のバナナ、実り方が面白いですね。
Commented by matsu_chan3 at 2015-10-12 19:09
時代劇によく出てくる小石川の医院、薬草をたくさん
植えられていたのですね。
小石川植物園は当時からの薬草も植えられているので
しょうね。
こちらでは、野の花の葉はすっかり枯れています。
by nenemu8921 | 2015-10-10 12:45 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921