マクロフィスティス

(略)
海ぞこのマクロフィスティス群にもまがふ、
巨桜の花の梢には、
(略)           詩「函館港春夜光景」
          

マクロフィスティスとは、オオウキモ(英名のジャイアント・ケルプの方がなじみがありますね)の学名。
夜空に広がる巨大な桜の木の梢は海に繁茂するケルプの森のようだというのです。
葛西臨海公園水族園で見つけました。

c0104227_2048133.jpg


c0104227_20483523.jpg
オオウキモ(学名:Macrocystis pyrifera)は、コンブ目コンブ科に属する海藻である。
英名 Giant Kelp。

茎状部には空気をためた浮き袋が付いているため、これにより海中で直立して浮いていることができる。
茎状部は海面に達するまで伸び続け、50m以上に達することもある。
海面に達した後は、海面上に広がるような形で成長する。
c0104227_2134615.jpg


この画像では、桜の大木が枝を広げたイメージと違うじゃん!とお思いの方も多いでしょうが(>_<)。
問われるのは、あなたの想像力が宮沢賢治に匹敵するかどうかです。えへへ。

この藻場(ケルプの森)は、生物多様性に富んでいて、カニなどの甲殻類やウニやヒトデなどの卿日動物、そしてアザラシやラッコなどの海獣類のコロニーとなっている。
特にラッコは、海流により藻場から流されないように、このケルプを体に巻きつけて眠る習慣があるそうです。
そんな情景を見てみたいですね。
カルフォルニア州のモントレー湾はジャイアント・ケルプの繫殖する海としてよく知られています。
こんな感じでしょうか。(園内の案内から)
c0104227_20475628.jpg


農学校の教師時代、宮沢賢治が、大正13年5月、生徒たちを引率して、
北海道修学旅行に行った折の作品ですね。函館山からの夜景を歌った長い詩の一部です。


おまけもあります(^_-)-☆




おまけです。

このケルプの水槽にはたくさんの魚やヒトデなどの生物もいきいきと生息していました。

c0104227_13305691.jpg


c0104227_13313332.jpg


こんな生物?!も いましたよ。(別の日に撮影したものです)
c0104227_13321867.jpg


あはは、水槽のお掃除をしている人です。
c0104227_13333053.jpg

Commented by 自転車親父 at 2016-01-22 18:59 x
こんばんは。
おぉ、さすがにここも見逃しませんね。
私もここが好きで撮りますよ。
先日撮った時はあの小さな空気の粒に注目しました。
ブログにもアップしたような気がしています。
ここはまた撮りに行きたいものです。
とても好きな場所です。
Commented by h6928 at 2016-01-22 19:14
ジャイアント・ケルプを巻き付けて眠るラッコの映像は、
よくテレビで紹介されますけど、
本物が見られると良いでしょうね。
気泡が浮き上がる場面、うまく捉えましたね。さすがです(^o^)v
最近は大きな水槽を作れる技術が発達して、こんな展示も増えているようですね。
赤い大きなハタの仲間のような魚とか、
吸盤とお掃除道具を持った生き物とかも入っていて、
目を楽しませてくれますね。
Commented by nenemu8921 at 2016-01-23 19:48
自転車親父さん。
ここがお気に入りですか? なんか、楽しいですよね。
紅い魚に魅かれました。
泳ぐ姿がいちばんカッコイイと思いました。



Commented by nenemu8921 at 2016-01-23 19:54
h6928さん。
水面を50メートルにわたって伸び広がるイメージをこの水槽から想像出来るでしょうか。
でも昔はワカメのきれっぱしみたいなジャイアント・ケルプでした。(>_<)
大きな水槽をつくる技術が発達しての展開なのですね。
「函館港春夜光景」論を書いたとき、ここの係の方が親切で、いろいろ教えていただき、
資料の提供も受けました。感謝の気持ちを持っています。
ラッコは池袋のサンシャイン水族館で見たと思います。
でもケルプの毛布は巻きつけていませんでした。
Commented by gigen_t at 2016-01-24 10:20
 宮沢賢治の ことどもに 思いを馳せながら 拝見させて頂きました。
Commented at 2016-01-24 11:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2016-01-24 11:57
gigenさん。
ありがとうございます。
Commented by nenemu8921 at 2016-01-24 11:59
鍵コメさん。
ご丁寧に恐縮です。ありがとうございます。
山形への旅は大仕事ですよね。気をつけて行っていらっしゃいませ。
作品拝見するのを楽しみにしています。
私もいつか行きたいところです。
Commented by kana at 2016-01-24 21:06 x
海の中の、森ですね。
それにしても、一か所の撮影地に出かけ、
多様で、素敵な写真を何枚も撮ることの出来るnenemuさんはスバラシイです。
Commented by nenemu8921 at 2016-01-26 20:53
kanaさん。
ここは被写体がたくさんあります。
鳥撮りの人が多いのです。
景色も鳥も花もスナップも撮れます。
あっ、魚も!!です。

by nenemu8921 | 2016-01-22 13:35 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921