水辺の植物

蜻蛉も鳥にも会えないので、水辺の植物を観察しました。
見慣れた植物も美しいと思いました。

ガガブタ(ミツガシワ科アサザ属) Nymphoides indica 鏡蓋
c0104227_0124657.jpg


トチカガミ(トチカガミ科トチカガミ属)Hydrocharis dubia 鼈鏡 
鼈はスッポンのことだとか。難しい文字ですね。光沢のある丸い葉を鏡に見立てて名付けられたそうです。
c0104227_0153122.jpg


ツユクサ(ツユクサ科ツユクサ属) Commelina communis 露草
c0104227_0142227.jpg


オモダカ(オモダカ科オモダカ属) Sagittaria trifolia L. 沢瀉・澤瀉・面高
c0104227_0174092.jpg


ヒメコウホネ(スイレン科コウホネ属)Nuphar subintegerrimum 姫河骨
流れの緩い小川に出現することもあり、根茎が骨のように見えることから、コウホネ(河骨、川骨)の名の由来だとか。
c0104227_13167.jpg


アサザ(ミツガシワ科アサザ属) Nymphoides peltata (S.G.Gmel.) Kuntze)浅沙、阿佐佐
c0104227_212029.jpg


不明 小さなマツヨイグサのように見えました。名前がわかりません。
図鑑じゃないから名前のわからないものもあっていいかな(^_-)-☆
c0104227_0164787.jpg


真夏の過酷な気象をどうにかやり過ごしてきた植物たちは、葉もボロボロ、茎もヨタヨタ。
(身につまされますねえ…。)
ですから、他に撮りようがなかったのです。(>_<)

賢治作品にはオモダカが登場する詩が1篇あります。

((ギルちゃんちつともぼくたちのことみないんだものぼくほんたうにつらかつた))
((さつきおもだかのとこであんまりはしやいでいたねえ))
                     詩「青森挽歌」


ギルちゃんは蛙であり、逝ってしまった妹のイメージと重ねていますね。

あっ、露草も登場しますよ。

「岸には茨やつゆ草やたでが一杯にしげり、そのつゆくさの十本ばかり集まった下のあたりに、
カン蛙のうちがありました。
                             童話〔蛙のゴム靴〕


沼地の植物というか、湿地の植物は、蛙の舞台装置のように登場するわけです。
Commented by ha128256ak at 2016-09-16 14:19
ガガブタは可愛い花ですね。
良く見掛けますが撮らない。
昨日から1泊2日で箱根に行って来ましたが、酒を飲んだだけ。
Commented by saitamanikki2008 at 2016-09-16 16:55
こうして水辺の花を意見すると、綺麗ですネ。
撮り方が上手です。
私は、ツユクサ以外殆ど知りません。
そうですね もうこの季節 虫に食われたのか 
葉は虫食い状態でボロボロになってますよネ。
↓蝶と花 こちらも美しく撮られて。。。
Commented by umisanjin at 2016-09-16 21:43
こんばんは。 この季節、、あまり撮影出来る花が
少ないですよね。 ガガブタ、、可愛い花です。
Commented by kana at 2016-09-16 22:53 x
小さな花を撮るのも、ひと苦労ですが、
思いどおりに撮れた時の喜びは、ひとしおなのでしょうね。

露草を除き、他の植物の漢字は読めませんでした(-_-;)
Commented by 自転車親父 at 2016-09-16 23:18 x
こんばんは。
ガガブタは大好きな花です。
水元公園のガガブタ池はやめてしまいました。
今年も何度か行きましたがもうありません。
何故だかはわかりませんけど。
Commented by ワンちゃん at 2016-09-17 07:34 x
草花に疎い小生は
露草とアサザ以外は、どれも初めて見るモノばかりです (@_@)
どれも nenemuさんならではの、ソフトタッチな描写!
素敵です ♪~
Commented by nobumaki at 2016-09-17 22:55 x
水元のトンボ、すっかり減ってしまいましたね。
ベニイトトンボはもういないのでしょうか?
チョウトンボの撮影も楽しみにしていたのですが、、、
でも、行ってみれば何かしら見ることができるので飽きない公園ですね。


Commented by Sippo5655 at 2016-09-18 21:22
水辺の植物たちも、興味深いですね!
アサザくらいしか見たことないかも、、
あ、もちろんツユクサは知ってますっ
ガガブタも、どこかで見たことあるかも!
Commented by クーチト at 2016-09-19 15:42 x
こんばんは~  久しぶり
水辺の水生植物綺麗に撮られていますね。白や黄色、形も様々
撮り方もいろいろ、工夫されていますね。

17日千葉県写真展を観に行ってきました。
タイトルの”自己表現”や”嵐の置き土産”に優秀賞や入選でしたね
作品と、タイトルが、どんぴちゃり決まっていて、観ていて気持ちよかったですよ

おめでとうございます。

Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 21:13
あだっちゃん。
箱根で撮影しなかったの?
雨だったのでしょう。
この秋は、だれもがみな雨男、雨女ですね。
Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 21:17
saitamanikkiさん。
このところ、雑用に追われて、失礼しました。
水辺の草花はどれも小さな小さな花です。
田んぼなどでも、注意してみれば、行き会えると思います。
園芸種と違った趣があって、出逢うとついついカメラを向けてしまいます。

Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 21:25
umisanjinさん。
撮影日和も少ないですね。(>_<)

Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 21:31
kanaさん。
思いどうりに撮れることは少ないでしょう。
思いがけず、撮れることがたまにありますが…。
wardで、読み書きをするようになってから、漢字は書けなくなりました(>_<)

Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 21:57
自転車親父さん。
水産試験場奥の池でしょう。
池の泥の層が厚く、環境整備も努力されたようでしたが…。
今年は、小さな育苗箱に飼育されました。その画像です。
来年は多分増やすことができると思います。
トチカガミも昨年ダメになりましたが、隣の池で育てた株が花をつけたのです。
Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 22:25
ワンちゃん。
水生植物は目立たないのです。
小さな花ばかりで。
どういうわけか、そういうものに魅かれます。
Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 22:29
nobumakiさん。
トンボはシオカラトンボが多かったです。(>_<)
ベニイトトンボやチョウトンボは7月に多いですね。
お盆過ぎたらもう姿を見せないでしょう。
県美展へお出かけくださったようで、ありがとうございました。
Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 22:31
Sippoさん。
手持無沙汰の撮影でした。
早くノブドウや野ばらの実が色づくといいですね。

Commented by nenemu8921 at 2016-09-21 22:36
クーチトさん。
お忙しい方にお出かけいただき、ありがとうございます。
私の作品は拙いものですが、大勢の方のそれぞれの作品は、
みごとに? それぞれでしたね。(^_-)-☆
今回、初めてゆっくり見て、参考になりました。
来年はクーチトさんもぜひ参加してくださいね。
千葉県知事賞を狙ってください
by nenemu8921 | 2016-09-16 10:16 | 植物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921