佐原 ひな舟

おとなしい一週間を過ごしました。
あたたかさに誘われて、ゆるゆると午後から出かけてみました。
佐原のひなまつりです。やっぱり友人に出会いました。
町の中央を流れる小野川にひな船が浮かびます。
c0104227_14503099.jpg

柳は青らみ、かの町並みに。
c0104227_15025974.jpg


少女たちも少し緊張して、晴れがましく。
c0104227_14511206.jpg


みやびな鉦鼓の演奏もゆったりと流れます。
c0104227_14513919.jpg
千葉県のゆるキャラ「チーバくん」も応援に駆けつけました。
                       
c0104227_15093160.jpg

今年のお雛様は美女ぞろいでしたよ。
c0104227_15132150.jpg

思わず身を乗り出して、見つめる幼い子
c0104227_20295268.jpg

町のあちこちに本物のお雛様も飾られています。
c0104227_20291391.jpg

ショーが終われば、舟から上がるのも大変そう、でもうれしそう。
おかみさん会のスタッフの皆さん、ご苦労さまです。

c0104227_20311306.jpg


舟から上がれば、素顔に戻って。
c0104227_20315760.jpg

でも、声をかけるとポーズしてくれましたよ。
c0104227_20262691.jpg
背景の町並みがいい雰囲気です。
c0104227_20335382.jpg

帰りに佐原名物のお醤油と、しょうが味のアイスクリームをいただきましたよ。
友人と半分づつ味見をして満足でした。

c0104227_20343525.jpg
c0104227_20350175.jpg
ゆるゆると帰りました。少しストレス解消になりました。(^^♪



Commented at 2017-03-20 23:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matsu_chan3 at 2017-03-21 05:32
おはようございます
なんと優雅なお雛さんでしょう!
お囃子付きでひな船がゆっくり川を下るのは素晴らしいね。
いつも珍しいお祭りをご紹介いただきありがとうございます。
Commented at 2017-03-21 06:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gigen_t at 2017-03-21 08:00
  雅た 世界ですねー、 幾年月 連綿と続いた行事なのでしょう、 豊かさ そして 心の豊かさもないことには このような 行事は 生まれ出でなかった でしょうから、 ここ東北には 無い 行事です。
Commented by saheizi-inokori at 2017-03-21 10:04
もう一年が経ってしまいました。
それだけ小さな子が大きくなってお舟に乗ったのかな。
いいお祭りです。
Commented by h6928 at 2017-03-21 11:00
春らしいのどかな催しですね。
スナップに情熱を注ぐnenemuさんに相応しい素材で、
見事な活写だと感心しました。
この頃はスナップも色々と面倒なことになったりするという話を聞いて、
オッサンとしてはついつい遠慮してしまいますが、
nenemuさんの人柄の良さはスナップには強みを発揮しますね。

醤油って、野田のものという印象が強かったのですが、
佐原も醤油の里だったのですね!
Commented by ha128256ak at 2017-03-21 18:11
佐原は風情がある街ですね。
アヤメの時期しか行った事がありませんが、こんな風景もあったんですね。
Commented by koneko3y at 2017-03-21 21:21
佐原の町並みとこのイベントが良いですね。
おひな様さながらの衣装で舟下り、見たいものです。
お醤油屋さんの店先でお醤油のソフトクリームは
川越で食べたことがあります。
先日もお店の前を通りましたが、気温が低かったので
食べる気になりませんでした。
Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 22:12
鍵コメさん。
そうでしたか。
読売のSさんご夫妻はお見えになっていたようですよ。
私は午後から参加しました。昨年のほうが人が多かったような気がします。
今年はゆっくり撮影できたような気がします。
そろそろ小湊鉄道も気になりますね(^_-)-☆



Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 22:18
matsu_chanさん。
楽しいお祭りで、見ている方も、優雅な気分になります。
おいしいお茶とお菓子が出たら、もっといいなあ!なんて思ったりして。えへへ。
Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 22:21
鍵コメさん。ワザワザご丁寧にありがとうございます。
どこか高い建物の上から撮ったのかと思いました。
800ミリの望遠とは! 重くて大変だったことでしょう。
ああ、すごいなあ。改めて感服いたしました。
Commented by kana at 2017-03-21 22:43 x
ひなまつりの実写版みたい!
チーバくんもショーの一員として、周りととけこんでいますね。
Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 23:15
gigenさん。
これは伝統的な行事というより、観光イベントとして発足して、
人々が歓迎し、続いているという感じがします。
それも伝統になっていくのでしょうが。
古来からの伝統行事はどこか神への祈願とか奉納とか、信仰と結びついているように思われますが、
このひなまつりは神の気配が感じられませんもの。
それも時代の風なのでしょうか。
人々が楽しみ、豊かな時間を共有できることはいいことだと思います。
Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 23:17
saheijiさん。
そうですね。子どもが成長するのは早いですね。
あっという間に我々は老いていきます。
Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 23:24
h6928さん。
スナップ撮影は楽しいけれど、運任せの面が多いですね。
人柄の良さなんて!! ありがとう。
ついつい、声をかけて、楽しい雰囲気にしたくなりますが、
いい作品を作る人は厳しい顔で、写真撮っていますよォ。

野田の醤油は大きな製造メーカーがあるというだけで、
醤油、味噌は人々の生活に根差したものですから、
もともと手作りのものがあちこちにあったのでしょうね。
Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 23:26
あだっちゃん。アヤメ祭りも有名ですね。
今年はアヤメ祭りも撮りたいなあ。
Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 23:35
konekoさん。
ほんと、ここは街並みが素晴らしいのです。
保存するために、生活する人はかなり大変そうですが…。
お醤油のジェラードはあちこちにあるのですね。
ほんと、これからがシーズンでしょうね。


Commented by nenemu8921 at 2017-03-21 23:38
kanaさん。
チーバ君の舟は。子どもたちも楽しそうでした。
このゆるキャラは定着したのでしょうか。
by nenemu8921 | 2017-03-20 22:31 | 祭り | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921