オオメダイチドリ

出先からついでに立ち寄った谷津干潟。
思いがけず、オオメダイチドリに出会いました。
たくさんのカメラマンが集まっていました。
大目大千鳥 学名:Charadrius leschenaultii
c0104227_17345275.jpg




谷津干潟と三番瀬を行き来しているようです。
c0104227_17332791.jpg

この辺りでは、1年に1羽入るか、入らないという珍しい鳥だそうです。
c0104227_17334768.jpg

メダイチドリより一回り大きく、脚が長く、くちばしが太い!
こちらが正面顔。でも、色は冬羽っぽいですね。
c0104227_17340894.jpg
c0104227_17343106.jpg

見慣れたメダイチドリのほうがかわいいと思ったのは私だけかしら。
こちらがメダイチドリです。
c0104227_19240828.jpg
c0104227_19244185.jpg


Commented by matsu_chan3 at 2017-05-08 05:07
おはようございます
オオメダイチドリは図鑑で知ったチドリで見てみたい!
こちらではコチドリぐらいですが数は秋より少なく寂しいです。
メダイチドリの方が可愛いですよ(*^_^*)
Commented by nobumaki at 2017-05-08 06:28 x
何年か前に行ったとき、オオメダイチドリがいると賑わっていましたが…
わたしには見つけることができませんでした。
メダイチドリとの違いは写真で比べれば、なるほどですが
現地で見分けるのは難しいですね。
Commented by ha128256ak at 2017-05-08 17:22
オオメダイチドリはだいぶ前に三番瀬で撮った事があります。
超珍鳥でもないですが、かなり人が集まるんですね。
Commented by nenemu8921 at 2017-05-09 08:38
matsu_chanさん。
コチドリに似てますよね。
でも、大きさが違うんです。
シギチのシーズンです。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2017-05-09 08:40
nobumakiさん。
親切なおじさまがいて、大声で、周囲の人に解説していました。
図鑑よりずっと詳しい!!
Commented by nenemu8921 at 2017-05-09 08:46
あだっちゃん。
動きも地味なので、ちょっとインパクトに欠けますね。
多摩川には入らないのですね。
by nenemu8921 | 2017-05-07 23:02 | 鳥・動物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921