ミヤコドリ

ミヤコドリといえば、三番瀬に訪れる冬鳥というイメージがありますが、20羽前後のミヤコドリは越夏するようです。
コアジサシの幼鳥を撮影しようと出かけたのでしたが、コアジサシは防波堤に集結して撮影できず。
c0104227_19111968.jpg

東京湾は赤潮が発生してニュースになっていた数日後です。
c0104227_19115683.jpg

やはり海の色が少しおかしかったですね。
c0104227_19120804.jpg


c0104227_19213849.jpg



遠く袖ヶ浦のコンビナートがゆらゆらしていました。
c0104227_19362035.jpg
暑い日が続きます。
画像はクリックすると大きくなります。



Commented by gigen_t at 2017-07-17 14:15
イヤハヤ 多彩な作品群 何れもが 素晴らしい作品で御座います。そして 行動範囲の広いこと、驚いております。 お暑い中 身体労わり ご活躍ください。
Commented by matsu_chan3 at 2017-07-17 21:03
ミヤコドリの越夏・・いいですね〜!
先日まで猛暑日が続いたがまた涼しくなったから
北海道までひとっ飛びで避暑に来て欲しいです。
Commented by Sippo☆ at 2017-07-17 21:33 x
あらら、エキサイトメンテナンス中なんですね。
ログインできず><
冬鳥の中でも帰らない子がいるのですか?
赤潮って、どんな状況でそうなるのでしょう。
不思議だらけ!
Commented by kana at 2017-07-17 22:03 x
写真を撮るどころか、外出の体力さえ奪われている日々です。
越夏するミヤコドリたちは、この暑さに耐えているのですね。
外出時は、ご自愛ください(~o~)
Commented by nobumaki at 2017-07-18 13:43 x
恥ずかしながら赤潮のニュースは知りませんでした(^^;
悪臭は大丈夫でしたか?
ミヤコドリは冬服も夏服も同じデザインなのですね。
コアジサシは三番瀬でも営巣するのですか?
潮干狩りシーズンと被るから、それはないかな?

先日、チョウトンボを見ることができました。
貴重な情報ありがとうございました。
Commented by nenemu8921 at 2017-07-19 22:58
gigenさん。
どうも、気が多くてコマリマス。
多くのことに興味があるのですよ。
ありがとうございます。体力と相談しながらの日々です。
Commented by nenemu8921 at 2017-07-19 23:00
matsu_chanさん。
北海道は記録的な暑さだったようですね。
体調が乱れますよねえ。
でも、やっぱり、夏は北海道へ行きたいなあ。
Commented by nenemu8921 at 2017-07-19 23:15
Sippoさん。お手間を取らせましたね。ありがとう。
普通、北へ帰らずに越夏する水鳥などは、衰弱した個体や渡りに耐えられない鳥が多いようです。
赤潮は、プランクトンの異常増殖により海や川、運河、湖沼等が変色する現象のようです。
猛暑が続く日本の夏も、先日の九州の大水も、赤潮も、因果関係を突き詰めていくと、
人間の行為のなせるところに因があるかと思います。
切ないことですねえ。
Commented by nenemu8921 at 2017-07-19 23:19
kanaさん。
暑さに負けて、近場の撮影です。
暑い日々ですが、カメラを手にしない日々が続くと、また、
それもストレスになりますね(*_*;
Commented by nenemu8921 at 2017-07-19 23:22
nobumakiさん。
ミヤコドリはきっと着替えるのが面倒なのかも…。
渡るのも面倒だ!ここで過ごそう! なんてね(^_-)-☆
潮干狩りシーズンはとっくに終了しています。
チョウトンボ、よかったですね!
えっ、横芝まで行かれたのですか!! すごい!!若さですねえ(^^♪
by nenemu8921 | 2017-07-17 10:39 | 鳥・動物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921