光のマジック―チョウトンボ

気温35度を超え、今年で一番暑い日。
チョウトンボに会いたくて出かけました。撮っても撮っても飽きない被写体です。
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_12142192.jpg

翅の先端は透明ですが、光の角度によって、虹色に輝きます。
c0104227_12134638.jpg


c0104227_12140714.jpg


後翅は幅広く、そのためトンボと思えない多様なポーズを見せてくれます。
c0104227_12131492.jpg


c0104227_12125011.jpg


翅の金属光沢も黒く見えるときも、ブルーに見えるときも、ムラサキに見えるときもあります。
c0104227_12120152.jpg


このように尾を立てるのは、暑さ除けという説もあるそうですが…。
c0104227_12121789.jpg


c0104227_12114954.jpg

このトンボはヒラヒラ飛ぶので、チョウトンボという命名になったとか。
なるほど…と思いますね。
c0104227_12541396.jpg

しかし、撮影は難しい! 
c0104227_12544439.jpg

久しぶりの水元公園。ここのチョウトンボを撮影せずに夏が終わってはたいへん!と思って頑張りました。



Commented by ha128256ak at 2017-08-10 16:03
チョウトンボの撮影は楽しいですね。
これからは翅が痛んでいるのが多くなる。
Commented by matsu_chan3 at 2017-08-10 20:10
こんばんは
チョウトンボが復活してきているのですか?
珍しいチョウトンボですね・・こちらでは
見れないので実際には石垣島で撮りました。
光具合で変化する色合いも魅力的ですね
Commented by h6928 at 2017-08-10 22:56
今年一番の猛暑に日に、頑張りましたね!(^^)!
チョウトンボはお天気の良い時でないと出てくれないので、
撮影者泣かせですよね。
お尻も高く突き上げて、翅も虹色に輝かせて、夏を謳歌していますね。
今年、ボクももう一回チャンスがあるかなぁ~~~って思うところです。
Commented by nenemu8921 at 2017-08-10 23:27
あだっちゃん。
チョウトンボは飽きません。
光りものって、撮影の醍醐味ですよね。
Commented by nenemu8921 at 2017-08-10 23:30
matsu_chanさん。
あら、石垣島で撮りましたか?
都内の公園でも数多く見かけるようになりました。
蓮の花に停まってくれたらいい子なのですが(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2017-08-10 23:35
h6928さん。猛暑の上に、ひどい渋滞でした。行きも帰りも。
今日はまたすごい渋滞です。一日、ミステリーを読んでいましたよ。
前橋へは8月末か9月に行こうと思っています。
チョウトンボはよく付き合ってくれましたが、
コシアキトンボは出会えませんでした。
Commented by ミチ at 2017-08-11 10:55 x
チョウトンボがバレーを舞っているようにステキに
撮れていますね。見てみたいと思いました。
Commented by nenemu8921 at 2017-08-11 22:02
ミチさん
チョウトンボは一度出会ったら強く印象に残ると思います。
蝶か、トンボか、はてな?という感じです。
賢治風に言えば、蝶とトンボのキメラですね(^_-)-☆
Commented by kana at 2017-08-12 21:32 x
いつ見てもキレイなトンボですね。
翅の色がブルーというところも、夏らしく思えます。
Commented by nenemu8921 at 2017-08-14 02:00
kanaさん。こちらのコメントに気づかずにごめんなさい。
やっぱりチョウトンボは夏の申し子ですね。
真夏の太陽とこのメタリックな輝きはどこか共通するイメージがありますね。
by nenemu8921 | 2017-08-10 13:04 | 昆虫・クモなど | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921