ピラカンサ・レストラン

カラムクドリが気に入ったピラカンサ・レストランには、様々な小鳥たちが入れ替わりやってきました。
なかでもメジロは常連で、小集団で始終訪れていました。可愛かったですよ。
c0104227_19472913.jpg


ツグミンが下りたところはもうすっかり食べつくされた枝でした。
c0104227_19494251.jpg

エナガ達も姿を見せましたが、落ち着かない様子でゆっくり啄まずに飛んでいきました。
c0104227_19500758.jpg
すっかりピラカンサの紅い実に染まったように赤いアカハラですね。
c0104227_19504947.jpg

夕方になるとオナガの集団も訪れて騒いで居ました。
c0104227_19502361.jpg

これは珍しいムクドリさんのツーショット!すごく仲睦まじい雰囲気でした。
普通種のこうしたムクドリなどここでは、邪魔者扱いされていました。
c0104227_19485325.jpg

ジョウビタキはピラカンサの近くの木の茎に停まって、レストランには近寄りません。
肉食系なのね(^^♪
c0104227_23220794.jpg
他にもヒヨドリ、シジュカラ、シロハラなども姿を見せました。
すごいピラカンサだと思いません?
でもバーダーの皆さんはカラムクドリ以外は、目に入らぬようでした。
私はたくさんの小鳥に出会えて楽しかったです。



Commented by nobumaki at 2018-01-08 08:26 x
今年もよろしくお願いします!
ずいぶん沢山の小鳥に会えましたね!
私はカラムクドリに夢中でした(^^;
Commented by h6928 at 2018-01-08 10:39
このところ出逢える小鳥が少ないので、
カラムクドリ以外眼中にないバーダーさんが羨ましいです。
ずいぶん食べられた痕跡が目立っていて、
ここのピラカンサは人気のあるレストランなのですね。
ムクドリの熱々カップルは、撮る人が少なそうだけに貴重な一枚ですよね。
Commented by ha128256ak at 2018-01-08 15:42
ピラカンサの実はあまり美味しくないのか、一番最後まで残っている実です。
我が家には大きなピラカンサの木があったですが、ムクドリ、ヒヨドリがたくさん集まって、凄い声で大騒ぎ、近所迷惑になるので、切ってしまいました。
Commented by kana at 2018-01-08 21:19 x
ムクドリさんのツーショット、とてもほほえましいですね。
近所のお宅の庭にもピラカンサがありますが、これだけ多くの種類の鳥たちがいるのを見たことがありません(@_@!

↓年末年始は、部屋の模様替え&片づけをしていました。
 気持ちがスッキリしました。
Commented by Sippo5655 at 2018-01-08 21:45
ピラカンサの実は、最後まで残っていますが
ここに鳥さんたちが集まってくるのは、
ごはんを食べ尽くしてしまったからでしょうか?
こんなにたくさんの鳥さんが集まるとは、びっくり☆
珍しいほど夢中になるのは、人間の心理ですが
どの子も平等に、皆美しい
そういう心で接したいものですよね♪
Commented by koneko3y at 2018-01-08 23:17
何種類も見られたら楽しいでしょうね。
どこに行ったらたくさん見られるのかと
思いますが、行動範囲が狭いので
その中で何とか出会いたいと思います。
Commented by matsu_chan3 at 2018-01-09 06:15
おはようございます
ピラカンサの赤い実がごちそうなんですね~♪♪
次から次と小鳥が集まりバーダーにとっては堪りませんね。
ムクドリのツーショットは微笑ましいです(*^_^*)
Commented by saitamanikki2008 at 2018-01-09 19:43
今年も宜しくお願いします。
ピラカンサ レストラン 色々な野鳥が来てますね。
メジロが一粒の実を銜えて、タイミング 良いですネ。
我が家も正月からバードフィーダー レストランを開店しました。
今は、シジュウカラが一番 飛来してます。
Commented by nenemu8921 at 2018-01-10 18:51
nobumakiさん。
カラムクドリはどこを周遊しているのか、
ここ以外の立ち寄り場所はわからないままでしたね。
Commented by nenemu8921 at 2018-01-10 19:06
h6928さん
こんばんわ。都会の小鳥は粗食に甘んじているのかも…。
上州の鳥たちは人の目の届かない自然豊かな場所で美味しいものを食べているのかも…。(^_-)-☆
ピラカンサの実は選んで食べている様子です。
完熟好みかなあ。
ここでの撮影は午前中は逆光ですし、午後も日差しが強くて、
影が避けられず、しんどい割にはいい画像になりませんでした(>_<)


Commented by nenemu8921 at 2018-01-10 19:10
あだっちゃん。
あらま、鳥たちのにぎやかな声は近所迷惑ですか(@_@)
確かに野ばらの実のほうが早く食べつくされます。
ピラカンサは、こぼれ種でよく発芽し、生長も早いですね。
外来種ですよね。

Commented by nenemu8921 at 2018-01-10 19:13
kanaさん。
これらの鳥たちが一度に来てくれるわけではないですよ。
じっと見ていると、姿を見せてくれます。
入れ替わり立ち代わりです。

お部屋の模様替えですか。いいですね。
物置ルームの整理がつかず、年を越してしまいました(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2018-01-10 19:19
Sippoさん。
優しい心でありがとう。
バードウォッチャーという人種は珍しい鳥だからこそ、遠くから訪れるのですよ。
このあたりでは、1生に1度しか出会えるチャンスのない鳥かもしれません。
しかし、東南アジアに行けば珍しくない鳥だと思います。
客観的に見れば、エナガやメジロなどのほうが、ずっとかわいいです。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2018-01-10 19:34
konekoさん。冬は住宅地にも鳥たちが訪れます。
ここも散歩道ですが、背後は住宅地です。
鳥たちは目立たないのです。
鳴声を覚えると目に留まるようになります。
お近くの都市公園などで自然観察会とか、バードウォッチングの会などに参加されると
野鳥観察もコツを覚えるようになります、
ぜひ一度お試しください。
Commented by nenemu8921 at 2018-01-10 19:38
matsu_chan さん、
雪の積もったナナカマドの赤い実だと絵になるのですが。
このピラカンサはあまりにもびっしり実がつきすぎて写真向きでないのですよ。
北海道は豪雪で大変な様子ですね。
どうか、雪道の運転はお気をつけてくださいね。
Commented by nenemu8921 at 2018-01-10 19:45
saitamanikkiさん。
鳥たちは昨年の様子を覚えていて、同じ鳥たちが訪れるように感じませんか?
子どもが幼かったころ、雪の降った日は餌がなくて可哀そうだからと
ベランダによくリンゴやパンくずなど出していました。
子どもが成長して大きくなってからも、雪が降ると鳥たちがやってくるので、
催促されてるような気がしました。

by nenemu8921 | 2018-01-08 00:10 | 鳥・動物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921