【33】 サルトリイバラ

小藪のそばを通るとき、さるとりいばらが緑色の沢山のかぎを出して、
王子の着物をつかんで引き留めようとしました。
はなさうとしても仲々はなれませんでした。
王子は面倒臭くなったのでいきなり小藪をばらんと切ってしまひました。
                                  童話「十力の金剛石」
c0104227_16244781.jpg


サルトリイバラ(ユリ科シオデ属)猿捕茨
山地に生える落葉つる性木本。茎はかたく、
節ごとに屈折し、まばらにとげがある。
4~5月、散形花序に黄緑色の花を開くが目立たない。
果実はこのように美しい。
今年は出会えないかと思ったが、紅葉狩りに行って見つけた。

c0104227_16333919.jpg
by nenemu8921 | 2006-12-11 16:36 | 植物 | Comments(0)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921