【42】 すっぱいくゎりん

どっどど どどうど どどうど どどう、
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいくゎりんもふきとばせ
どっどど どどうど どどうど どどう
            童話「風の又三郎」


c0104227_05159.jpg


カリン(バラ科ボケ属)花櫚
広く庭園に植えられている落葉高木。花期は4~5月。果実は芳香があり、薬用。
最近では果実もスーパーなどで見かけ、庭木としても普及したが、賢治の時代はなじみがなかった。
昭和15年に公開された日活映画、島耕二監督の映画「風の又三郎」では、「甘いりんごも~、すっぱいりんごも~」と歌っていたように記憶している。
宮沢賢治という名も知らぬまま、小さな神社の境内で、この映画を妹と見た記憶がある。
昭和30年ごろだったと思う。小学校の1年生くらいのときだ。
Commented by 淑子 at 2006-12-21 20:31 x
先日、恵林寺に行った時に境内にカリンの大木がありました。でも実が上になっているとはこのお写真で初めて知りました。夫の風邪がうつったのかしらと喉が痛くて仕方なかったのですが、2年前に作ったカリンのハチミツ漬けのシロップで喉をうるおしましたら、数時間後にはすっきりと痛みが消えていました。薬効が確かにあると実感しました!
Commented by nenemu8921 at 2006-12-21 21:53
淑子様。大木の写真拝見しましたよ。実はそれで思い出したの。
実家の門前にも大きな木があり、実が沢山実るのですが、ここ数年は写真を撮っていなくて、実はこれ、ご近所で撮影したものなの。
いつでも撮れると思って、チャンスを逃がした写真っていろいろあるんですよね。
我が家では、芳香剤代わりに部屋や車の中においてあります。
Commented by bella8 at 2006-12-22 19:44
かりん酒って喉にとてもいいそうですね。
置けば置くほどいいらしい・・・
一度作ってみようかしら。
簡単そうですものね。

Commented by nenemu8921 at 2006-12-24 01:19
bellaさん、こんばんわ。
本当におけばおくほどいいの? 
10年前に作ったお酒があります。
毎日飲んだら、カナリアみたいにいい声になるかしら。
Commented by bella8 at 2006-12-24 19:36
今度伺った時、ご馳走してくださいね。(^ー^* )フフ♪

Commented by かぐら川 at 2007-09-24 08:29 x
  塚も動け我が泣く声は秋の風

 「おくのほそ道」に、この句を残した芭蕉の奥州・北陸紀行。芭蕉は金沢で会うはずだった俳友・一笑がすでにこの世にないことを知り、その墓の前で慟哭したと書いています。きのう、その一笑の菩提寺「願念寺」(金沢市)で、その一笑を追悼した「一笑塚」で、カリンに出会いました。青い空にまだ充分に色づいていないカリンの実を仰いで感無量?でしたが、サルスベリ然としたカリンの幹にも驚きました。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=325457&log=20070923
Commented by nenemu8921 at 2007-09-24 15:34
かぐら川さん。金沢の願念寺ですか。
いまの季節、いいでしょうね。
カリンを唄った句は、一笑にあるのでしょうか?
by nenemu8921 | 2006-12-21 01:25 | 植物 | Comments(7)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921