【77】 ツバキ

海鳴りのとどろく日は
郵船(ふね)もより来ぬを
火の山の燃えさかりて
雲の流るる
海鳴りよせ来る椿のはやしに
ひねもす百合掘り
今日もはてぬ
    歌曲「火の島の歌」


c0104227_23445644.jpg

c0104227_23395952.jpg

c0104227_23404557.jpg

c0104227_23413888.jpg


ツバキ(ツバキ科ツバキ属)椿
宮沢賢治が三原島を訪れたのは昭和3年の6月のことで、実際には大島の椿の花を見ることはなかったと思われるが、後に作ったこの詩には椿のはやしが登場する。
「椿のはやし」は自生するやぶ椿と思われる。つややかな緑の林だったろうか。

数年前の夏、私が三原島を訪れた時はアシタバの栽培が目立った。

画像は今日千葉市郊外の都市公園で出会った園芸種である。
Commented by bella8 at 2007-02-22 19:59
nenemuさん、ツバキ綺麗に撮れていますね。
一番目はとても上品なツバキですね。
2番目もなかなかいいですね。

昨日は本当に楽しかったですね。
ありがとう。(^-^ )
Commented by nenemu8921 at 2007-02-22 23:45
ベラさん。こちらこそ有難うございました。
ブログきれいに展開されていますね。アゼビがすばらしいです。
上品な子は最後の事務所で目立たなかった子です。

葛西臨海公園が今ラッパスイセンが今満開だそうです。
あすこは鳥もかなり見られますよ。
鳥撮りさんも多いようですが。

また、ご一緒しましょう。次回はハニーではなく、うちのハティ(こちらはナビの名前ではなく愛車の名前です)で。
Commented by アンカーマン at 2007-02-23 00:13 x
nenemu8921さん、こんにちは。はじめまして。
先日は、気ままに鳥ミングに来ていただき有難うございました。
レスが遅れてすみませんでした。

色々沢山撮られているんですね。
私は、山野草や野鳥を中心に撮ってます。
とにかく自然が大好き人間です。

これからもよろしくお願いしますね。

とりあえず、お礼とご挨拶まで。

Commented by nenemu8921 at 2007-02-23 08:36
アンカーマンさん。ようこそ。
宮沢賢治中心なので、つい広がってしまいます。(冷汗…)

楽しみに毎日拝見しています。
バンディングマークも親近感を感じました。

時々は応援に来てください。
よろしくお願いします。


by nenemu8921 | 2007-02-21 23:54 | 植物 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921