アネモネ

まっ赤なアネモネの花の従兄、きみかげそうやかたくりの花のともだち、
このうずのしゅげの花をきらひなものはありません。
                                  童話「おきなぐさ」

c0104227_15583467.jpg
アネモネ〈キンポウゲ科イチリンソウ属〉
ヨーロッパ原産の多年草。Anemone(アネモネ) はギリシャ語の「風」が語源。 英名はwind flower〈風の花〉である。種子がオキナグサとおなじように長い冠毛となり、風に運ばれるため。
その花は一重のものから八重咲のもの、花色も桃、青、赤、白等。草丈も切花用の高性のものから矮性種まで、様々な園芸品種が栽培されている。
c0104227_16482647.jpg

c0104227_16485644.jpg

c0104227_16493977.jpg


うずのしゅげはオキナグサ〈キンポウゲ科〉のことで、きみかげそう〈君影草〉はすずらんのこと。スズランもカタクリもユリ科。うずのしゅげに関してはよかったらこちらをどうぞ。
オキナグサを称えるために、ひきあいにだされたアネモネだが、賢治の時代にはかなり珍しい園芸種だったのではないだろうか。今ではオキナグサは絶滅危惧種だが、アネモネは園芸店で容易に入手できる。
私の「下ノ畑」の日当たりのよい場所で、せっかちなアネモネは1月の末に開花したが、思わぬ寒波ですっかりだめになってしまった。
画像は、数日前、千葉市の花の美術館で見つけたもの。千葉市花の美術館はこちらへ
Commented by sdknz610 at 2008-02-25 20:47
anemoneってあらためて勉強になりました。成る程そいう花でしたか!
こりゃ、こんど見つけたら撮ってみたくなっちゃいましたよ♪

かたくり!この字を見るとドキっ!です・・・♪
あ~又今年も秋田へこれ見に行かなくっちゃ!
Commented by nenemu8921 at 2008-02-28 08:52
samさん。おはようございます。
カタクリの季節待たれますね。
秋田は4月末ごろ?ですか?
アオサギのお食事拝見しました。
ゴージャスなお食事、見事なショットでした。
Commented by mayaha at 2008-02-28 19:34 x
アネモネの種子も風に運ばれるタイプなのですか。
うずのしゅげ、ベムベロなど楽しい言葉を少しずつ覚えていきますよ。

”とりぱん”買いました、とってもいいです!
Commented by nenemu8921 at 2008-02-29 23:42
mayahaさん。
アネモネは花がインパクトが強いので、種子のことは忘れがちですよね。
「とりぱん」気に行ってくださって嬉しいです。
なん子さんって、実際は美人で、ステキな人らしいですよ!?
by nenemu8921 | 2008-02-24 16:26 | 植物 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921