クロモジ

(略)
小十郎はなぜかもう胸がいっぱいになって、もう一ぺん向ふの谷の白い雪のやうな花と
余念なく月光をあびて立ってゐる母子の熊をちらっと見て、それから音をたてないやうに
こっそりこっそり戻りはじめた。
風があっちへ行くな行くなと思ひながら、そろそろと小十郎は後退りした。
くろもじの木の匂ひが月のあかりといっしょにすうとさした。
(略)
                              童話「なめとこ山の熊」


c0104227_1933371.jpg
クロモジ(クスノキ科クロモジ属)
山地に自生し、高さ2~4mになる落葉低木。枝は暗緑色で黒い斑点がある。
小枝を折るとさわやかな香気がある。
雌雄異株。材を楊子にする。

向ふの谷の白い雪のやうな花はもちろんマグノリア(こぶし)である。
よかったらこちらをどうぞ。
Commented by sdknz610 at 2008-03-27 21:15
ワ~これがクロモジの花ですか~・・・!
何時咲くかとズーっと待ってた木があるんですが、もう咲いちゃったかも♪
見に行かなくっちゃ!!!
季節の進みに追いついていないな~・・・(涙)
Commented by オキザリス at 2008-03-28 08:31 x
もうクロモジが咲き始めたのですか・
山で見たときはもっと地味な印象でしたが…。
華やかなのですね。
Commented by nenemu8921 at 2008-03-28 22:17
samさん。この花の撮影はうまくいきません。(~_~)
枝は高いし、花は揺れるし……。
見本を撮ってきてください。
Commented by nenemu8921 at 2008-03-28 22:19
オキザリスさん。
地味な花ですが、一番華やかな枝振りを選んでみました。
これは雄花だと思います。雌花はもっと地味です。
Commented by mo-su1717 at 2008-03-28 22:34
こんばんわ
ご訪問ありがとうございます。クロモジの花咲いているのですね、こちらでも咲いているでしょうけど、まだ見つけられないです。
Commented by 皐月 at 2008-03-30 11:04 x
月のあかりといっしょにすうとさした という表現が素敵なクロモジのかおり。
熊の親子を邪魔しないように、やさしい小十郎さん。
Commented by nenemu8921 at 2008-03-30 11:34
基子さん。、この花は毎年うっかりして、花の時期を逃してしまいます。
今年はこまめに動いてキャッチしました。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2008-03-30 11:36
皐月さん。
クロモジの香りは月夜に似合いそうな気がしますね。
日中よりも。
Commented by sdknz610 at 2008-03-30 21:15
クロモジ、未だ咲いていなかったです♪
蕾の時期が長過ぎ!・・・♪
Commented by nenemu8921 at 2008-03-31 00:54
samさん。忘れずに見てやってください。
アップされる日を楽しみにしていますから。
by nenemu8921 | 2008-03-27 19:34 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921