嫩葉(わかば)

(略)
山ではふしぎに風がふいてゐる
嫩葉がさまざまにひるがへる
(略)
             詩「小岩井農場」パート一


イロハモミジ
c0104227_1348531.jpg

クロモジ
c0104227_1349151.jpg

タチヤナギ
c0104227_13495650.jpg

イヌシデ
c0104227_14293030.jpg

ハンノキ
c0104227_2123688.jpg

c0104227_14422551.jpg
クリックすると画像は大きなります

嫩葉の季節である。
けれども賢治の詩句のなかには、新緑のまぶしさ、美しさを単純にうたう表現は見当たらない。
野外の景観をスケッチしながらも、叙情的な自然讃歌とは、別の世界である。
Commented by ケイタロー at 2008-04-07 00:24 x
こんばんわ。小岩井の5月の先取りですね。
嫩葉が翻ると、写しにくいでしょう 。
でも、サラダにしたいようです。
Commented by かの at 2008-04-07 07:11 x
新芽のきれいな時期になりましたね。
仕事場まで歩いて行くと花もですが新芽の緑がとてもさわやかです。
Commented by sdknz610 at 2008-04-07 09:07
ワっ!クロモジ、見に行かなくっちゃ!
こういう花でしたか~♪
Commented by namiheiii at 2008-04-08 14:42
クロモジ、昔はクロキと言ったとか・・・宮中の女房言葉で「~もじ」というのがあったそうですね。TBさせていただきました。
Commented by 皐月 at 2008-04-08 15:20 x
東北でも、嫩葉がさまざまにひるがへる季節になったのでしょうか。
本当にこの時期になると、山が盛り上がっていく精気を感じますね。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-11 09:40
namihei先生、有難うございます。
浅みどり時ははや初夏くろもじの 風に揺られて花咲き匂ふ
「季節の窓」のクロモジの画像も添えられた歌も素晴らしいですね。


Commented by nenemu8921 at 2008-04-11 09:44
ケイタローさん。
気持ちの良い季節になりました。
新緑は香りで食べますか? 色で食べますか?
それとも感触でしょうか?
Commented by nenemu8921 at 2008-04-11 09:46
かのさん。今一番忙しい季節でしょう。
ステキな環境でお仕事、パワーが沸きますね。
いちご毎日いただいております。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2008-04-11 09:50
samさん。クロモジの画像待っていますよ。
でも、飛びものもあれこれと忙しい季節ですね。
前橋まで出かけましたが、雨にたたられて、遠出は出来ませんでいた。(~o~)
Commented by nenemu8921 at 2008-04-11 09:55
namihei先生。クロモジはクロキですか?
アオモジはアオキ? 
名称というものは面白いものですね。イメージが変りますもの。
3,4日郷里の群馬へ出かけておりました。ご挨拶が遅れてすみません。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-11 10:02
皐月さん。すこしご無沙汰しました。
これらの画像は東北ではなくて私の周辺の千葉のこのごろです。
イーハトーブは半月から一月くらい遅いと思います。
関西は千葉よりさらに一歩早い春の感じですね。
サンインシリガネソウというのは初めて拝見しました。
関東や東北では見られない花ですね。

by nenemu8921 | 2008-04-06 13:56 | 植物 | Comments(11)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921