れんげさう

(略)
おいおいおいおい
とてもすてきなトンネルだぜ
けむって平和な群青の山から
いきなりガアッと線路がでてきて
まるで眼のまへまで一ぺんにひろがってくる
鳥もたくさん飛んでゐるし
野はらにはたんぽぽやれんげさうや
じゅうたんをしいたやうです
(略) 
                         詩「自由画検定委員」


c0104227_1374320.jpg

c0104227_1382753.jpg

レンゲ(マメ科ゲンゲ属)蓮華草
中国原産の二年草。根に根粒菌がついて空気中の窒素を固定できるため、もともとは緑肥として利用されてきた。これが水田地帯を中心に野生化したもの。以前は里山の風物だったが、最近では公園などで観賞用に栽培されている風景が多い。
別名ゲンゲ。紫雲英(しうんえい)は、レンゲソウの漢名。花巻地方ではハナコと呼ぶことが多かった。
詩「饗宴」では、ハナコとして登場する。良かったらこちらもご覧ください。


詩「自由画検定委員」は、1923年,11月に花巻川口町花城小学校で開催された「県下小学校自由画展覧会」の展覧作品を描いたもの。1章ごとに1点の児童画を描いている。
子どもの描いた絵を、詩人は言葉に置き換えてみたのである。
どんな絵だったのだろう。
Commented by キッコ at 2008-04-19 17:10 x
自由が検定委員という役職は創作ですかね。
小学生の絵を新鮮に感じたのですかね。
詩を読むと、どんな絵だったのか、見たくなりますね。
レンゲは上の写真、後ろのボケが効いていますよ。
Commented by かの  at 2008-04-19 19:02 x
こんばんは!
レンゲソウ、先日手賀沼でみました。
子供のころ、母の実家の田んぼはレンゲソウでいっぱいでした。
きれいなピンク色を見るのが楽しみで、ねだって連れて行ってもらっていました。
Commented at 2008-04-19 19:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-19 22:54
キッコさん。確認していませんが、おそらく、風景観察官と同様でしょう。
賢治の絵も画家の絵というより、児童画の魅力に共通したものがありますね。
ボケはけむった雰囲気?というわけではないのですが (#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2008-04-19 22:59
かのさん。やはりレンゲソウは幼いときの思い出につながりますね。
私も同じです。

fan tail も拝見しました。私のお気に入りのキジ君、看板にしてくださったの! 楽しく、がんばってね。
Commented by fan_tail at 2008-04-20 05:48
リンクのやり方、教えていただきありがとうございました。
できました!
Commented by sdknz610 at 2008-04-20 09:51
アっ!スジグロシロチョウ!いいな~・・・♪
未だ撮ったことなくて・・・・。
レンゲソウ、最近見掛けないな~・・・。
探さなくっちゃ!
Commented by nenemu8921 at 2008-04-20 10:13
かのさん。エキサイト大いに活用していい写真、バンバン見せてね。(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2008-04-20 10:17
samさん。
この子(スジグロ…)には良く会うけれど、いつも会うルリタテハはちっとも撮らしてくれないのですよ。
谷津と泉はいかがでしたか?
近いけれど、谷津はこのシーズン、まだ行っていないのですよ。
アオサで、だいぶ被害を受けていると聞いていますが。
泉はsamさんのブログを見てから出かけます (*^_^*)
Commented by rinrin at 2008-04-21 08:18 x
レンゲソウは大好きです。
以前静岡に行った時に、一面れんげの花でした。
こちらは、田植えが早いので、田んぼにれんげは蒔きません。
また見たいなぁ~
Commented by sdknz610 at 2008-04-21 13:06
泉!良くご存知の、庭みたいなところみたいですね♪
スゴクいいところ!って分かりましたよ・・・。
明日、UPしますので・・・。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-21 14:29
rinrinさん。そうですか。レンゲは蒔かないのですか。
イーハトーブに似合う植物ですが、残念。
田植えは今年はいつごろでしょうか?
Commented by nenemu8921 at 2008-04-21 14:33
samさん。セイタカシギに出会えてよかったですね。(#^.^#)
泉は千葉ではカタクリが自生している貴重なところです。
でも秋の紅葉、冬の樹木のたたずまいもいいところです。
UP楽しみです。
Commented by 寧夢  at 2008-05-07 21:34 x
思いがけない時間ができたので、久しぶりにやってきました。ああ、今年はとうとう、たった一輪のれんげ草さえ見る事が叶わなかった、私の春を振り返りました。・・・、花を愛でるゆとりも無く、れんげの咲く草地も無い生活。寂しいものです。ここで、良いものを見せていただきました。
Commented by nenemu8921 at 2008-05-07 23:09
寧夢さん。大変そうですね。憩室炎ってすごく痛いとか。
PCに向き合えるだけでも、すごいなあ。
レンゲなどは来年も再来年も咲きますよ。
まずは体調整えて。無理せずに。
この際、だんなさんや娘さんのことなど気にかけてはダメですよ。
だんなさんや娘さんからおおいに心配してもらいなさいませ。


by nenemu8921 | 2008-04-18 13:08 | 植物 | Comments(15)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921