チューリップ ①

(略)
「ね、此の黄と橙(だいだい)の大きな斑(ぶち)はアメリカから直(じ)かに取りました。
こちらの黄いろは見てゐると額が痛くなるでせう」
(略)
                           童話「チューリップの幻術」


c0104227_13472194.jpg


c0104227_13474988.jpg


c0104227_13482031.jpg


c0104227_1355016.jpg

チュウーリップ(ユリ科チューリップ属)
トルコ原産の園芸植物。日本には1820年ごろオランダから入ったといわれているが、賢治の時代はまだまだ珍しい植物だった。賢治は園丁が言うように海外から球根を取り寄せて栽培したらしい。
最近では多彩な園芸種があるが、バラと同様、青いチューリップは出来ないようである。

知人がここ数年秋に富山産の珍しい球根の組み合わせを送ってくるので、マンション脇の通り道に植えて通る人にも楽しんでもらっている。園丁が言うように、この花は陽光が良く似合う。
Commented by sdknz610 at 2008-04-21 15:11
マクロ、決まってますね~♪ 気持ちのいい画ばかりで、爽快です。
ハナアブ?・・・名前はわかりませんが、もう元気に飛びまわっているんですね。
私も見付け次第撮らなくっちゃ♪
Commented by 夕焼け小焼け at 2008-04-21 19:19 x
チューリップいいですね。花の名前を知らない男でも、子どもでも、チューリップだけはわかる!
でも、最近のチューリップはバラみたいのもあるし…。
だが青いチューリップはないんですね。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-21 22:24
samさん。有難うございます。
レンゲ畑もチューリップの花壇もにぎやかです。
samさんは鳥と花と虫とその他の中で、虫が一番ですか?
どれもご専門みたいですが。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-21 22:29
夕焼け小焼けさん。
本当に最近のチューリップは、チューリップのイメージを超えていますね。
ブルーはないけれど、「黒いチューリップ」という映画がありましたね。
グリーンのしぼりのチューリップはありますよね。(#^.^#)
Commented by sdknz610 at 2008-04-22 10:43
鳥・花・虫・・・どれ?かな~・・・♪
自然の流れの中で、今、その時一番時めいているものは全て!ってことでしょうかね~・・・♪
最初はトビシマカンゾウとハクチョウだけだったんですが、広がり過ぎ♪
Commented by rinrin at 2008-04-22 20:36 x
2番目と4番目のチューリップが好きです。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-22 22:23
samさん。多才なのですね。
トビシマカンゾウもすごい迫力ですね。
一度行ってみたいと思っています。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-22 22:26
rinrinさん。
春といえば、大人はさくら、
子どもはやっぱりチューリップでしょう。
乙女はすみれ、
少年はなにかな??
by nenemu8921 | 2008-04-21 13:48 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921