チューリップ ②

(略)
「この赤と白の斑は私はいつでも昔の海賊のチョッキのやうな気がするんですよ。ね。
それからこれはまっ赤な羽二重(はぶたえ)のコップでせう。
この花びらは半分すきとほってゐるので大へん有名です。
ですからこいつの球はずゐぶんみんなで欲しがります。」
「ええ、まったく立派です。
赤い花は風で動いてゐる時よりもじっとしてゐる時の方がいいやうですね。」
(略)
                                童話「チューリップの幻術」


c0104227_19435542.jpg


c0104227_19441199.jpg


c0104227_19482683.jpg
チューリップ(ユリ科チューリップ属)

チューリップ狂
チューリップ事件といえば、古くはチューリップバブル事件が有名だ。オスマン・トルコから輸入されたチューリップの球根に人気が集中し、異常な高値がつき、その後価格は100分の1以下にまで下がり、オランダ諸都市は混乱に陥った。オランダで1637年に起こった世界最初のバブル経済事件である。チューリップ・バブルは南海泡沫事件(イングランド)やミシシッピ計画(フランス)と並んで、近世ヨーロッパの三大バブルに数えられるそうである。
最近のチューリップ事件は、全国都市緑化ぐんまフェア画開催中の前橋市でプランターのチューリップ約1000本が切断されたというニュースが報じられたあと、あちこちでチューリップを踏みにじる人が続出したことである。
豊かな時代に人の心のかげりを突きつけられたようだった。
(ちょうど半月前に前橋へ出向く所要があり、緑化ぐんまフェアの会場も覗いたりしたので、ひどく心にかかった。)
童話「チューリップの幻術」は、農園でチューリップのコップで光のお酒を飲んだ園丁と洋傘直しが幻想世界に脚を踏み入れる物語である。

どうやら、チューリップは人を狂わせる花のようだ。

どうせなら、チューリップのグラスで光のワインをなみなみと注いでいただき、ヒバリの声を聞きながら、酔いたいものであります。
Commented by sdknz610 at 2008-04-23 21:06
チューリップのグラスでワイン!・・・いいな~・・・。 
素敵なイメージ♪
群馬フラワーパークでチューリップの原種を見ましたが、小さい!低い!
でもカワイイんです♪
Commented by kikko at 2008-04-23 21:15 x
賢治の不思議なところは、非常に自然科学的でありながら、同時にファンタジーなところですね。
この童話には、そうした面が良く出ていると思う。
障壁仕立てだとか、球根を取り寄せるとか、リアルなことをいいながら、いつのまにか、読者を光の酒で酔わせてしまう…。
だが、読者より作者が先に酔ってしまったような風もある童話ですが。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-23 23:23
samさん。私も千葉の花の美術館で、原種見ました。
すごい進化ですよね。最近のチューリップは!!

Commented by nenemu8921 at 2008-04-23 23:26
kikkoさん。おっしゃるとおりですね。
たしかに、の童話では、賢治自身がだいぶ酩酊気味です。
園丁か、洋傘直しか、どちらが彼の分身でしょうか?
Commented by namiheiii at 2008-04-24 09:29
私には色ガラスの花瓶のように見えます。こんなきれいな花瓶には何を活けようか?緑の花か?いや、何も活けないで玄関に置いておくのがいいかもしれない。
Commented by ケイタロー at 2008-04-24 20:19 x
器物破損罪とか。チューリップを踏みにじった人の罪は。
問題はチューリップそのものではなく、
育てて植えた人の気持ちだを損なったということだと思うのですが。
Commented by rinrin at 2008-04-24 21:37 x
チューリップって罪のない花ですね。
見ているとこちらが楽しくなってしまう
ホント不思議です。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-24 22:20
namihei先生。
花瓶とはなるほどですね。
コップやグラスは凡庸な連想ですね。
でも、花瓶では光の花を活けるのが難しいと思ったのかも…。
Commented by nenemu8921 at 2008-04-24 22:26
ケイタローさん。
群馬で出会った人はみな素朴な親切な人ばかりでした。
……気になるわけです。


Commented by nenemu8921 at 2008-04-24 22:29
rinrinさん。
本当に。内向的にはならないわね。
楽しくなる、明るくなる、元気になる…花ですね。
by nenemu8921 | 2008-04-22 13:51 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921