稲←青い槍の葉

(略)
雲がちぎれて日ざしが降れば
黄金(キン)の幻燈(げんとう) 草(くさ)の青
気圏日本のひるまの底の
泥にならべるくさの列

c0104227_22223617.jpg

(略)
雲がきれたかまた日がそそぐ
土のスープと草の列
黒くをどりはひるまの燈篭
泥のコロイドその底に

c0104227_22243864.jpg

(略)
りんと立て立て
青い槍の葉
たれを刺さうの槍じゃなし
ひかりの底でいちにち日がな
泥にならべるくさの列
                    詩「青い槍の葉」
                  


青い槍の葉←稲
賢治作品に登場する稲は多彩である。稲、青穂、頴(エイ)、オリザ……。
田植えした稲を「青い槍の葉」とは、賢治ならではの表現だ。
「黒くをどりはひるまの燈篭」は、田で働く人の影が踊っているように水田に黒く映っている。それが回り燈籠の黒い影絵のように見えるという意であろう。
水田の土が肥えていて、いかにも稲の養分となる感じが、「土のスープ」という言葉に凝縮されている。

これはイーハトーブの景色ではなく、先日旅した房総の水田風景である。
「気圏日本のひるまの底」でもあるので、お許しいただきたい。

追記
この「青い槍の葉」は、国柱会の機関紙「天業民報」882号(大正12年8月16日付け)に発表されていた。
その折に(挿秧歌)と副題がついていたように、田植え歌である。
どんな歌か、こちらにご紹介があります。
Commented by ケイタロー at 2008-05-08 21:08 x
平和な水田の風景が、賢治の詩句とコラボされると、特別なものに見えてきます。
あっ、写真の腕もなかなかいいです。(⌒∇⌒)
Commented by ウーミン at 2008-05-09 22:18 x
水田も、こうして眺めるといいなと思いますねえ。
昔は当たり前の風景でしたが。
サギもトキもドジョウもカエルもこうした環境で生きていたのでしょうね。
いまはどうなのでしょう。


Commented by sdknz610 at 2008-05-09 22:23
画が見られません(泣)・・・どうしてかな~?・・・
Commented by nenemu8921 at 2008-05-10 00:01
ケイタローさん。こんばんわ。
平和ですね。一見。
賢治のこの詩は田植え歌だけあって、おおらかですね。
Commented by nenemu8921 at 2008-05-10 00:04
ウーミンさん。
我が家の周辺では30年前はこうした光景も近くで見られたのですが、今はマンション群で埋め尽くされています。
サギは良く見られたのですが、最近さっぱりです。
ドジョウはわかりませんが、アメリカザリガニはたくさんいたのです。
Commented by nenemu8921 at 2008-05-10 00:08
samさん。どうしたのでしょう。ごめんなさい。
せっかく、お越しいただいたのに。
今日午前中も、「見えないよ」という親切なお電話いただいたのですが。
その後、「見えるようになったよ」という報告もありました。
接続が一時的にうまくいっていなかったみたいです。
近いうちに、よく点検してみます。
Commented by fan_teil at 2008-05-10 05:27 x
私のところも昨日朝と今、画像が見られません。
房総の田園風景は毎日見ていますが^^;
鴨川の棚田を見に行ってみたいです。
Commented by nenemu8921 at 2008-05-10 15:28
fan_tailさん。ごめんなさい。
ローカルエリアの接続がおかしいのよ。
対応しています。
懲りずにまた寄ってくださいね。
鴨川の大山千枚田は、私も行ってみたいと思っています。


Commented by fan_tail at 2008-05-14 06:22
おはようございます。
田んぼの写真、すごく広々として素敵です!どこまでも田んぼですね。
房総の山の中を走ると田んぼはたくさんありますけど、こんな風に
何物にも邪魔されずに田んぼが続く場所は知りません。
下の写真。。結構育っていますね、こちらの稲。
Commented by nenemu8921 at 2008-05-14 22:31
fan_tailさん。
さすがに眼が肥えていますね!!
上の画像は5月の連休のときの佐原です。
下の画像は昨年6月の成東東金食虫植物群落の近くです。テヘヘッ(*゚ー゚)>
今まで水田風景はゆっくり見る機会はイーハトーブへ行ったときばかりでしたが、千葉も少し脚を伸ばせば、気圏日本の風景ですね。
棚田や山の小さな田んぼもいいなとおもいます。
ハックニーが退院してこないので、出かけられず、辛い日々です。p(・・,*) グスン
by nenemu8921 | 2008-05-08 18:27 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921