下ノ畑 草 帰化植物①

(略)
ほうこの麦の間に何を播いたんだ
すぎなだ
すぎなを麦の間作ですか
(略) 
         詩「習作」

手入れのよくない畑へのひやかしである。スギナは以前にも紹介した。
草取りをサボると、すぐにあれこれ生えてくる。
最近の雑草といわれる植物には、賢治の時代に比べると帰化植物が増えた。
下ノ畑周辺で、目に付いたものを紹介したい。
おそらく宮沢賢治は目にすることが無かった、あるいは少なかった植物である。

アメリカフウロ(フウロソウ科フウロソウ属)昭和初期に京都で発見された帰化植物。
c0104227_1601828.jpg
これは5月10日に撮ったもの。手を入れていない畑に我が物顔ではびこっていた。
c0104227_166125.jpg
こちらは1ヵ月後の6月10日の画像です。
ガクの紅葉があまりに美しいので驚いた。
c0104227_16112344.jpg
この花も、ミコシグサと呼ばれるゲンノショウコ(現の証拠)と同じように、種子がはじけた後は、こんな風になるゲンノショウコは以前,紹介した。
Commented by fan_tail at 2008-06-13 18:01 x
真っ赤なガクがきれいですね。
これだけで華になりそう。
Commented by sdknz610 at 2008-06-13 21:59
2枚目だけだとどんな花だか想像もつきませんね。
何とも素晴らしい造形美!
Commented by グレ at 2008-06-14 01:15 x
2枚目の写真は似ても似つかぬ姿ですね。
淑女が妖艶な女に変貌したみたいで、最後はコミカルに変貌して!
なかなか魅せてくれる花ですね^^V

アメリカフウロソウの種をまだ見たことがありません!
こんなひょうきんな形見てみたいものです(笑)


Commented by nenemu8921 at 2008-06-14 08:40
fan_tailさん。美しかったのは1日か2日だけ。
雨の後、茶色に変色してしまいました。
マジックを見るようでした。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-14 08:44
samさん。植物はそれぞれ不思議な形をしていますね。
肉眼ではおやっと思う程度ですが、レンズを通して発見することが多いです。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-14 08:52
グレさん。実物は小さな小さな植物です。
路傍の雑草です。
種のはじけた状態は、肉眼では、意識して見ないと、ほとんど気がつかないと思います。

気にかけていると、きっと目に留まると思います。
えっ、これが…!!と、びっくりとがっかり、されると思います。(*^_^*)


Commented by オキザリス at 2008-06-14 23:08 x
すてきですね。
アメリカフウロ,小さな花ですネ。
赤く色づいたガクを見かけることはありましたが、こんなに美しいとは!
葉も色づきますよネ!
nenemuさん、写真もスゴイけれど、こんな小さな美しいものを発見する心が何より素晴らしい!!
さすがに宮沢賢治の弟子?!ですネ。
Commented by namiheiii at 2008-06-15 14:27
日本画のようなイメージですね。小さな綿毛が写っていて野の香りがします。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-15 15:31
オキザリスさん。ありがとうございます。
そうです。葉もきれいなんです。赤く色づいて。

オキザリスも小さな美しい花ですね(#^.^#)

Commented by nenemu8921 at 2008-06-15 15:33
namiheiせんせい、有難うございます。
フォルムが現代アートっぽく感じました。
どこか、メカニックで。
by nenemu8921 | 2008-06-13 16:24 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921