ブラダーキャンピオン 

数年前、神農像のある薬草園(ハーブ園)で入手したもの。
賢治の文語詩に神農像が出てくる作品があって、なんとなく嬉しかった。
c0104227_23321270.jpg
ブラダーキャンピオン(ナデシコ科マンテマ属?シレネ属?)
地中海沿岸原産の野草。多年草とあるけれど、ひょろ長い茎があちこちに延びて形がつかない。夏の終わりには引き抜いてしまうが翌年またこぼれ種で芽を出す。小さな花がいとおしい。
園芸店などでは、シレネ ブルガリスという名で流通しているようだ。


追記
2,3日、イーハトーブへ出かけておりました。
岩手山麓でであった花、アポイマンテマか、チシママンテマと思うのですが、このブラダーキャンピオンに似ているので、紹介します。
c0104227_13474099.jpg
c0104227_13475665.jpg

アポイマンテマ(ナデシコ科マンテマ属)
北海道アポイ岳のかんらん岩地帯に特産(カラフトマンテマの仲間)
チシママンテマ(ナデシコ科マンテマ属)
礼文島に自生する

いずれも絶滅危惧種だが、なぜ、岩手山麓で自生していたのだろう。

さらに追記
これは園芸種のホワイトキャンピオン、マツヨイセンノウ、ヒロハノマンテマのようです。
明治期に観賞用として渡来したものが帰化植物化したもの。北海道や東北地方に多いようです。
皐月さん、orangepekoさん、ご協力ありがとうございました。
Commented by rinrin at 2008-06-23 22:54 x
かわいいですね
はじめてみました。
さて、新幹線の中暇だろうと思って、ペンネン・・ネネムの伝記を、コピーして、読みながら旅してきました。不思議な物語ですね。
Commented by fan_tail at 2008-06-24 05:50
ホントに可愛いです♪
ナデシコのお仲間なんですね、う~ん、かわいい!!
Commented by sdknz610 at 2008-06-24 10:19
熱気球がフワフワと・・・とイメージしてしまったけど、
宮崎アニメに出て来そうな花!
Commented by グレ at 2008-06-24 15:25 x
なんて可愛いお花でしょう!
この膨らんでるところには何が入ってるのでしょう?
とても本物とは思えませんね、可愛すぎて誰かが作ったみたい^^v
Commented by satuki at 2008-06-25 14:42 x
面白い花!マンテマかシレネなのですね~納得
お尻のふくらみが、特別、ふっくらと大きいですね。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-26 14:12
rinrinさん。上高地に行かれたのですか?
ネネムはブドリより気に入っています。
破天荒で面白いですよね。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-26 14:15
fan_tailさん。
写真写りがいい子です。
切花としてもつり鉢としても、ちょっと難しい子です。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-26 14:17
samさん。そうですね。
どこか、ファンタジックですね。(*^_^*)
アニメチックかな。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-26 14:18
グレさん。かわいいですよね。
小さいので、目立たず、「下ノ畑」では、あまり人気がありません。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-26 14:21
皐月さん。岩手山麓に自生していたマンテマ、正確な標準和名がわかりません。
お尋ね花でもいまのところ、回答なし。
皐月さん、教えて欲しい。
Commented by 皐月 at 2008-06-26 19:58 x
岩手山麓にと考えたら、園芸品のホワイトキャンピオンの逸出 http://www2.tky.3web.ne.jp/~hidamari/herb056.html とは考えられませんか。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-27 00:51
皐月さん。ありがとう。
そうですね。ホワイトキャンピオンのように思えてきました。
ちょっとがっくり。
だって、八幡平にはものすごくフランスギクが広がっているのを見ましたから。
by nenemu8921 | 2008-06-22 23:54 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921