岩手山麓でであった植物 ②

   ハクサンチドリ(ラン科ハクサンチドリ属)
c0104227_9583097.jpg
 

   イソツツジ(ツツジ科イソツツジ属)
c0104227_9482773.jpg


   アカモノ(ツツジ科シラタマノキ属)別名イワハゼ
c0104227_9512583.jpg


   チングルマ(バラ科ダイコンソウ属)稚児車
c0104227_953980.jpg


   ミツバオウレン(キンポウゲ科オウレン属)三葉黄連
c0104227_10255766.jpg

Commented by 皐月 at 2008-06-27 20:25 x
山麓といっても、高山植物の色々が咲くのですね~
北アルプスでも標高2000m以上にみられる花ですもの
カラフト、チシマ、アポイ、あってもよさそうと思いますね~
Commented by sdknz610 at 2008-06-27 22:00
ハクサンチドリ!今年も見てみたいと願ってるのですよ♪
↓も、高山植物のオンパレードで、非常に参考になります。
イイ図鑑として勉強になります!
Commented by namiheiii at 2008-06-27 23:11
どれもこれももう一度会ってみたい花ばかりですね。イソツツジは始めてお目にかかりますが磯と言っても山にあるのですね。雨の中でもみんなしっかり撮れていますね。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-28 02:29
皐月さん。
山麓といっても広いのですよ。
小岩井牧場の奥から、滝沢、焼き走り、安比、八幡平まで120キロくらい一日で走りました。
地元の友人がポイントを案内してくれたのです。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-28 02:31
samさん。ハクサンチドリは凛としていて、可憐ですね。
咲き始めたばかりのようでした。
Commented by nenemu8921 at 2008-06-28 02:38
namihei先生。
私も不思議に思って調べたら、エゾツツジが間違ってイソツツジとよばれて定着したようです。
ヒナザクラやイワイチョウなど珍しいものもだいぶ撮ったのですが、ぶれてご紹介できないものが多くて、正直なところ、がっかりしたり、悔やんだりしています。
by nenemu8921 | 2008-06-27 09:53 | 植物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921