リンドウ

「あゝ、りんどうの花が咲いてゐる。もうすっかり秋だねえ。」
カムパネルラが、窓の外を指さして云ひました。
線路のへりになったみじかい芝草の中に、月長石ででも刻まれたやうな、すばらしい紫のりんどうの花が咲いてゐました。
「ぼく、飛び下りて、あいつをとって、また飛び乗ってみせようか。」ジョバンニは胸を躍らせて云ひました。
「もうだめだ。あんなにうしろへ行ってしまったから。」
 カムパネルラが、さう云ってしまふかしまはないうち、次のりんどうの花が、いっぱいに光って過ぎて行きました。
 と思ったら、もう次から次から、たくさんのきいろな底をもったりんどうの花のコップが、湧くやうに、雨のやうに、眼の前を通り、三角標の列は、けむるやうに燃えるやうに、いよいよ光って立ったのです。(略)
                             童話「銀河鉄道の夜」


c0104227_4164151.jpg

c0104227_418175.jpg
エゾリンドウ(リンドウ科リンドウ属》蝦夷竜胆
深山や北方の湿地に生える多年草。高さ30~80cmになる。花屋の店先のあるリンドウは本種の栽培品。山地のものも段々に花を付けるが、栽培品はもっと何段にも花を付ける。葉は対生し、長さ6~10cmの披針形。

「銀河鉄道の夜」に登場するリンドウは、リンドウと思われる。
月長石を刻んだようなエゾリンドウの群落に出会ったので、紹介したかったのです。



   お礼
8月30日に「宮沢賢治と鳥っこ」展にお越しくださった皆さん、
これまでに、ご覧くださった皆さん、有難うございました。
ギャラリートークは終わりましたが、展示は引き続き9月24日まで行われております。
Commented by sdknz610 at 2008-09-02 13:43
あ~・・・この凛としたリンドウブル~・・・なんという美しさ!
草原の宝石ですね。月明かりにも怪しく輝きそうな・・・・。
Commented by オキザリス at 2008-09-02 19:07 x
リンドウの青も、キキョウの青も賢治ブルーですね。
秋の色ですね。月長石って、こんな色ですか?

Commented by グレ at 2008-09-03 01:12 x
こんばんは(*^。^*)/
ブルーの宝石をちりばめたようなリンドウの群落が月明かりを受けて、ムーンストーンのように見える様を想像してしまいました!
本当に月明かりを受けたらこのブルーが浮き上がって見えるのでしょうね。
Commented by 皐月 at 2008-09-03 10:55 x
きいろな底をもったりんどうの花のコップ、なかなか開いてくれない竜胆が
こんなふうに、群生しているなんて、すばらしいですね~
Commented by nenemu8921 at 2008-09-04 15:44
samさん。山の花ははっとするような色使いですね。
リンドウを訪ねて、盛岡から川井村まで行ってきました。
区界高原の湿原です。
Commented by nenemu8921 at 2008-09-04 15:48
オキザリスさん。賢治ブルーはいい表現ですね。
月長石はグレさんのおっしゃるように↓ ムーンストーンとも云うようです。
言葉の響きだけでも、イメージが広がりますね。(*^_^*)
Commented by nenemu8921 at 2008-09-04 15:51
グレさんも詩人ですね。♪♪
月明かりの中でこのブルーにあってみたいものです。
星あかりでもいいのですが…。
Commented by nenemu8921 at 2008-09-04 15:56
皐月さん。トリカブトやアケボノソウもたくさん咲いていました。
皐月さん好みのところです。
でも、山はもうすっかり秋の気配ですね。
by nenemu8921 | 2008-09-02 04:18 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921