2017年 08月 10日 ( 1 )

気温35度を超え、今年で一番暑い日。
チョウトンボに会いたくて出かけました。撮っても撮っても飽きない被写体です。
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_12142192.jpg

翅の先端は透明ですが、光の角度によって、虹色に輝きます。
c0104227_12134638.jpg


c0104227_12140714.jpg


後翅は幅広く、そのためトンボと思えない多様なポーズを見せてくれます。
c0104227_12131492.jpg


c0104227_12125011.jpg


翅の金属光沢も黒く見えるときも、ブルーに見えるときも、ムラサキに見えるときもあります。
c0104227_12120152.jpg


このように尾を立てるのは、暑さ除けという説もあるそうですが…。
c0104227_12121789.jpg


c0104227_12114954.jpg

このトンボはヒラヒラ飛ぶので、チョウトンボという命名になったとか。
なるほど…と思いますね。
c0104227_12541396.jpg

しかし、撮影は難しい! 
c0104227_12544439.jpg

久しぶりの水元公園。ここのチョウトンボを撮影せずに夏が終わってはたいへん!と思って頑張りました。



by nenemu8921 | 2017-08-10 13:04 | 昆虫・クモなど | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921