2017年 08月 19日 ( 1 )

芝山仁王尊十七夜講

千葉県芝山町の仁王尊観音経寺で、十七夜講が行われるというので、
地元の写友のお誘いで行ってみました。
仁王尊といえば、はにわ祭りで有名ですが、観音経寺は天應元年(781)に創建された天台宗寺院です。由緒深いのですね。

c0104227_17560747.jpg
c0104227_12082966.jpg
c0104227_12075640.jpg


捕獲した魚や鳥獣を野に放ち、殺生を戒める宗教儀式である放生会(ほうじょうえ)も
行われました。
c0104227_00182932.jpg

境内の小さな池に立派な鯉が放たれ、読経が響き渡りました。
c0104227_00103160.jpg


広い境内には手作りの灯りがあちこちにともされ、
c0104227_12094502.jpg


観光客も日暮れとともに集まってきました。
c0104227_12095442.jpg

境内の小流れで、死者たちの魂を弔う灯篭流しも行われました。
c0104227_12103084.jpg


新盆で、私も母の戒名を書いた灯篭を流し、祈りました。
c0104227_12070936.jpg

十七夜講というのは、仏前で音楽を奏して法要を営む管弦講のことだそうで、大震災の復興支援から始められたようです。
三重の搭の下でライブショーが展開されました。
c0104227_17565253.jpg


スコップ三味線の演奏も素敵でしたよ。スコップ三味線!!初めての体験でした!!
c0104227_12090058.jpg

たくさんの団体による出演も華やかでした。
c0104227_18153710.jpg

c0104227_12100416.jpg


c0104227_12322003.jpg

c0104227_17563323.jpg
地元の人たちの手作りの夏祭りという風で、とても気持ちよかったです。
屋台の買い物をするために用意されたチケットは福引付きで、たくさんの景品が用意されていましたが、
私も友人もクジ運には恵まれず、それがとても残念でした(^_-)-☆


by nenemu8921 | 2017-08-19 01:03 | 伝承 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921