カテゴリ:未分類( 19 )


山猫博士のカレンダーの続きです。
7月は七夕祭りです。

c0104227_14371838.jpg
8月は海水浴ですね。
c0104227_14365856.jpg
9月は栗拾いでしょうか。
c0104227_14361998.jpg
10月は駄菓子屋さんの店先。なつかしい光景?
リンゴの木箱の空き箱(圀光とかいてありますものネ)の上に商品を並べ~。
なぜ、おこずかい推定100万円なの? その答えは~
山猫博士は北海道新聞に長いことエッセイを連載していました。こちらにその答えがあります。
http://www.yamanekokoubou.com/column/105.html
c0104227_14351402.jpg


11月は冬近し。
c0104227_14350385.jpg

12月はお正月の準備でしょうか。そうそう、障子貼り、破くのを手伝いましたね。
c0104227_14353581.jpg
 どうぞ来年もよい年でありますように。


山猫博士のエッセイは単行本でも読むことができます。

c0104227_15070188.jpg
c0104227_15071711.jpg



by nenemu8921 | 2016-12-28 15:36 | Comments(0)

ショッピングと食事

散策のあとは旧軽井沢の町を歩きました。おしゃれな素敵なお店がたくさんありますね。
こんなところを歩くと気持も若返るようです。
c0104227_13490889.jpg



c0104227_13502729.jpg


気のせいか、ジャムの専門店と蜂蜜屋さんが多い印象を受けました。
c0104227_13551257.jpg


食事をしたお店で、表のテーブルで食事をしていたファミリーの足元でお行儀のよかったペットたち。
c0104227_13505883.jpg
食事は焼き立てのパンに野菜やチーズをたくさん載せたピザと、コーヒーとサラダ。ボリュームたっぷりでした。
c0104227_13511877.jpg

この後、バスの迎えが来て、渋滞に巻きこまれずに、早めの帰宅ができました。
帰途、横川で釜飯を購入して、夕食も楽々でしたよ(^_-)-☆
友よ、楽しい撮影旅行でした。ありがとう。


by nenemu8921 | 2016-12-12 13:29 | Comments(6)

ミヤコドリ

三番瀬の鳥といえば、なんといってもミヤコドリです。(この日はウミネコの方が数はずっと多かったけれども)
午後から空も青くなり、時折、お日様も顔を出しました。
c0104227_00311275.jpg


 
c0104227_00254137.jpg
ミヤコドリ(チドリ目ミヤコドリ科) 都鳥 Haematopus ostralegus
古く在原業平に「名にしおはば いざこと問はむ みやこどり 我が思う人は ありやなしやと」と、
謡われ、「都鳥」と、言われてきたのはユリカモメのことだそうです。
c0104227_00212786.jpg
ミヤコドリは、英名は「Oystercatdher」(牡蠣を採るもの)ですが、ここ三番瀬ではよくアサリなどを食べています。


c0104227_11324948.jpg

満潮になると飛んでいきました。ウミネコの若鳥が多かったです。


c0104227_19135750.jpg

どうも新しいルールに慣れず、やり直すことが多く、簡単な編集に時間ばかりかかって、ストレスがたまります。

イイネボタンを設定しました。よろしくお願いします。
コメントは時間がないという方も、「見たよ」の合図で押してくださると嬉しいです。


by nenemu8921 | 2016-09-28 20:06 | Comments(8)

上野不忍池

東京都美術館へJPSの写真展を見に行ったついでに、久しぶりに不忍池に立ち寄りました。
こうしてみると、上野もなかなかきれいですねえ。

c0104227_22412712.jpg


朝からの雨が上がって、水たまりは素敵なキャンパス。

c0104227_22344324.jpg


出会ったのはパリから来たという青年? おじさんかな? 声をかけられてお互いモデルごっこ。

c0104227_22353025.jpg


すてきなカメラをお持ちでしたよ。 スゴイ! HASSELBLADでしょう。

c0104227_22361412.jpg


新宿のキャノン修理センターや、ヨドバシやら、あちこち用事も済ませて、友人とも出会い、
あわただしかったけれど、よい一日でした。

JPS展はたいそう勉強になりました。チケットお送りいただきありがとうございました。
by nenemu8921 | 2016-06-24 23:28 | Comments(18)

撮影旅行

撮影旅行は入笠山や富士花鳥園、河口湖などを1泊で回りました。

イメージどおりの花の撮影は出来ませんでしたが、皆さんと懇親の時間を楽しく過ごしました。

c0104227_22204456.jpg


c0104227_22212761.jpg


ホテルのベランダからは、夕方うっすらと富士山が見えました。

c0104227_19164453.jpg


翌朝は小雨が降っていたため、予定を変更して富士花鳥園へ行きました。

c0104227_1918996.jpg


ベゴニア、フクシア、アジサイ、クリンソウが百花繚乱と言った風に咲いておりました。
さらっとご紹介します。(^_-)-☆

c0104227_19344574.jpg


c0104227_1929913.jpg


c0104227_193341100.jpg


c0104227_19364230.jpg


c0104227_19307100.jpg


c0104227_19305418.jpg


c0104227_21105643.jpg

by nenemu8921 | 2016-06-03 22:48 | Comments(13)
撮影旅行から帰りました。
とりあえず、岡山への旅シリーズを続けます。

滝の撮影のあと、因美線の美作(みまさか)河井駅へ立ち寄りました。
c0104227_19142320.jpg


ここは無人駅で、一日6便だそうです。
ちなみに2014年の一日の平均乗車客は13人だそうです。(Wikipediaによれば)
c0104227_182038.jpg


駅の南西には、かつて除雪車の向きを変えるために使用されていた手動の転車台が存在します。
c0104227_182334.jpg


鉄道ファンにとってはかなりレアな光景ではないでしょうか。
こんなふうに手動で動かしたそうです。
c0104227_1835296.jpg


また、津山線は車窓の景色もいい感じでした。撮り鉄ではありませんが、ついつい何枚も撮りました。
c0104227_19171111.jpg


ここは、大垪和西棚田が近い亀甲(かめのこう)駅です。
c0104227_19161013.jpg



今回お世話になった友人のお宅は岡山から津山線に乗車して終点の津山のさらに奥にあります。
宮沢賢治がご縁での友人です。
c0104227_20583485.jpg


築150年の屋敷で、ご主人を亡くされて、おひとりで暮らしています。
(でも内部は最新式のバスルームやキッチン、立派な食洗機まで備わっていました(@_@))

釘を1本も使わずに組まれた天井の梁ですね。
c0104227_210292.jpg


これは裏口の扉の戸車。赤樫でつくられています。よくまあ、150年も黙ってがんばってくれましたね。
c0104227_2132563.jpg


こちらは天井にかけてあった三段梯子四間梯子でした。大変珍しいものだそうです。
追記
友人から丁寧なメールをいただきました。
問い合わせ後、測定したら、4間(7.2m)ありました。
年寄りにきいておけばよかったのですが。多分、明治の初めに、この家や蔵や
納屋や離れ座敷を建てるとき、梯子が必要になり、我が家の山の木を切って
作ったのではないかと思います。母屋は当時としてはハイカラで屋根は最初
から備前焼の瓦で葺いていました。今は石州瓦です。
離れ座敷は初代は茶室にしようと思ったとかで、萱葺きにしました。
その後何度かの萱の葺替えに、この4間梯子を使用したのだろうと思います。
萱を集めるだけでも大変となり、トタンをかぶせて今日にいたっているのだろうと思います。
梯子は一本の木から作ります。途中でつないだりしません。それで、長い梯子を
作るには長い木を調達しなければなりません。4間となれば、みなさん驚かれる
のでしょう。    


c0104227_214885.jpg



この日は早めに帰宅して、採集した山菜や、用意してくださった千屋牛(ちやぎゅう・黒毛和牛)を
私もお手伝いし、ふたりでクッキングして、簡単な鍋物を美味しくいただきました。

ミズのおひたしの酢味噌かけとキャラ蕗を簡単に作りました。
c0104227_19181638.jpg


これがスズタケ、ゆでてわさびマヨネーズでいただきました。
半分はオープンで焼いて皮を剝き香ばしくいただきました。Aさん、ありがとう。
c0104227_19184492.jpg


手前の野菜が黄ニラです。竹輪のように見えるのはこんにゃくを捲いたもの。
所変われば、品変わるですね。黄ニラはやわらかくクセがありません。
c0104227_1919426.jpg


宮沢賢治のことを語り合ったり、詩を読んだりしながら、あっという間に時間が過ぎゆきました。
気が付いたら他のご馳走など写真を撮るのも忘れてしまいました。くぎ煮が美味しかったのに。
お肉は半分食べてからあわてて撮りました。
c0104227_19205086.jpg

by nenemu8921 | 2016-05-31 22:07 | Comments(10)

ヒョウ柄ヘヤー

昨日、美容院で出会ったヘヤースタイルが面白かったのでコンデジで撮影させてもらいました。

美容師さんです。ヒョウ柄のデザインです。
いつもヒョウ柄の洋服をお召の岩井志麻子先生もびっくりでしょうね(^_-)-☆

c0104227_19343328.jpg


ヒョウ柄といえば、大阪のおばちゃん!というイメージが強いですが、これは斬新でしたよ。

c0104227_9394571.jpg


正面顔は遠慮しました。イケメンの美容師さんだったのですが。
by nenemu8921 | 2016-02-23 10:30 | Comments(10)

エナガ

雨上がり。朝の散歩で出会いました。
小鳥の群れ。しんがりのエナガをようやくとらえました。

c0104227_1020389.jpg


c0104227_10205324.jpg


c0104227_10211043.jpg


More おまけです
by nenemu8921 | 2015-09-29 09:13 | Comments(16)

ゴイサギ

サギ山の周囲の池を歩いてみました。
すると、いつも白鷺を撮影している対岸の葦の茂みに、ゴイサギの巣がたくさんありました。
伸びてきた葦にさえぎられて、撮影はむずかしかったです。

1、きれいな成鳥のカップルですね。
c0104227_2141699.jpg


2、ゴイサギはなかなか気が強そうです。
c0104227_18313787.jpg


3、繁殖期には後頭に白い羽毛が3本伸長(冠羽)し、後肢の色彩が赤みを帯びるそうです。
でも冠羽は1本にしか見えない~~。
c0104227_18322237.jpg


4、こちらは孵って間もないヒナでしょうか。
c0104227_7535479.jpg


5、幼鳥がホシゴイと呼ばれるのは、この翅の模様が星を散らしたように見えるから。
c0104227_18325722.jpg


6、幼鳥同志と思われるカップル? 
c0104227_18175377.jpg


7、営巣のレッスンでしょうか。
こんな枝を咥えてきたので、思わず、笑ってしまいました。
c0104227_18184998.jpg

by nenemu8921 | 2015-06-06 18:53 | Comments(16)

果物の花

苹果(リンゴ)が花をつけました。

c0104227_20211417.jpg


c0104227_20213739.jpg


念願のポーポーの花を見ることができました。

c0104227_21401261.jpg


c0104227_21403458.jpg


c0104227_20222116.jpg


c0104227_20223652.jpg


これは桃ではなく、アーモンドです。

c0104227_2029883.jpg


c0104227_2031584.jpg


これは何かわかりますか?

c0104227_7185312.jpg



答は続きをどうぞ。

More
by nenemu8921 | 2015-04-29 21:51 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921