カテゴリ:植物( 944 )

ヤマユリ

房総風土記の丘へヤマユリの撮影に行きました。
草原の中にたくさんのヤマユリが自生しています。
ちょうど、見ごろのいい時期でした。
c0104227_22455649.jpg


いつものコースとは別の道を歩きました。暑い日でした。
出会う花一輪づつが語りかけてくるようで、ついついシャッターを押してしまいます。
でも、PCで確認すると、みな似たような印象の作品ばかり。(>_<)
c0104227_00031126.jpg



手前の草に留まったトンボと背後のユリを入れたくて、慣れない多重露光で撮影してみました。
うーん、難しいわねえ(>_<)
c0104227_22365715.jpg


正装しています!という声が聞こえて来たような気がしました。
c0104227_22363000.jpg


こんな環境です。マムシに注意しながら歩きました。
(でも、一度くらい出会ってみたいとも思いながら)
c0104227_22451609.jpg

ユリにはセセリチョウが避暑?に来ていました。
c0104227_09355711.jpg

アゲハのほうが絵になるのになあ…とつぶやきながら撮りました。ゴメン。
c0104227_09362789.jpg


すると、ユリの花で遊んでいる子もいました。
未だ若いカマキリ君でした。
c0104227_09422347.jpg


「ちょっと香りが強すぎるんだなあ」
c0104227_09421025.jpg

一時もじっとしていないモデルさんでした。
c0104227_09415598.jpg
撮影に夢中になって、作ったばかりの遠近両用のサングラスを失くしてしまったけれど…(>_<)
いろいろチャレンジ出来て、いい撮影会でした。
ご案内いただいた地元の写友に感謝です。いつも、本当にありがとう。


by nenemu8921 | 2017-07-23 09:58 | 植物 | Comments(16)

蓮の花

近くの中山法華経寺で、蓮が咲いているというので行ってみました。
小さな蓮池に大輪の薄紅色の花が開いていました。

c0104227_18303056.jpg


c0104227_18301009.jpg

ご近所の方らしいお年寄りが「やっぱりつぼみがいいね」と話しているのが聞こえました。
c0104227_18294951.jpg


きれいな花をきれいに撮るという撮り方はスマホみたい?!
「触れなば落ちん」という風情の、散り始めた花に惹かれました。
つぼみより魅力的だと思いません?
c0104227_18290349.jpg


c0104227_18294411.jpg

ズームレンズで引き寄せると、凄艶な感じもします。
c0104227_18293802.jpg

by nenemu8921 | 2017-07-19 22:40 | 植物 | Comments(6)

夢いろあじさい

紫陽花も撮影しました。
花が傷んでいたので、部分的に切り取りました。
c0104227_00354772.jpg

ちょっぴりハイキーに。

c0104227_00350213.jpg

c0104227_00344071.jpg

c0104227_00342216.jpg

c0104227_00352026.jpg

台風の接近が今朝のニュースです。早く梅雨が明けないかなあ。


by nenemu8921 | 2017-07-04 13:49 | 植物 | Comments(6)

しろいつゆくさ

出先で、路傍の川岸に群落になって咲いているのを見つけました。
c0104227_23081310.jpg

c0104227_23083129.jpg

トキワツユクサ(常磐露草、学名:Tradescantia fluminensis)はツユクサ科ムラサキツユクサ属多年草別名、ノハカタカラクサ(野博多唐草)



by nenemu8921 | 2017-07-01 21:20 | 植物 | Comments(12)

マグノリア

マグノリアの木は寂静印です
        童話「マグノリアの木」

c0104227_21285406.jpg

c0104227_21293180.jpg

c0104227_21291004.jpg
知人の写真展を見に行った折、泰山木の花を見つけた。
宮沢賢治がマグノリアと呼んで愛したのは辛夷(コブシ)であり、厚朴(ホウ)である。

マグノリアはモクレン科モクレン属の学名Magnoliaceae Magnolia から来ている。
フランスの植物学者の名前だという。
マグノリア属のモクレン、ハクモクレン、ホウノキ、コブシ、タイザンボクなどすべてマグノリアである。
都会では、泰山木に出会えるが、厚朴の花にはなかなか出会えない。



by nenemu8921 | 2017-06-27 22:54 | 植物 | Comments(8)

ベニバナ

長南町の写真展を見に行ったついでに、ベニバナが今見ごろだというので、長福寿寺に立ち寄りました。
c0104227_19145096.jpg
c0104227_19183628.jpg


c0104227_19140447.jpg

こんなお寺ですが…。
実はこのお寺、現世的ご利益あらたかだそうですよ。(^_-)-☆
c0104227_19205177.jpg


この立派な象さんを撫でると~~。
なんと最強大金運!だそうです。
c0104227_19151265.jpg


お寺さんもマイク片手に観光客相手に営業活動?
c0104227_19224597.jpg
この日、NHKさんの取材も来ていました。(@_@)
夕方の首都圏ニュースでも放映されていました。ご覧になった方もいるかしら。



by nenemu8921 | 2017-06-16 19:42 | 植物 | Comments(12)

赤城自然園

先月でしたが、クラブの撮影会で赤城自然園へ行きました。
レンゲツツジは真っ盛り。
クリンソウは開き始め、新緑はまぶしく。
しかし成果は? (>_<)


c0104227_02145522.jpg
c0104227_02155120.jpg

木立の奥のレンゲツツジが目立ってしまいます。
(クリックすると画像は大きくなります)
c0104227_03023581.jpg
レンゲツツジは美しかったですよ。
c0104227_02263018.jpg

c0104227_03121232.jpg


これは何だと思いますか?
ツリバナ。もう花は終わり?
でも背景がきれいでついつい撮ってしまった。
c0104227_01453245.jpg

この日一番印象に残った花
「クサタチバナ」ガガイモ科だそうです。
遊びに来てくれた蝶さんの名前が依然として不明です。
c0104227_01435693.jpg


オシダの群落の足元に咲いていたヤマブキソウ
c0104227_01433532.jpg


マムシソウ。あちこちに目立ちました。
新緑のこの時期は、何もかも美しい。
c0104227_02410199.jpg

園の一番奥のみずすましの池。うっそうとしていました。
(画像はクリックすると大きくなります)
c0104227_03115056.jpg
水のキャンバスに描いたようです。
(画像はクリックすると大きくなります)
c0104227_03112676.jpg

何か、ポイントがほしいなあと思っていたら、白い服の女性が~!!
声を掛けたら、中国女性で、いろいろポーズしてくださったので、嬉しかったけれど、ちょっとコマッタです。
そのままの後ろ姿が一番よかったです。(^_-)-☆ ありがとう。
(画像はクリックすると大きくなります)
c0104227_03153079.jpg

この旅行は体調が悪くて、ズームレンズ1本だけ、すべて手持ちで撮影しました。
朝はつらかったです。




by nenemu8921 | 2017-06-12 03:29 | 植物 | Comments(11)

トキソウ

群落にはたくさんの植物が咲いていました。
c0104227_14242044.jpg

なかでも可憐なトキソウがあちこちに咲いているのはびっくりしました。
c0104227_13563894.jpg


これほどたくさんのトキソウは初めて出会いました。湿原一帯がピンク色です。
トキソウ朱鷺草、鴇草、学名:Pogonia japonica Rchb.f.)は、ラン科トキソウ属の多年草。
c0104227_13591181.jpg


そしてこのニガナも多かったです。
c0104227_14010028.jpg


ハルリンドウはほぼおしまい、最後の花が残っていました。
c0104227_14002903.jpg


ノアザミも多かったですね。
c0104227_14020039.jpg



宮沢賢治がバターカップと呼んだキンポウゲ科のこれはウマノアシガタ
たくさん群落になっていました。
c0104227_14482213.jpg

同じキンポウゲ科のケツネノボタン ケキツネノボタン
c0104227_14054164.jpg

こちらは珍しいショウブの花
端午の節句の菖蒲湯にはこの葉を使います。
c0104227_14013098.jpg



こちらはちょっと困りもののアメリカフウロの実 
もうじき、種がはじけて、ミコシクサになります。
c0104227_14023071.jpg


これが花ですね。やはりゲンノショウコの花に似ていますね。
c0104227_14030001.jpg

さいごは皆さんと食事をした野原にあった大きなの木。
ちょうど実が熟しておいしかったですよ。(^_-)-☆
c0104227_14033049.jpg
困りものといってしまったけれど、アメリカフウロなどの外来種だけでなく、チガヤやスイバも多かったのです。
土地が乾燥してしまうそうです。湿原を維持するには今の時代は大変なご苦労のようです。


by nenemu8921 | 2017-05-24 14:58 | 植物 | Comments(20)

イシモチソウ


しずくではないのです!!
何だと思いますか?

c0104227_23202467.jpg

湿地に咲く小さな植物。
食虫植物の腺毛なのです。

c0104227_23194958.jpg

こちらが花です。
午前中に咲き、太陽が真上に来ると閉じてしまいます。
c0104227_23214855.jpg
イシモチソウ(Drosera peltata Thunb)は、モウセンゴケ科のモウセンゴケ属の食虫植物。
茎生葉には粘液滴がつき、これで小石を粘りつけて持ち上げることができるとして石持草の由来。
c0104227_23212711.jpg
数日前、千葉賢治の会の皆さんと東金まで文学散歩をした。
オオヨシキリやセッカやヒバリがさえずる野原でたくさんの植物に出会った。




by nenemu8921 | 2017-05-22 23:39 | 植物 | Comments(14)

ハニーサックル

スイカズラの仲間、ハーブの好きな友人が植えていったハニーサックル。
毎年、花を咲かせます。
良い香りです。
初めはピンクの人形のかいな(腕〕のよう。
c0104227_23350115.jpg

そして開けば、白い花はベロ出して、やがて金色に変わる。
c0104227_23344466.jpg

フェンスの片隅で、今が真っ盛り。くらくらする香りです。
c0104227_23474231.jpg
脚もとに咲いているのはこれ。
カンパニュラ・アルペン・ブルーです。
c0104227_23573855.jpg

腰痛がひどくて、出かけられない。自宅や周辺の撮影ばかり。(>_<)









More 追記
by nenemu8921 | 2017-05-18 00:05 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921