カテゴリ:植物( 924 )

春の便り、続きます。

春の便りといえば、ふくらんだモクレンのつぼみ。
まだ、風の冷たさを連想させる硬さです。

c0104227_21004081.jpg


それでも、ピンを合わせて構図を探っていると、槇(まき)の生垣の葉の間から傾きかけた陽が差し、玉ボケが生まれました。

c0104227_21013286.jpg


これは面白いかなとWBを変えて遊んでみました。
c0104227_21040275.jpg


ズームレンズを広げれば、また玉ボケも自由自在。
c0104227_21045516.jpg


花の少ない季節でも、楽しめるのが写真ライフです。(^_-)-☆
今回は撮ったまま、レタッチなしですが、
ソフトを使って丁寧に編集すれば、作品になりそうかな。うーん、無理?

c0104227_21053863.jpg


More おまけを見る
by nenemu8921 | 2017-03-03 00:10 | 植物 | Comments(14)

春のトップランナー

温かい日差しに誘われて近所の妙行寺を散歩。
最近荒行堂の周囲の生垣をみな取り払ったので、明るくなったけれど、なんだか、公園みたいで落ち着かない。
芝生の草取りをしていた植木屋さんが前のほうがよかったなと遠慮がちに言う。
c0104227_16465354.jpg


大木になった松を数本切ったという。
子どものころから馴染んだ木だから涙が出たという。どうやらご近所にお住まいの方らしい。
日差しはあっても、まだ風は冷たい。だが待ちきれずに開き始めたものもいる。
昨年は、この木瓜は枝垂れさくらが満開だった時に咲き始めたというのに。
(この寺の名物の枝垂れさくらは、春の彼岸の頃に満開になるのだ)
c0104227_16474602.jpg

一方で終わりを告げる花もある。
毎日植木屋が入って丁寧に掃除や手入れをしているけれども、サザンカは花びらを散らしていた。それでも律儀に最後まで咲き続けます。

c0104227_16505371.jpg



傍らの椿の茂みになかでヒヨドリがけたたましく啼いている。
けれども、なかなかそのヒヨドリはファインダーに入らない。
木漏れ日のなかであでやかに笑うような椿の花。
c0104227_23352179.jpg


やれやれと足元に目をやれば、蕗の薹が「もう待ちきれないんだよ」とでもいう風に花を咲かせてしまっている。
c0104227_16495478.jpg

紫陽花の末枯れた花びらが気になったが、傍らで新芽が育ち、その付け根に落葉痕が整列している。
ここは、紫陽花寺といってもいいほどに、初夏には紫陽花がわんさと咲く。
c0104227_23522791.jpg

そして、水仙も寒さに耐えてまだまだ美しい。洋花らしい花はこれだけで、あとは日本庭園風に設えてある。
c0104227_16481424.jpg
今日から3月です。

by nenemu8921 | 2017-03-01 23:11 | 植物 | Comments(16)
メタセコイアのいい時期を今年も逃がしてしまいました。
12月10日ぐらいまでに撮影しないと、葉が散ってしまいます。
ようやく午後から時間が取れたので、立ち寄ってみました。
c0104227_21160186.jpg

今日は日差しはありましたが、風が冷たく気温も低かったです。
c0104227_21152121.jpg


葉も木々のてっぺん近くに残っているだけです。レンガ色がきれいなのですが。
c0104227_21075597.jpg

こちらはメタセコイアによく似ていますがラクウショウです。ツタが絡んでいます。
c0104227_21180397.jpg
 メタセコイアの葉が落ちると、「ああ、冬が来るなあ」と感じます。



by nenemu8921 | 2016-12-15 21:33 | 植物 | Comments(13)

旧軽で

秩父の夜祭のあと泊まったホテルです。先日の残雪が目に留まりました。
部屋も浴場も気持ちのよいホテルでしたが、広すぎて、部屋に帰るのがたいへんでした。
ゆっくり眠って、朝食はラストオーダーギリギリでした。
10時出発のバスにどうにか間に合いました。
同室の友人は早起きして朝日を撮影してきたとか。エライなあ。
c0104227_20574265.jpg

この日は旧軽井沢へ寄ってから帰宅することになっていました。
バスの送迎があるのは体が楽ですね。
ショッピングする人も食事する人も自由。
私と友人はカメラ片手に別荘地を散策しました。
ヤドリギを見つけました。
c0104227_20583419.jpg


c0104227_21000566.jpg

これはボタンヅルの綿毛。あいにく曇り日で光が弱い(>_<) あちこちにありました。
好きな被写体ですが、思うようにはいかなかったですね。
c0104227_21004656.jpg

冬枯れの木立の中でエナガ、シジュウカラ、コゲラなどの混群に出会いました。
でも、撮れず。足元の芽吹いたモミノキやクマザサなど。

c0104227_21014239.jpg
c0104227_13153402.jpg

c0104227_13144813.jpg
c0104227_21161988.jpg
冬枯れの別荘地はしんとしていました。

by nenemu8921 | 2016-12-11 13:27 | 植物 | Comments(10)

千本公孫樹

市川市の葛飾八幡宮という神社に、国の天然記念物のイチョウの木があります。
多数の樹幹が寄り集まって、まるで根元から1本の大樹がのびているよう見えるところから
千本公孫樹と呼ばれています。
c0104227_13482579.jpg

樹齢は推定で1200年を超えているとか。
『江戸名所図会』では
「此樹のうつろの中に小蛇栖めり。毎年8月15日の祭礼の時、音楽を奏す。其時、数万の小蛇枝上に顕れ出づ。衆人これを見て奇なりとす」という記述があるとか。

c0104227_14073268.jpg



数万の小蛇とは!! 信じがたい話です!!
c0104227_14080279.jpg


でも、古来この千本公孫樹には白蛇が栖むと言い伝えられています。
その姿を見たものは幸福を授かり、長寿になるそうですよ。
c0104227_14043978.jpg

私が出会ったのは1羽のカラスだけでした(>_<)
c0104227_13484274.jpg

c0104227_13493243.jpg


幸いというか、残念なことにというか、この樹は雄木で、銀杏は実りません。
境内はきれいに清掃されておりました。



by nenemu8921 | 2016-11-30 21:36 | 植物 | Comments(12)

編集ソフトで遊ぶ

pcの容量がいっぱいになりつつあり、新しい編集ソフトを導入したいこともあって、Windows10を導入しました。
16G 36BITです。わたくしはメカ音痴なので、日ごろ管理をお願している大塚商会さんにセッティングはお願いしました。
画像は基本的に外付けのハードデスクに保存するようにしていますが…。
編集ソフトは adobe photoshop element 15です。未だ使い慣れなーいのですが、まあ、いろんな機能があって面白い。
ほおずきで遊んでみました。ワンタッチです。

c0104227_00073378.jpg

c0104227_00030040.jpg

ほんの数年前このようなほおずきを、WBを変えたり、背景をガラス越しに工夫したりして、撮影したことがあります。
今はワンタッチで、自由自在です。ふーん、面白いけれど、なんだか拍子抜けしてしまいました。

c0104227_00080077.jpg
c0104227_00081967.jpg
c0104227_00354369.jpg
とりあえず、pcがサクサク動くことがうれしい日々です。
編集ソフトはこれから勉強したいと思います。



by nenemu8921 | 2016-11-29 00:42 | 植物 | Comments(16)

もみじ山大町

大町自然公園に隣接しているもみじ山です。
個人の所有だそうですが、この時期一般開放されます。
写真クラブの撮影会があって出かけました。しかし、モミジは……。
c0104227_21325844.jpg

c0104227_23214171.jpg


池への映り込みがきれいでした。観光客が多かったです。
ここは地元の人でも知らない人も多いのに。なぜか、中国の観光客が多く、タブレットで記念撮影していました。
c0104227_23331097.jpg


あと1週間後くらいが見どころでしょうか。
c0104227_23212266.jpg

こちらの池を回っていつものカワセミちゃんに出会って帰りましたよ。
c0104227_23223404.jpg

しばらく待っているといつもの枝に飛んできて少し付き合って遊んでくれました。
この日は人が多かったので、望遠レンズをとりに行く気になれませんでした。
また、今度ゆっくり遊ぼうね~と。(どこにいるかわかりますか?)
池への映り込みが思ったより面白かったので満足でした。
c0104227_23221209.jpg



by nenemu8921 | 2016-11-27 23:46 | 植物 | Comments(12)

イソギク

今朝の地震には驚きましたね。津波報道にも! でも、大きな被害がなくてよかったですね。
千葉県も九十九里外房では津波警報も出て居ましたね。実は昨日家人の所用で九十九里の大原というところまで行ってきたばかりでした。
確かに声が出なくても運転はできますが…(車の送迎を頼まれたのでした)、曇り日で疲れましたよ。
途中立ち寄った太東岬。海は荒れていましたが、イソギクが満開でした。
c0104227_22475339.jpg


c0104227_22565467.jpg


灯台です。ちょっと寂しい雰囲気でした。周囲は公園風に整備されていますが…。
c0104227_22582879.jpg

やはり千葉は温暖なのね。もうスイセンが咲き始めていました。(@_@)
「水仙月の四日」も イメージ変わってしまうなあ。
房総では、この花は師走に満開になります。
c0104227_22490474.jpg



by nenemu8921 | 2016-11-22 23:55 | 植物 | Comments(8)

紅葉どき

松戸支部の写真展に行ったついでに写友たちと水元公園に立ち寄りました。
あいにくの寒い曇り日で。空も鳥も花もさえず、駐車場のモミジバフウばかりが鮮かでした。
c0104227_09420418.jpg


c0104227_09422457.jpg



c0104227_09424472.jpg

c0104227_09431414.jpg
カワウも寝ぼけた表情で羽を広げておりました。
メタセコイアはまだ色づかず。来月上旬ごろがきれいでしょうね。晴れた日にまた来たいですね。


by nenemu8921 | 2016-11-11 09:50 | 植物 | Comments(7)

野ばらの実が色づくころ

ようやく、安定した秋晴れの日が戻ってきました。野ばらの実も色づき始めました。
c0104227_12413791.jpg

ミゾソバの群落。紅色の金平糖も可愛いね。
c0104227_12460192.jpg

小さなシジミチョウがよく似合う~。
c0104227_12480343.jpg


花びらは目立たないけれど、こんなに小さくてもちゃんと開きます。
c0104227_12454538.jpg



サクラタデの花びらも小さいけれど、目に止まりやすいですね。
c0104227_12450843.jpg

このやさしい風情が好き。
c0104227_12421545.jpg

ミゾソバをバックに配して。
c0104227_12462288.jpg

こちらはイネタデ。
c0104227_12443531.jpg

ぐんと近づけば、やはり小さな花びらが開いていました。
c0104227_12440309.jpg
小さなもの、目立たないものに、なぜか、心惹かれます。
                 

by nenemu8921 | 2016-10-16 13:08 | 植物 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921