カテゴリ:植物( 917 )

タケニグサ・ボタンヅル

赤城園に行く途中で目に留まって車を停めて撮影した。
木々に絡まった白いかたまり。なにかと思ったら、ボタンヅルだった。
光が真っ向からきつくて、絵にならない。気に入ったショットはこの1枚だけ。
c0104227_10412164.jpg



その傍らで存在感を示すようにすくっと咲いていたタケニグサ。 群落ではない。
c0104227_10531413.jpg


花とつぼみ。
c0104227_11522882.jpg


果実もできている
c0104227_1153944.jpg


風が吹けば、誰かを呼ぶように音を立てるのだ。
c0104227_1054989.jpg


たけにぐさに
風が吹いてゐるといふことである

たけにぐさの群落にも
風が吹いてゐるといふことである
               詩「病床」


風が吹けば、果実はぶつかり合ってかすかな音を出す。
病床で詩人はそれを聞き、野山を巡っていた頃に想いを馳せ、
誰かに呼ばれたように感じただろうか。
その音は幻聴でもあっただろう。

以前にもこの詩とともに紹介した。よかったら、こちらをどうぞ。
by nenemu8921 | 2016-08-15 11:31 | 植物 | Comments(6)

レンゲショウマ

赤城自然園にも立ち寄りました。
レンゲショウマが花盛りでした。

この花の画像をはじめて見たときは感激して、御岳山へ撮影に行ったことを思い出します。
c0104227_2319258.jpg


c0104227_2321017.jpg


しかし、みな同じような印象になってしまうのはなぜ?
c0104227_042981.jpg


やっぱり、修行がまだまだ足りないのかなあ (>_<)
c0104227_23215796.jpg


そこかしこに咲いていたキツネノカミソリを背景にして。
c0104227_2323140.jpg


森の住人、タマゴダケも見つけました。
c0104227_0433312.jpg

by nenemu8921 | 2016-08-14 00:48 | 植物 | Comments(10)

古いお寺で

目的のお寺に行きつかず、立ち寄った小さなお寺で、出逢った花。

オオバギボウシでしょうか。花期は終盤。きれいなところだけ切取りました。
c0104227_1161462.jpg


c0104227_1165151.jpg


この花は子どもの頃、隣の家でいつもいつもいっぱい咲いていた。
c0104227_118224.jpg


最近はあまり見かけないけれど、なつかしい花だった。
c0104227_1183471.jpg


昔なつかしい鶏頭の花。
c0104227_11123833.jpg


これはハーブですね。ペニーロイヤルミント?だったかしら。
c0104227_11134485.jpg


このお寺の帰途、アマサギに出会ったのでした。人生、当りもあれば、外れもあります(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2016-08-05 10:20 | 植物 | Comments(2)

オニバス

梅雨が明けて、暑い暑い夏になりました。
今日は本当にすごい暑さでした。今年初めて炭酸飲料水を自販機で求めました。3本も。
日頃は日本茶がばかりなんです。
久しぶりの水元公園でオニバスを見ました。

葉っぱを突き破って花が咲きます。
c0104227_22402151.jpg



c0104227_22405572.jpg


ああ、この葉っぱの上をバンの親子でも歩いてくれれば、いい絵になるのですが。。。
c0104227_22412940.jpg


大きなプールみたいな池に咲いています。
c0104227_2242572.jpg


追記
こんな解説の看板が立っています。
c0104227_21145745.jpg

by nenemu8921 | 2016-07-31 10:29 | 植物 | Comments(9)
黒谷地湿原は木道は歩きやすいけれど、ついつい植物に気をとられてしまいます。

モウセンゴケに囲まれた池塘。
c0104227_1672669.jpg


キスゲが写りこんで。 ああ、青空だったら…。
c0104227_1664169.jpg


ミヤマホタルイはこれから花が咲くのかな。
c0104227_1655940.jpg


途中の水飲み場にはキンポウゲ科の花が健在でした。
c0104227_16241726.jpg


ミヤマカラマツかな、モミジカラマツかな。 モミジカラマツでした。
c0104227_1624915.jpg


ハクサンチドリ
c0104227_1634020.jpg


この花は? ユリ科のタカネアオヤギソウ(高嶺青柳草)というそうです。
c0104227_1641761.jpg


この蘭も同定できません。(>_<) ホソバノキソチドリだそうです。
c0104227_1645765.jpg


いろいろご教示いただきありがとうございました。
rindonさん。花巻の友よ、ありがとうございました。感謝です。


木道の脇にあって撮影できたモウセンゴケ
c0104227_1684736.jpg


天の野原と呼びたい湿原です。
c0104227_16255493.jpg


ミツガシワはこれから咲くのでしょうね。
c0104227_16986.jpg


この日は週末で、団体の登山者がにぎやかでした。
c0104227_16253333.jpg


帰途友人の希望でロイヤルホテルで、ゆっくり入浴してから盛岡へ。
新幹線で東京についたのは比較的早かったです。
c0104227_16262828.jpg


皆さん、いろいろありがとうございました。


by nenemu8921 | 2016-07-21 19:35 | 植物 | Comments(18)
次の日も天候は怪しかったのですが、盛岡まで出て、レンタカーで八幡平へ行きました。
車は最新のハイブリットカー、運転は友人が引き受けてくれて、すごく快適でした。
しかし、頂上が近づくにつれ、雲行きはあやしく、前方は真っ白。
でも、黒谷地にたどり着いたときは、雨も小休止状態。
たくさんの植物に出会う事ができました。2回に分けてご紹介します。

c0104227_11284494.jpg


キスゲが満開でした。ここは何回か来ていますが、こんな情景に出会ったのは初めてでした。
c0104227_11292517.jpg


これはニッコウキスゲでしょうか。
c0104227_15484120.jpg


オオタカネイバラ 野草と思えない……。
c0104227_11471316.jpg


c0104227_11473333.jpg


オオバキスミレ
c0104227_1148111.jpg


オオバダケブキ トウゲダケブキの可能性もあるとご指摘いただきました。
しかし、葉が写っていない(>_<) 
c0104227_11491883.jpg


イワイチョウ
c0104227_11501853.jpg


ハクサンフウロでしょうか。
c0104227_15494558.jpg


この花は昨年夏、志賀高原でたくさん見た花です。イワショウブ。
c0104227_15531233.jpg


続きは明日です。
by nenemu8921 | 2016-07-21 00:33 | 植物 | Comments(6)
小田越えの山小屋の横にはツルアジサイが咲き始めていました。

ご親切な教示をいただきました。

c0104227_14105833.jpg


アリドオシでしょうか。ツルアリドオシです。
c0104227_14122944.jpg


大きな木の洞の中に見つけたギンリョウソウ。
c0104227_14363610.jpg


マンネンスギというそうです。でも杉ではなく、シダの仲間です。
c0104227_14132175.jpg


オオバタケシマラン?かな。ヒメタケシマランかな?だそうです。
c0104227_1415254.jpg


コメツガですね。
c0104227_14161512.jpg


こめつがは青いザラメでできてゐて
さきにはみんな
大きな乾葡萄(レジン)がついてゐる
         「山の晨明に関する童話風の構想」
 
 
c0104227_14182181.jpg


ようやく一合目に辿りついて、大きな岩の上でランチタイム。
でも行く手はこの通り、つめたいゼラチンの霧が立ち込めていました。
c0104227_14192991.jpg


四合目にハヤチネウスユキソウが満開だと聞いていましたが、ここでUターン。

これはコメツツジでした!!
c0104227_16305452.jpg


足元が自信なくゆっくり歩くので、連れの友人が見かねたのか、私のカメラバックを持ってくれました。
彼女は山ガールなのです。感謝!!

大きな大理石もありました。賢治は早池峰のことを蛇紋山地と書いていますが。
c0104227_15291545.jpg


ハクサンシャクナゲも美しかった。
c0104227_14175732.jpg


マイズルソウの実は色づき始めていました。
c0104227_14185142.jpg


エゾアジサイ、色もいろいろですね。
c0104227_14303183.jpg


「どんぐりと山猫」のかねた一郎くんが歩いたのはこのあたりかなと思いつつ…。
帰途の車がありがたかったです。
c0104227_14305640.jpg


他にもたくさんの植物を撮影しましたが、これで終わりにします。
Sさんお世話をおかけしました。植物の名前間違っていたらご教示ください。

明日は八幡平です。
by nenemu8921 | 2016-07-20 08:41 | 植物 | Comments(6)
翌日は地元の友人の案内で早池峰山麓へ行きました。

雲は厚かったのですが、降らないことを祈って出かけました。
イーハトーブの水田の美しさは格別です。
c0104227_23344467.jpg


たくさんの植物に出会いました。
エゾアジサイにとまっていたのはウラギンヒョウモンでしょうか。ミドリヒョウモンでした。
c0104227_1056788.jpg


いつも河原坊周辺で出会うタマガワホトトギス。
c0104227_10583758.jpg


ナワシロイチゴ
c0104227_1172423.jpg


この蝶は以前にも撮影したことがあるけれど、名前を思い出せない。(>_<)
イカリモンガ(碇紋蛾、学名:Pterodecta felderi)でした。
c0104227_1136453.jpg

rindonさんに、ご教示をいただきました。ありがとう。感謝です。

小田越から入って、アオモリトドマツの林をゆっくり行きました。

モミジカラマツは好きな花です。
c0104227_11223184.jpg


賢治がアスティルベと呼んだヤマブキショウマ
c0104227_1112328.jpg


カニコウモリが咲き始めていて群落になっていました。
c0104227_11381174.jpg



続きは明日です。
by nenemu8921 | 2016-07-19 11:52 | 植物 | Comments(6)

田んぼアート・ネムノキ

乾草沼からの帰り道、田んぼアートがあるというので、立ち寄りました。

可愛い田んぼアートでした。山武市です。
テーマが何か、わかりますか。そうです。浦島太郎です。
c0104227_22285091.jpg


7月17日は田んぼを見下ろす草地で、お祭りだそうです。関係者の方が最後の仕上げをされていました。
c0104227_223921.jpg


草地の真ん中に大きなネムノキがありました。
c0104227_23213468.jpg


c0104227_2322865.jpg


c0104227_23222613.jpg


ちょっとアートに撮りました(笑い)

宮沢賢治の作品にもネムノキは度々登場しますが、多くは河原の情景です。
このネムノキは、植栽されたものでしょうね。

出かけております。予約投稿です。
by nenemu8921 | 2016-07-15 00:34 | 植物 | Comments(14)

紫陽花

ハグロトンボに出会ったのは、紫陽花の撮影の合間でした。

c0104227_231520.jpg


c0104227_2315420.jpg


c0104227_2322915.jpg


c0104227_2325662.jpg


c0104227_2334212.jpg


開き始めた夏椿にも出会いました。

c0104227_234173.jpg


こちらは出先でコンデジで撮った一枚。

c0104227_23305418.jpg

by nenemu8921 | 2016-06-18 23:36 | 植物 | Comments(19)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921