カテゴリ:祭り( 42 )

芝山はにわ祭り

11月12日です。千葉県芝山町のはにわ祭りに行きました。
今年は早起きして古代人の出現を演出した「降臨の儀」を撮影しました。
殿塚、姫塚という古墳のあるところが舞台でしたが、駐車できず、送迎のバスの便も十分でなく、ちょっと難儀でした。
古代人のメイクをした地元の方々の姿が、朝の光の中で晴れがましかったです。
ぜひクリックして、大きな画面で皆さんの表情をご覧くださいね。
c0104227_22411469.jpg


c0104227_22460711.jpg


c0104227_22465155.jpg



巫女舞を踊る少女たちが初々しかったです。
c0104227_22472065.jpg


c0104227_22480550.jpg

降臨の儀のあとも、多くのプログラムが組まれていて、どれも楽しそうでしたが、
他に気になる被写体があって、移動しました。

by nenemu8921 | 2017-11-14 23:10 | 祭り | Comments(10)

本行徳五ヶ町大祭②


五ヶ町は、江戸時代に成田山へ詣でる人の歩いた行徳街道沿いにあり、
たくさんの神社やお寺があります。
クリックして大きな画像でご覧くださいませ。
c0104227_13221445.jpg
c0104227_13212104.jpg


神輿を担ぐことを「もむ」と言いますが、ここでは独特のもみかたです
神輿の重さは約480㎏、白装束のもみ手24名の男性で担ぎます。
c0104227_15432538.jpg

神輿を頭上高く片手で上げる「さし」
c0104227_15423857.jpg

c0104227_15425604.jpg

c0104227_15442476.jpg

頭よりも高く投げ上げてから受け止める「放り上げ」、
c0104227_16143334.jpg
c0104227_15450888.jpg


地面すれすれまで下げる「地すり」など。実に勇壮です。
町内ごとに練り歩きます。
c0104227_16131148.jpg

c0104227_16241410.jpg


途中で雨がひどくなり、休憩に入ったので私は撤収しました。
ブーツが雨でぬれ足がしびれてしまったのです。
でも祭りは休憩を取りながら最後まで頑張ったそうです。
ラストまで見届けることができず心残りでした。
c0104227_08311111.jpg
c0104227_08300211.jpg
素晴らしいお祭りでした。晴れてほしかったなあ。





by nenemu8921 | 2017-10-17 08:34 | 祭り | Comments(6)

本行徳五ヶ町祭り①

各地で秋祭りが盛んですが、あいにくの雨の週末ですね。
隣町の本行徳で、古い伝統の五ヶ町祭りがあるというので行ってみました。
神輿の霊入れが3時からというので、早起きしました。
画像はクリックしてご覧くださいね。

c0104227_22251222.jpg

c0104227_22241037.jpg
c0104227_22392779.jpg
c0104227_22355506.jpg
c0104227_22361940.jpg
c0104227_22324956.jpg
c0104227_22350523.jpg
さあ、これから神輿の練り歩きです。
つづきは明日です。



by nenemu8921 | 2017-10-15 22:43 | 祭り | Comments(8)

今年の芸祭 ③

もう少しお付き合いください。これでおしまいです。
上野の森は芸祭一色に染まります。
森の木陰にはたくさんの出店が出て面白かったです。

c0104227_11002236.jpg


ガラスの作品を販売していたお店。
森の中の鏡の上に置かれたグラス。
c0104227_10585412.jpg


金魚が入っているわけではないのです、こういうデザインです。
ちょっといいなと思いましたが、荷物になるので買い物は禁欲しました。
c0104227_10595313.jpg

ペルソナ?は入学時の製作によるものだとか。
c0104227_10594432.jpg

夢?を売っている人もいました。
c0104227_11030789.jpg

ご自分の見た夢をエッセイ風に書いて、折り鶴にしました。
c0104227_11032930.jpg

何でも商品化してしまうのですね。
c0104227_11071491.jpg


友人が購入して広げてみると~。
こんな物語?が描かれていました。
c0104227_11072751.jpg


すっかりおなかがすいたので、学内のお店で焼きそばとか、ヤキトリとかチジミとか、いろいろ食べましたよ。
味はともかく、腰掛の確保と注文が届くかどうかが必死でした。
c0104227_11125868.jpg

記念撮影もこんな演出だと楽しいですね。
c0104227_11100397.jpg

ライブコンサートもあちこちで行われていました。

c0104227_11121867.jpg

人ごみの中で素晴らしい歌声を聞かせてくれたお二人。オペラかな。
道行く人がみな足を止めて聞き入りました。

c0104227_12052616.jpg

楽しいお祭りでした。芸大生の皆さん、ありがとう。


by nenemu8921 | 2017-09-13 00:39 | 祭り | Comments(1)

今年の芸祭 ②

今年の芸祭で一番目立ったのは山車の先頭を行く音楽部隊?でした。
まさに青春まっただ中という風で、女子を中心に盛りあがっていました。
カメラさんも大勢必死で撮影していました。

「さあ、行くわよ」
c0104227_10160888.jpg
芸大の正門からスタートです。
c0104227_10163085.jpg

この笑顔、いいですね。はじけています。
c0104227_10162289.jpg

「よぉーし、がんばれ!!」
c0104227_10180646.jpg

こちらもがんばりまーす。なぜか、カメラさんはシニアのおじさまが多い!
c0104227_10173847.jpg


広場で最高潮「イエーイ」
c0104227_10201889.jpg


こちらはバーガー部隊のトマト姫とレタス姫とマスタードかな。
c0104227_10193574.jpg

後半は出店をひやかしたり、学内で食事をしたり、楽しく過ごさせていただきました。
画像を編集する時間がないので、撮ったままアトランダムにお目にかけています。(^_-)-☆







by nenemu8921 | 2017-09-12 11:22 | 祭り | Comments(4)

今年の芸祭 ①

今年の東京芸術大学の文化祭は、9/8~9/10の日程です。
さっそく、オープニングの神輿(実際には山車)のパレードを目当てに出かけてみました。
各学部ごとの力作ぞろいです。
画像はクリックすると、みな大きくなります。ぜひ、大きな画像でご覧くださいね。

こちらはピアノ、管楽器、彫刻の部の皆さんの製作。
「ヴィーナスの誕生」?でしょうか。天使つきですね。
c0104227_11410983.jpg


こちらは工芸、楽理の部の製作。
しかし、白蛇と鳥居?何かわかりませんねぇ。
c0104227_11502620.jpg


これはある少女が夢から覚めた情景だとか。不忍池のほとりだそうです。
オリジナルな物語なのね。
先端芸術表現と音楽環境芸術の学部とか。どんな勉強をするのでしょう。
c0104227_11500064.jpg


これはハンバーガーですね! ついジャンクフードという連想をしてしまいます。
建築と声楽部の皆さん。
c0104227_11520058.jpg


横から見ると、掴んだ手の造詣―血管までリアルにーの素晴らしさにあっと驚きます。
c0104227_11573856.jpg


こちらは招き猫。可愛い音楽で登場しました。
c0104227_11590171.jpg


作曲とデザイン学部です。オリジナルなバイクだそうです。
本当に動くのかな? 迫力ありますねえ。
c0104227_12010518.jpg



スタッフもなにやら危ない雰囲気です(^_-)-☆

c0104227_12173956.jpg


信号は女子には重そうね。
c0104227_12254983.jpg


暑い日でした。水鉄砲による涼しさの差し入れ!
c0104227_12003174.jpg




そうです。水かけ部隊を引き連れて?行進してきました!
c0104227_12001639.jpg



思わずスタッフ同士で水のお見舞い!
c0104227_12262928.jpg


こちらは水かけも。
c0104227_12392776.jpg

ゴージャスな水鉄砲も派手にお見舞いされました!!
c0104227_12393230.jpg


各部ごとの法被も生徒さんのオリジナルデザインだそうです。
c0104227_21163574.jpg

おお、カッコイイ!!
c0104227_21162440.jpg

この法被姿は可愛いわねえ。
なぜか、今年は女子チームが目立っているように感じました。
c0104227_21165196.jpg

さて、つづきは明日です。





by nenemu8921 | 2017-09-10 00:13 | 祭り | Comments(8)
毎年8月4日、5日は、匝瑳市八重垣神社の祇園祭が盛大に行われます。
20数基の神輿が繰り出され、笛、太鼓の軽快なお囃子に合わせ、「あんりゃどした」という威勢の良い掛け声が響きます。
4日は女みこしが繰り出され、5日は水かけ祭りとしてもよく知られています。
4日の午後から出かけてみました。
画像はクリックすると大きくなります。
c0104227_21281905.jpg

c0104227_21283404.jpg

c0104227_21284747.jpg

c0104227_21300551.jpg

c0104227_21294443.jpg


c0104227_21295462.jpg

c0104227_21303360.jpg

c0104227_21304696.jpg

c0104227_21310300.jpg

c0104227_21313581.jpg

c0104227_21315084.jpg
c0104227_21330802.jpg
c0104227_21323903.jpg
c0104227_21325464.jpg

c0104227_21333287.jpg

c0104227_21301199.jpg
陽が落ちてから祭りは最高潮に達します。
素晴らしいお祭りでした。
ここ数年は、八日市場の水かけ祭りで、「ああ夏だわぁ」と、実感します。
5日には行けなかったのが残念でした。


by nenemu8921 | 2017-08-11 08:12 | 祭り | Comments(6)
佐原の山車の続きです。
町内ごとに法被の背中には、町内の頭文字が描かれているのが面白い。こちらは「た」ぐみ。

c0104227_01514493.jpg


こちらは「か」ぐみ。
c0104227_01522677.jpg


やかんまで、このようにみなデザインされていました。
担ぐ人の飲み物補給用です。
c0104227_01354436.jpg

こちらは「て」ぐみ。長老が目立ちますね。
小野川沿いの町並みに似合います。
c0104227_01331249.jpg

おなじ「て」組でも女性陣のコスチュームはこんな感じです。
c0104227_01554178.jpg


こちら、山車の人形は日本武尊ですね。
c0104227_01532884.jpg

まるで、時代劇の一場面のようです。
背景の街並みが~。(笑)
c0104227_01344142.jpg


こちらの長老は深刻な表情。
「まあ、あの女のことはあきらめなよ」と、言っているのか、どうか。(^^♪
c0104227_20072735.jpg

小野川沿いの道は狭くてたいへんです。
c0104227_01543094.jpg


何だと思いますか? これぞ、乱曳き!!
山車が人力でブレーキを掛けながら曲がるときに地面についた轍(わだち)ですね。
舗装された道路でこんな跡がくっきり! すごいなあ。
c0104227_10432635.jpg

食事をしたところで、向かいの席の少女にもモデルになってもらいました。
召しあがっているのは、なんとモツ煮!
小学生にしては通っぽいですね。(^_-)-☆
c0104227_01562072.jpg

やがて、提灯に灯が入り、雰囲気は盛り上がってきました。
c0104227_01573088.jpg

夜はライトアップするとか。
でも、疲れたので、このまま、駐車場へ。
c0104227_01585078.jpg

まあ、楽しいお祭りでした。佐原の皆さん、おめでとうございました。
(しかし、この後、駐車場であの雷に出会ったのでした。)


by nenemu8921 | 2017-05-09 08:35 | 祭り | Comments(12)
4月29日、30日には、香取市佐原で、
「ユネスコ無形文化遺産登録記念祝賀山車曳き廻し」が行われました。
24町内の山車が勢ぞろいするというので、29日の午後、写友に誘われて出かけてきました。
すごかったです。
コミュニテイセンターが会場でしたが、山車も人もカメラさんもすごい数でした。
祝賀イベントは会場で整列の後、各町内に分かれて乱曳きが行われ、
分散したゆえか、撮影はしやすかったです。
まずは、イベント会場で。
次々に登場する各町内の山車は、それぞれ立派でしたが、
乱曳きの主役のお兄さんたち、祭りのスナップに的を絞って撮影しました。
2回に分けて紹介します。
c0104227_18470039.jpg
c0104227_18473405.jpg
c0104227_18475528.jpg
c0104227_18483029.jpg
c0104227_18492030.jpg


c0104227_18503956.jpg
c0104227_20100015.jpg
すごい迫力でしょう。(^_-)-☆

by nenemu8921 | 2017-05-06 22:16 | 祭り | Comments(10)

きつねの嫁入り

郷里に出かけていたためにしばらく更新ができませんでした。
留守の間にご訪問いただき、やさしいコメントをくださった皆さん、ありがとうございます。

郷里の前橋では所用に追われて、あわただしかったのですが、
せっかくのいい季節、少しの時間の合間を見つけて、あちこちで、せこせこと?撮影しました。
まずは高崎市のみさとの芝桜公園で行われた出前公演「きつねの嫁入り」です。
(本番は今年は10月1日(日)に行われます)
クリックして大きな画面でご覧くださいね。

芝桜はこれからが満開? 
でも青空とふりそそぐ日差し!
c0104227_17432329.jpg

行列はかなりリラックスした雰囲気でした。
c0104227_15493259.jpg


お女中の皆さんもとっておきの笑顔です。
c0104227_17300273.jpg


しかし、この日は上州名物の風が~。
c0104227_18024203.jpg


道中、小休憩のひととき、一瞬、吹き抜けた風!! 
c0104227_18061277.jpg

あっという間に傘はこのとおり(>_<)
c0104227_15502992.jpg

見物客もカメラマンさんもきつねのご一行もびっくり(@_@)
c0104227_15511998.jpg

「お女中、ごくろうでござる」
c0104227_18082479.jpg

でも、ハプニングも一興です。きつねパワーは動じませんでした!!
こちらが今年のきつね嫁です。
c0104227_15533100.jpg

「ようこそ、皆さん」さわやかなお女中。
c0104227_17353309.jpg

子ぎつねたちも楽しそう。
c0104227_15542291.jpg

狐にしては健康優良児?
c0104227_15545719.jpg


ラストは赤い鳥居の前で記念撮影。きつね舞のご披露もありました。
c0104227_15560094.jpg

すてきでしたよ。
c0104227_15562776.jpg

白毛が風に舞いこの通りの迫力です。

c0104227_16000926.jpg

終了後も和気あいあいとした雰囲気でした。
「太鼓たたいてごらん」

c0104227_17391781.jpg
楽しいひと時でした。

by nenemu8921 | 2017-04-25 18:28 | 祭り | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921