カテゴリ:その他( 71 )

つめた貝

また私はそこから風どもが送ってよこした安心のような気持ちも感じて受け取りました。
そしたら丁度あしもとの砂に小さな白い貝殻に円い小さな孔があいて落ちているのを見ました。
つめたがいにやられたのだな、朝からこんないい標本がとれるならひるすぎには十字狐だってとれるにちがいないと私は思いながら、それを拾って雑嚢に入れたのでした。
そしたら俄に波の音が強くなってそれは斯う云ったように聞こえました。
「貝殻なんぞ何にするんだ、何にするんだ。」
「俺は学校の助手だからさ。」私はついまたつりこまれてどなりました。
                        童話「サガレンと八月」



「つめた貝にやられたはまぐり」いい標本です!!
c0104227_06482041.jpg



こちらが犯人のつめた貝です。
c0104227_06480177.jpg


これもつめた貝にやられたアサリですね。
c0104227_06490139.jpg
ツメタガイ(砑螺貝/津免多貝、Glossaulax didyma)は、軟体動物門に属するタマガイ科巻貝
東アジアから南アジアの砂浜に多く普通に見られる。
潮間帯から水深10cm~50cm程度の砂地の浅海に多く分布し、殻幅50mm程度に達する中型の巻貝。殻の色は紫褐色から黄褐色を呈する。底部は白色で滑らか。蓋は半円形となる。夜行性で、砂の中を活発に動き回る。また軟体部は殻から大きく露出し、殻を完全に覆いつくす。 肉食性であり、アサリなどの二枚貝を捕食する。アサリなどの二枚貝を捕まえると、やすりのような歯舌を用いて獲物の殻の最も尖ったところである殻頂部を平らに削っていき、2mm程度の穴をあけて軟体部を食べる[1] 。 繁殖期は春で、5月頃、茶碗をかぶせたような形に卵塊を作る。

先日、千葉賢治の会の皆さんと東金を訪れたとき、帰途九十九里海岸まで足を延ばして高村光太郎の詩碑を見学した。
その折、海岸で見つけたも

宮沢賢治は内陸育ちなのに、よくツメタガイを知っていたなあとその博識ぶりに驚きます。
実際にはアサリ漁をする漁民にとってはこのツメタガイは天敵です。大量発生してアサリを根こそぎだめにしてしまうこともあるという。

かつてサガレンでは養͡狐事業も盛んだった。
でも、十字狐は当時でも珍しい狐で、簡単には出会えない。キタキツネの変種みたいですね。

2005年に私がサガレンを訪れたときには閉鎖された養狐場を数多く見かけた。
栄浜でつめた貝にやられた貝の標本も見つけた。同室の友人に記念にプレゼントしたと思う。




More おまけです
by nenemu8921 | 2017-06-09 09:23 | その他 | Comments(9)
絵本作家の佐藤国男さんからお送りいただいた2017年のカレンダー。
今回は賢治童話の世界ではなく、ドクトル山猫(佐藤画伯のことですよ)の子ども時代の郷愁に満ちたシーンの数々。
団塊の世代の私などもなつかしい場面がありますね。
c0104227_13490948.jpg

1月は家庭内でのかるたとりでしょうか。ストーブがいかにも北海道ですね。
c0104227_14330596.jpg

2月はかまくら遊び。鎌倉の中で焼いて食べるお餅は格別おいしいのかな。
c0104227_14332071.jpg

3月は凧揚げ。木々の枝に引っかかって苦労しています。
c0104227_14340393.jpg

4月は山菜採り。カタクリやエンゴサクが咲くのはうれしいですね。
c0104227_14445126.jpg

6月はメンコ遊びでしょうか。当時の人気札はのらくろでしょうか。
c0104227_14344264.jpg


秋田フキは夕立の時の雨傘替わり?
c0104227_14381358.jpg


続きは次回です


by nenemu8921 | 2016-12-24 23:15 | その他 | Comments(8)

ストライプ

水元公園にはたくさんの樹木があります。
冬の光は、木々の陰影を縞模様に変化させます。
地面は不思議なキャンバスになります。
舗装された道に伸びた影。WBを変えて撮影。カラスは無頓着に。
c0104227_20393913.jpg
水面も縞模様は繊細に変化します。
c0104227_20431487.jpg

こちらは水たまりです。
c0104227_20594794.jpg
WBを変えることでまた雰囲気も変わりますね。
c0104227_20591847.jpg



by nenemu8921 | 2016-12-16 23:44 | その他 | Comments(14)
c0104227_20583905.jpg

出先からの帰途、見つけました。
千葉県は落花生の生産地として有名ですが、収穫された落花生を野積みにして莢実の水分が10%程度になるまでの
約一ヶ月間乾燥させるそうです。
この地方の、今の季節の風物詩です。
雨除けのカバーと背後の建物のマッチングが面白いと思いません?




by nenemu8921 | 2016-09-25 21:12 | その他 | Comments(18)

最近出会った面白いもの

佐原の町のレコード屋?さんで見つけました。

c0104227_025597.jpg


髭のあるモンロー ??

More この店は?
by nenemu8921 | 2016-09-23 00:34 | その他 | Comments(10)

気になったもの

車を走らせていると、時々、気になるものに出会います。
ある晴れた日に、信号待ちで止まった車、これはいったい何だろう???

c0104227_22443871.jpg

by nenemu8921 | 2016-07-09 22:49 | その他 | Comments(14)

面白いもの

所要に追われ、体力不足と重なって、更新が停滞気味です。(>_<)
にもかかわらず、ご親切な訪問を多くの方にいただき、ありがとうございます。
とぼとぼとですが、がんばって続けます。よろしくお願いいたします。

先週ですが、飯岡の畑地で出会いました。面白い風景だとおもいました。
この質感!!

c0104227_17404152.jpg


この影の模様。

c0104227_1741427.jpg


この色の対比。

c0104227_17423523.jpg


作業する人がいて、声をかけました。

c0104227_0515272.jpg


そうです。メロン畑だったのです。

c0104227_0522225.jpg


おまけです。
ヒバリが、「なに見ているの」という風に。

c0104227_131948.jpg

by nenemu8921 | 2016-07-07 09:56 | その他 | Comments(12)

写真クラブ会員展

たまたまいくつかの展示が重なりました。
ついでがあったらぜひ覗いてみてください。

全日本写真連盟の浦安支部の会員展です。
あいにく、花巻へ出かける日程と重なり、私は初日の午後しか会場に顔を出せません。(>_<)

c0104227_910529.jpg

c0104227_9103175.jpg


どうぞ、手ぶらでお出かけください。
お花やお菓子の差し入れは一切お断わりしています。

千葉県写真連盟の会員展です。
全作品全紙で展示されます。

c0104227_911517.jpg

c0104227_9113318.jpg


全日本写真連盟の千葉県本部の第41回千葉県民写真展です。
今回初めて応募し、課題の部門で入賞しました。

c0104227_825254.jpg


全日本写真連盟主催の「全国まつりフォトコン」です。これも初応募でしたが入選でした。
ただ、自分が気に入っている作品と審査員の評価はラグがありますね。それも勉強ですが。

c0104227_1224622.jpg


c0104227_1292317.jpg

by nenemu8921 | 2016-02-17 00:27 | その他 | Comments(8)

SL列車の試運転

房総の町をSL 列車が走るというので撮影に行きました。
本番は今週末ですが、天候がよくないようです。
試運転を一足先に撮ろうよと友人が声をかけてくれました。
なんてラッキー!!
撮影ポイントもご案内いただきました。

まずは、小見川周辺の踏切から。近づいてくるとわくわくします。

c0104227_23171325.jpg


周囲は水田が残る住宅地。田植えの時期に走ってくれるといいなあ。

c0104227_23332362.jpg


赤いシグナルを入れたかったんです。

c0104227_23341770.jpg


そして笹川駅に20分停車するというので、車で追いかけました。
笹川周辺は既に大勢の人が三脚をかまえていました。

c0104227_23371450.jpg


ようやく場所を見つけてシャッターを押しましたが、電柱が邪魔でした(>_<)

c0104227_233835100.jpg


でも、職員の方が手を振ってくれましたよ。

c0104227_2340734.jpg


やっぱり、カッコイイなあ。
煙がもくもくと出て、汽笛が鳴ると、わくわくしました。友よ、ありがとう。

撮り鉄ではありませんが、チャンスはレッスン!と思って、がんばりました。

週末にチャレンジされる方はもっといい写真を撮ってくださいね。(^_-)-☆

More おまけです。
by nenemu8921 | 2016-01-27 22:47 | その他 | Comments(22)

アメリカンフラワーー

雨の日、ついでがあったので、立ち寄った三陽メディア・フラワー・ミュージアム。
吉野幸子さんのアメリカンフラワーの作品展を覗いてみました。
ご存知ですか? 

c0104227_19102232.jpg


アメリカンフラワーって初めて拝見しました。

c0104227_191038100.jpg


作品は大きな素晴らしいものが多かったのですが、スタジオではないので撮影はむずかしい。
(背景がとれないのですよ)

c0104227_19105776.jpg


メタリックな花も不思議な魅力がありますね。

c0104227_19111043.jpg


c0104227_19142853.jpg


c0104227_19112227.jpg


雨の日に、よい気分転換ができました。吉野さん、一層のご活躍を!!
by nenemu8921 | 2015-12-05 00:13 | その他 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921