カテゴリ:昆虫・クモなど( 125 )

ここにはたくさんの蓮の種類がありました。これも蓮? と思うような花もありました。
立ち寄ったのは正午近くでしたが、曇り日だった故か、しっとりした雰囲気でした。
ほとんど貸し切り状態で、ゆっくり撮影できました。
蓮の花の周辺にはいろんなトンボも見られました。

c0104227_12092626.jpg



c0104227_12270006.jpg

カナブン君が邪魔だと言われれば、その通りかもしれませんが。
c0104227_12240859.jpg


チューリップと言われれば、そんな風も見えますね(^^)/
c0104227_15405531.jpg

c0104227_12100688.jpg

一体、花びらが何枚あるのでしょう。
c0104227_12101741.jpg


大きな葉と葉の隙間から見つけました。
花托がなければ、まるでバラのようです。

c0104227_12105561.jpg


ハナムグリ(花潜)と呼ばれるわけがわかります! 
c0104227_12121423.jpg

おなじみのショウジョウトンボやイトトンボはたくさんいました。
ヤンマやチョウトンボも見かけました。でも、撮れなーい。
うじゃうじゃいないと捕らえられませーん。
c0104227_12104704.jpg


和菓子を連想してしまうのは、私だけかしら。
c0104227_12095883.jpg


c0104227_12232181.jpg
c0104227_12233088.jpg
c0104227_15440776.jpg


c0104227_15420980.jpg




More つづきを見る
by nenemu8921 | 2017-07-26 17:55 | 昆虫・クモなど | Comments(1)

在庫画像から

ちょっと更新をさぼっている間にも、多くの方のご訪問をいただきありがとうございます。
撮影に出かけられずにいますが、先月の在庫画像からです。

これはカノコガですね。キハダカノコガ(黄肌鹿の子蛾)です。
h6928さんからご指摘をいただきました。いつもありがとうございます。
c0104227_12080780.jpg


こちらがカノコガですね。胴体の色が違うのがわかりますね。
c0104227_12385300.jpg

樹木の幹にも小さな宇宙がありました:
c0104227_12083493.jpg


見慣れた流れも視点を変えれば、新鮮です。
c0104227_12085183.jpg

駐車場の脇で目に留まった竹林。
c0104227_12090956.jpg
画像はクリックすると少し大きくなります。



by nenemu8921 | 2017-07-14 12:42 | 昆虫・クモなど | Comments(12)

沼地のトンボたち

沼地にはチョウトンボだけでなく、たくさんのトンボや生物が生息しています。


レッドデータの絶滅危惧種に指定されているオオセスジイトトンボの交尾。
地元の写真家の方のコメントでは、トンボは直接交尾はせず、交接器を介するとか。
一般的には尾で首を掴んでいるほうが♂、掴まれているほうが♀とのことです。
タコイスブルーが♂、ライトグリーンの子が♀ですね。
岸からかなり離れた水草の浮く水面です。
セスジイトトンボより大きいけれど、イトトンボですから、300ミリではきつい撮影でした(*_*;
c0104227_08094823.jpg

 この子は岸の草むらに姿を見せてくれました。
c0104227_08414131.jpg

この子も遠かった!ああ! でも思いっきりトリミングしましたよ。
c0104227_09243945.jpg



こちらは準絶滅危惧種のベニイトトンボですね。
c0104227_08100223.jpg

おなじみのショウジョウトンボ
c0104227_08413320.jpg


青空全部ボクのもの。シオカラトンボ
c0104227_08100849.jpg


蓮の花も咲き始めたところです。
c0104227_08461570.jpg


やっぱり、チョウトンボの行動が気になります。
c0104227_08110513.jpg

飛翔しながらの行為は必死さを感じさせます。
ピンが甘いけれど、載せちゃう。
c0104227_08110145.jpg

蓮田?沼地はこんなに広く、こうした沼があちこちにあるのです。すごいでしょう。
c0104227_08485683.jpg

くち縄が水辺を泳いでいきました。賢治の文語詩を思い出しました。
c0104227_08515089.jpg
ワイルドな自然にすっかり夢中になりました。


by nenemu8921 | 2017-07-09 10:11 | 昆虫・クモなど | Comments(14)

チョウトンボ交尾


先日チョウトンボに出会えなかった私に、
写真仲間の友人が「こっちには、うじゃうじゃいるわよ」とのこと。
そこで出かけていきました。
チョウトンボが喜びそうな、とびきり暑い太陽の照っている日に。
いましたよ。ひらひら飛んでいるのです。あっちにも、こっちにも。
しかし、なかなか止まらない。
飛んでいるところはなかなかピンが合わない。
止まっても、太陽の向きで真っ黒に見えるときも、、宝石のように青く虹色に輝くときもあります。
どうにか愛のシーンを捕らえよと夢中になりました。
ここは横芝光町の蓮田がつづく沼地です。

c0104227_21233985.jpg

c0104227_21240717.jpg

c0104227_21241466.jpg

c0104227_21195729.jpg

c0104227_21222823.jpg

c0104227_21224139.jpg


光の当たり方で、こんなにも違って見えます! !
上の画像とは別のカップルです。
c0104227_21211184.jpg
チョウトンボ(トンボ科チョウトンボ属チョウトンボ)蝶蜻蛉 Rhyothemis fuliginosa

ラストの画像はクリックすると大きくなります。

by nenemu8921 | 2017-07-08 00:10 | 昆虫・クモなど | Comments(14)
ミドリシジミが見られたハンノキのまばらな林の周辺は谷地田のままほ保存されています。
この日多かったのはスジグロシロチョウです。あっちにもこっちにもヒラヒラ飛んでいました。
ドクダミの葉の上で必死に子孫繁栄のために頑張っているカップルがいました。
♂の拒絶行動なのか、交尾成立なのか、判断できません。
c0104227_10375838.jpg


黑い筋が目立つ下の個体が♂で、上の白っぽい個体は♀でしょうか。
黒い筋が目立つ下の個体が♀で、上の白っぽい個体が♂でした。(^^♪
c0104227_10373671.jpg

何度も何度も繰り返しがひらひらと訪れていました。♂です。
c0104227_10313805.jpg

はほとんど態勢を変えることなく、じっとしていました。
c0104227_10311520.jpg

こちらも必死にカメラで追うのですが、2頭ともくっきり撮るのはむずかしい(>_<)
c0104227_10305758.jpg

飛んでいる蝶を撮るのは修行が足りません。
c0104227_10304174.jpg


クマノミズキの花が満開で、ここにもスジグロシロチョウがたくさん集まっていました。
c0104227_10293959.jpg

逆光を受けて、ハイキーに撮ってみました。
c0104227_10301521.jpg

追記
失礼しました。♂と♀の表記が間違っていました。
訂正します。
皆さん、ご親切にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。(^^♪



by nenemu8921 | 2017-06-23 11:07 | 昆虫・クモなど | Comments(13)
友人の画像を拝見したら、どうしてもミドリシジミの開翅を撮りたくて……。
明日から関東地方は雨だという予報を聞いて思い切って出かけました。
近くの市川市内の自然公園です。

最初に見つけた子! そっと翅を広げるのを待ちました。
c0104227_13592526.jpg

うーん、暗いなあ、ドキドキ。
c0104227_13585771.jpg

あっ、ブルーラインだわ。♀ですね。
c0104227_13590821.jpg

全開してもこんな感じです。でも、さわやかブルー。
c0104227_13582992.jpg

もう一度、見せて!と思ったのに…。
この葉っぱは居心地がイマイチと思ったのか、飛んでいきました。
c0104227_13595981.jpg


その後、やっと出会えたのがこの子です。今度こそ!!
c0104227_14022525.jpg

期待に応えるようにちらっと見せてくれました。
c0104227_14054286.jpg


そして、惜しげなく全開!! なんという美しさ!!
エメラルドグリーンです。
c0104227_14062079.jpg

構造色なんです。光のあたりかたで、別人のようでしょう。
 
c0104227_14064843.jpg
ミドリシジミ(緑小灰蝶、学名Neozephyrus japonicus)は、チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ上科シジミチョウ科に属するチョウの一

今日は病院へ行く予定でしたが…。撮影していたほうが体調がいいみたいだわあ。
友よ、アドヴァイス、ありがとうございました。




by nenemu8921 | 2017-06-20 16:04 | 昆虫・クモなど | Comments(13)

初めての出会い

4月にぐんま昆虫の森で出会ったトンボ、初めてだったので、名前がわからなかった。
ニホンカワトンボだと思います。
施設の職員の話ではこの日の前日、初認が確認されたそうです。

c0104227_11033155.jpg
c0104227_11031121.jpg
c0104227_11041664.jpg
c0104227_11035783.jpg

by nenemu8921 | 2017-05-12 00:58 | 昆虫・クモなど | Comments(6)

春本番です

前橋市の郊外では今の時期、ムラサキハナナの花が目立ちます。
思わず車を止めて撮影したくなります。
少し赤城のほうへ行けば標高が高いせいか、枝垂れさくらとのコラボもみられました。

c0104227_21294492.jpg
ムラサキハナナの周囲は蝶が飛び回っていました。
よくよく見ると、ツマキチョウではありませんか!!
c0104227_21330450.jpg

いつも友人のブログで拝見すると、かわいいなあと思うけれど、いざ、撮るとなると難しい。
開くとこんな風です。
c0104227_21332879.jpg
閉じると別人みたい! 意外と地味ですね。
c0104227_21360736.jpg

c0104227_21365025.jpg
ムラサキハナナ、ショカツサイ、ハナダイコン、オオアラセイトウ~~。
どちらといえば、集団美ですね(^_-)-☆



by nenemu8921 | 2017-04-27 13:22 | 昆虫・クモなど | Comments(6)

クモの巣


おぼろな陽が差していました。小さなクモの巣がぎらっと光りました。
クリックすると、画像は少し大きくなります。

c0104227_23460794.jpg


c0104227_23472014.jpg


c0104227_23474964.jpg







by nenemu8921 | 2017-03-27 23:49 | 昆虫・クモなど | Comments(12)

太陽マジック

久しぶりに太陽マジック、蜘蛛の糸に出会いました。
今年最後の真夏日、逆光の中で西陣織のような模様を見せてくれました。
c0104227_21055188.jpg

c0104227_21065669.jpg


c0104227_21081989.jpg


c0104227_21092644.jpg


c0104227_21264316.jpg

c0104227_21273891.jpg


by nenemu8921 | 2016-10-20 22:11 | 昆虫・クモなど | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921